Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

カテゴリー "キャスティングボートブログ" の記事

総務省と世界のDPI業者(改訂版)

これまで、私たちが日頃インターネットで、

企業の広告をクリックした場合、

その利用者の情報を元にネット接続業者が、

双方向で広告を配信するのが従来の方法でした。


今度は利用者のネット履歴を丸ごと呑み込み、

広告に使う業者が出現。

DPI(ディープ・パケット・インスペクション)という

技術だそうです。


しかしながら、

米国では連邦議会が2008年DPIを導入した業者を

問題視し、集団訴訟もおきて、その業者は消滅。

2007年欧州連合でも、

利用者にこっそり試験導入した業者を問題視、

撤退したあとブラジルや韓国、

アジアで展開している模様。


日本の場合、IT関係での法の整備が、

全然整っていないので、

狙われている可能性があります。


企業には多大な利益、

ネットユーザーには多大な迷惑。

総務省の判断の甘さがきになりますね。


スポンサーサイト