Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2008年09月の記事

フェルメールとご対面

Image1341.jpg
今日は仕事の合間をぬって、上野の美術館へ。デンマークの画家ハンマースホイ展と、その彼に影響を与えたフェルメールの展覧会を見比べると、時代的な交錯を伺い知ることができます。たまには、マネーゲームに一喜一憂している巷の喧騒には目もくれず、静寂でピュアな自分と向き合うこともよろしいのでは。
スポンサーサイト

新たな火種、「米国版ゆとりローン」危機

大手企業がいくら経営に失敗しても国が救済してくれる。
こんな美味しい話はないですね。
しかし、中小企業ではそうはいきません。
国はもちろんのこと、銀行も貸してくれません。
三菱UFJ銀行が欠損覚悟でモルガンスタンレーを
救済したとありますが、焼け石に水のような感じがします。
野村証券もリーマンブラザーズを一部買収したとありますが、
人件費をいれると総額何百億もの肩代わりといわれています。
75兆円もの税金で、企業を国有化しても、
次の大きな問題が待ちかまえていることはご存じでしょうか。
下院で否決された理由も分からないではありません。
可決されたとしても、忍びよる金融恐慌を
先延ばしするだけのことです。
サブプライムローン危機は、
これからの金融不況の序章に過ぎないと言われています。
05年から販売されていた住宅ローン
(毎月金利だけの支払いで済むが、
3年から10年の満期時に一括返済する仕組み。
満期になったときに、住宅価格が買ったときよりも
上がっていて家を売ったときに儲ける事が出来ます。
低金利と住宅価格の上昇を期待した投機的なローン)、
「米国版ゆとりローン」が
爆発寸前の状況であるといわれています。
今後4年間での100兆円にものぼる
インタレスト・オンリー・ローンの焦げ付き問題が心配です。
購入者は家を手放せば借金はチャラになりますが。
住宅価格が暴落し、下落分の莫大な損失は
金融機関がそっくり被るのは目に見えています。
またまた公的資金の投入を余儀なくされることでしょう。
とりあえず、経営に失敗した企業の役員は、
報酬をすべて返還し、
一から出直す潔さも必要かと思います。
金融と審判の日~21世紀の穏やかな恐慌を生き延びるために (ウィザードブックシリーズ)/ウィリアム・ボナー
¥2,940
Amazon.co.jp

熱狂、恐慌、崩壊―金融恐慌の歴史/チャールズ・P. キンドルバーガー
¥2,940
Amazon.co.jp

昭和金融恐慌史 (講談社学術文庫)/高橋 亀吉
¥1,050
Amazon.co.jp

実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する/菊池 英博
¥1,890
Amazon.co.jp

金融恐慌のマクロ経済学/二宮 健史郎
¥3,360
Amazon.co.jp



企業倒産を防ぐ最強の法則

トヨタさんをはじめ大手の企業が、
マス媒体への広告出稿量を大幅に削減。
既成の広告による不特定多数への訴求効果が薄れ、
販売促進と直結しないことが大きな要因とみることが出来ます。
インターネット広告へのシフトが年々強まってきていますが、
ただそれだけにあまり依存するのも、
不安と思っている経営者さんも多いですね。
一生に一度の買い物、たとえば、不動産・車などは、
ネット広告での契約成立にはかなり難しい。
人というものが入らなければ、購買するほうは納得しません。
本とか消費財とかは別ですが。
製品の拡販や企業のブランド力アップには、
別の効果的な方法があります。
http://dream-concept.net
でお確かめください。
中小企業さまの経営の強力な後ろ盾となるでしょう。

私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)/フランク・ベトガー
¥1,223
Amazon.co.jp

販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ) (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ)/高橋 朗
¥1,365
Amazon.co.jp

