Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

カテゴリー "芸術振興" の記事

3/12まで高円寺ヒトソラで友人が個展

ギャラリーとアートで憩いのひと時を。。。


http://www.hitosora.com/gallery/index.html


アート・リテラシー入門―自分の言葉でアートを語る (Practica)/著者不明
¥1,995
Amazon.co.jp

現代アートビジネス (アスキー新書 61)/小山 登美夫
¥780
Amazon.co.jp

アートバイブル/何 恭上
¥3,150
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

KURAさんのアーティストご紹介-No.04<アトリエ・ひろみサン>

北海道在住の画家さんです。


http://profile.ameba.jp/atelier-hiromi/



KURAさんのアーティストご紹介-No.03<JEEサン>

彼女は幼少のころから基督教への造詣が深く、

慈愛と思いやりに満ちた画風には定評があります。

ニューヨークの画廊からのオファーもあります。

個展は国内外で10回。一昨年は銀座で開催しました。

現在は釜山の高校で美術の教師もしています。

アクリル画をメインにした画風で、一見抽象画のようですが、

実は具象面をかみ砕いた内なる宇宙を見事に

追求しているのです。

爽やかな心と強い意志を背景にした癒しの心象ワールド。

これから世界にブレイクする期待の作家となることでしょう。


萌ゆるペン!GINZA  Weblog Concierge


萌ゆるペン!GINZA  Weblog Concierge

KURAさんのアーティストご紹介-No.02<こうぶんこうぞうサン>

個展回数は45回を超える。

子供をモチーフにした自由な作風で定評がある。

独自の世界観と存在感があり、

作品はもとより人間的にも大きな内在性を感じます。

イベントや公演と制作以外にも活動的で、

注目を集めているアーティストです。

http://ameblo.jp/kobun-kozo/

http://www.atelier-co.net/


萌ゆるペン!GINZA  Weblog Concierge

KURAさんのアーティストご紹介-No.01<渡辺一洋さん>

ノスタルジーとプリミティブな感性が土台にあり、

しっかりと時代を見つめている希有な作家です。

作風は観ているうちに心の中が洗われるような気持ちになります。

作家本人に至っては、沈着冷静で優しいオーラがあるのがわかります。

著作物も手がけています。

2009年には日動画廊の昭和会展に出品。

評価をあげてきている作家です。



萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。