常識破りの100の販売促進法―低成長時代を勝ち残るための販促手法とは?/知識 傑
¥1,680
Amazon.co.jp

ホームページで「売れる仕組み」を作りなさい―自社HPを有能営業マンに変身させる奥義を伝授/尾池 徹哉
¥1,680
Amazon.co.jp

お客さまをファンにさせる接客をマスターする―最短であなたができること、はじめよう!/森下 裕道
¥1,050
Amazon.co.jp




「小泉政権が現在の格差社会容認、弱者切捨ての下地を作った・・・」

景気が悪くなっていますね。
これまでは、
「いざなぎ景気越え」の景気拡大?というお役人の大本営発表。
昨年からは所得税の定率減税がなくなりました。
そして市民税の定率減税も廃止。
お年寄りの国民健康保険や市民税の大幅アップ。
景気の実感をもてなかった多くの人々。
何故こうなったかは、皆さんもおわかりでしょう。
以前の郵政民営化選挙の裏にはそういう重要な法案もあったのです。
300兆円の資金はサブプライムローン欠損などの穴埋めとして、
米国では考えているかも知れません。
地デジ法案も知らない間に通ってしまいました。
広告会社のアドバイスによる小泉さんの
「ワンフレーズコメント」は、
かつてのヒトラーが行った大衆操作の古典的な手法です。
広告にはそういう下心が内在していることを、
よく認識しておいてください。
時代の動きを作るのは、大衆や市民の信念です。
昔は、一方的なメディアからの押しつけでしたが、
今は違います。しかし、ネットでの無法的な状況や
無節操なコミュニケーションの環境を生み続ける限り、
ブログやSNSの真の市民パワーは生まれては来ません。
お上のいうことには逆らえない、
下々もの奴らが言っても仕方がない、
もうとっくにそんな時代は終わったはずなのですが。
弱者を救うという、セーフティーネットが
いまだに全然整備されていないのに、妖怪が一人歩きをしている。
その妖怪とは私たち自身の投影なのかも知れません。
小泉さんは「世襲は親ばかだとおもって・・・」とおっしゃいますが、
所詮は何も変わらない信念のない政治家のレベルとしか見えませんね。
反論は多いと思いますが、あなたはどう思いますか?
小泉政権―非情の歳月 (文春文庫)/佐野 眞一
¥620
Amazon.co.jp

小泉政権 50の功罪 (永田町の暗闘)/鈴木 棟一
¥1,890
Amazon.co.jp

ジャパンポンチ〈3〉小泉政権のダークサイド
¥1,260
Amazon.co.jp

追跡!平成日本タブー大全 (2) (別冊宝島Real (068))
¥1,260
Amazon.co.jp


必殺仕事人2009

藤田さんが食道ガンの治療を乗り越え、「必殺仕事人」が復活。
撮影開始ももうすぐだそうです。
弱肉強食の世界で必死にもがく庶民のささやかな痛快劇として、
もう30年も続いているんですね。相変わらずの高い支持率です。
凄いですね。。。
松平暴れん坊将軍は史実よりも在籍期間が長い、
と言われるくらいの人気シリーズでした。
現実的に上に立つ人が、巨悪を蔓延らせ、
制御不能になった日本。
「仕事人」は、弱者のかた、負け組みのかた、
追いつめられたかたにとっては(ほとんどの方?)、
正義の執権の役目を果たしてくれているのでしょう。
実際にも似たような職業があったなら(あるかどうかわかりませんが)、
求人が殺到するのでしょうね。
時代劇マガジン Vol.16
¥1,680
Amazon.co.jp



天涯孤独との楽しい付き合い方


ひとりって楽しい―「自分育て」70のヒント/井内 紀代
¥1,575
Amazon.co.jp


誰でも日々孤独感を味わうのは
仕方のないことだと言われます。
孤独という概念が恐怖に変わり、
自分勝手に悩みを無限大に拡散し、
追いつめられている錯覚に陥ります。
それが自らの命を絶つ要因になる可能性はあります。
「孤独死」
「友達がいない」
「仲間はずれ」
「リストラ」
「人間関係」
などの悩みで、過ごしている方はなんと多いことでしょう。
しかし、孤独というのは、必ずしもマイナスにはなりません。
私もベールを剥がせば、天涯孤独の一員なのですが、
寂しいと思ったことはありません。
私は、自分独自の時間や場所の観念をもっていて、
たとえば、マネキン人形と会話するとか、
お馬さんと話すとか、猫と話すとか、
自分の短編の女主人公に恋したとか、
自分の書いたデッサンの中のモデルと逃避行したとか、
自分で自分の世界を創造力で作ってみる工夫をしてみます。
少し、危ない?そういうことも多少?あるかも知れませんが、
要は、自分で想像する癖をつけるのです。
そうすると、
世の中が自分中心にまわっているような気分になり、
毎日が爽快になります。
おもしろくないことがあったら、
何かおもしろいことを考える。
能動的に人生を過ごしましょう。。。
プロフェッショナル仕事の流儀失敗の数だけ、人生は楽しい
¥1,365
Amazon.co.jp

仕事を楽しめれば人生は楽しい!―自分らしく生きるための47の方法/中山 庸子
¥1,365
Amazon.co.jp

「楽しいことをメモする」と人生はどんどんよくなる!―気持ちが明るくなる習慣術/斎藤 茂太
¥1,365
Amazon.co.jp

楽しい人生に必要な100の言葉/斎藤 茂太
¥1,365
Amazon.co.jp

「55歳」からの一番楽しい人生の見つけ方―健康のために生きるのは、不健康のもと?/川北 義則
¥1,365
Amazon.co.jp



気骨のある政治家の発言。

民主党では「日教組」と「社会保険庁」が
支持母体であるとされています。
中山氏の発言(失言ではないと思いますが)は、
もうすこし場をわきまえて欲しかったですね。
この発言の意味は小さくないと思っています。
私自身も日教組については解体すべきと考えています。
組織としては大きくなりすぎて、
いささか慢性気味の体質が浮き彫りになっており、
教職員組合への加入率も減少傾向にあります。
戦前の軍部の大本営での道徳教育押しつけからの脱却と
米国追従の自由な教育の推進と
教職者の権利を守るというのが、
背景にあるのですが、戦後半世紀以上も過ぎ、
日教組は労働者組合体質の官僚化が進みすぎた嫌いがあります。
このところの、教職者の一連の腐敗や凶悪な事件、
道徳の欠如等があとを絶たないのは、
日本人本来の美徳の精神を育てるという
教育の基本が出来ていないということであり、
教職者の権利の主張を野放しにしてきた
政治的な責任も大きいと感じています。
自分が良ければどうでも良い。
人の命の尊さも顧みない事故米偽装事件。
秋葉原での無差別殺傷事件。
道徳の解体・・など、
これらの一例でもおわかりのように、
教育面での基盤が揺らいでいる証拠とみるべきでしょう。
中山氏が揺るぎなき信念を持って、
これからも活動されることを祈ります。
民主党は、自民党の揺さぶりに右往左往しているようです。
選挙をやっても政権交代への確立はそう高くないと思います。
それよりも、いま無理をして総選挙を行うより、
今そこにある国難に向かっての
任務に専念する方が大事と思うのですが。
マンガ日狂組の教室 (晋遊舎ムック)/大和 撫吉
¥1,000
Amazon.co.jp

誰も知らない教育崩壊の真実-日本をダメにした狂育を断て! (OAK MOOK 205 撃論ムック)
¥1,200
Amazon.co.jp

若きサムライのために (文春文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp

殉教 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥620
Amazon.co.jp

葉隠入門 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥420
Amazon.co.jp

花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp

文章読本 (中公文庫)/三島 由紀夫
¥580
Amazon.co.jp

近代能楽集 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥460
Amazon.co.jp

絹と明察 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp


世襲と潔さ。

小泉元首相が引退をするそうです。
「自民党をぶっ潰す」
「政治改革なくして・・・」
「米国主導の市場原理」、
「郵政民営化の実現」
「見た目でのパフォーマンス」など、
新しい感覚のイメージがありました。
その反面、「丸投げ行政」「格差の拡大」
「任期中に増えた200兆円もの財政赤字」
「弱肉強食」「「セーフティーネットへを疎かにした」
「犯罪が増えた」「自殺者が増えた」
「税金が増えた」というマイナスイメージも
残していきました。
言葉を出来るだけ簡素にする広報戦略は、
広告会社の指導もあり功を奏した感があり、
話の内容は浅くても分かりやすく、
支持を広げていたことがわかります。
人には本音と建て前が必ずあるもので、
小泉さんもやはり、人の子、
「ごく普通の政治人」だった事がわかります。
安倍さんにしろ、福田さんにしろ、麻生さんにしろ、
みなさん選挙区での世襲政治という
社会基盤を背景にしているわけですが、
小泉さんも、今回の引退を機に次男の方を後継にするようです。
やはり、既得権益?マイブランドは誰にも渡したくない?
小泉さんは政治家として株を下げられたという感じですね。
潔ぎよさは最後まで出して欲しかった。
しかし二世三世議員さんのなんと多いこと。
これでは、いくら選挙をやっても、
地元選挙区の力関係は未来永劫変わりませんし、
きつい言い方ですが、
北朝鮮でも日本の政治家でも
世襲制度という面ではさして変わりません。
二世議員は選挙区を県外にするか、
廃止させるかしないと、日本はなにも変わらない。
変わらないから、米国議会依存症になり、
物言わぬ国として今後存在価値が、
ますますなくなっていくのではないでしょうか。

世襲について―歴史・国家篇/童門 冬二
¥2,100
Amazon.co.jp

世襲について―事業・経営篇/江坂 彰
¥2,100
Amazon.co.jp

世襲について 芸術・芸能篇/竹内 誠
¥2,100
Amazon.co.jp

世襲/今岡 郁美
¥840
Amazon.co.jp

週刊 ダイヤモンド 2008年 8/30号 [雑誌]
¥670
Amazon.co.jp

世襲企業 (光文社文庫)/清水 一行
¥620
Amazon.co.jp

北朝鮮その世襲的個人崇拝思想―キム・イルソン主体思想の歴史と真実/朴 斗鎮
¥1,680
Amazon.co.jp


電通さんのタブー

隠すマスコミ、騙されるマスコミ (文春新書)/小林 雅一
¥735
Amazon.co.jp

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1)/上杉 隆
¥777
Amazon.co.jp

アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction #006)
¥1,365
Amazon.co.jp

テレビ報道の正しい見方 (PHP新書)/草野 厚
¥693
Amazon.co.jp

電通の正体―マスコミ最大のタブー/『週刊金曜日』取材班
¥1,260
Amazon.co.jp



電通・・・・。

語るのには勇気がいりますね。しかし業界の人は誰も語らない。
売り上げ高では日本で第一位。連結では二兆円前後。世界ではグループで五位。
ただし、世界133ヶ国に君臨するインターパブリックグループ
(日本法人ではそのグループの一員であるマッキャンエリクソンで展開)
のグローバル化に比べれば、大した規模ではありません。
日本国内ではガリバー的存在ですが。
TVCMの収入が売り上げの約半分を占めています。
しかし、旧来の広告手法での限界とマス媒体からネットへのシフトが、
猛烈な勢いで進んでいます。
スポンサーのマス媒体への広告出稿がどんどん減っているので、
業績は下降線。
共同通信社と時事通信社が大株主。
大企業や有名人のコネでしか入れないから
優秀な社員はあまりいないといわれています。
仕事中でも時間をつぶすのが仕事のようです。
現に私の知り合いでおります。
また、目下、公取委から独占禁止法で調査されている。
お咎めはないでしょう。ふたをされるだけ。それが現実です。
芸能人への支払いは全て即現金で支払ってくれるので、、
その日暮らしのタレントや芸能プロダクションではありがたい存在。
結局は広告主が払うんですけれどね。
芸人達は金回りが良くなり、大金持ちになり、
金銭感覚がなくなっている傾向にあります。
子会社のビデオリサーチは、
マスコミ18社と一緒に設立した会社。
以前外資系のニールセンという視聴率調査会社ガありましたが、
俗に言うニールセンつぶしで、今はビデオリサーチ社一社のみ。
視聴率はいくらでも捏造できる状況にあるのです。
キックバックマネーが後を絶たないないのは
そういう環境があるからです。
TV、新聞、雑誌の広告枠を牛耳ているのも周知の事実。
マスコミは「電通」という言葉は「御法度」なのです。
彼らは電通の支配下にある。批判は一切してはならない。
そういう暗黙の掟があるのです。
雑誌社は電通さんのことをいつも大手広告代理店といいます。
タウンミーティングも仕切ったのは電通さん他。永田町も支配しています。
NHKの不払いも2011年には完全決着。
もうご存じでしょう。
地デジを視聴するためにはカードが必要なのです。
そのカードで自動的にNHKへの支払い義務が発生します。
いまは集金していますがそんな必要もなくなる。
小泉さんが政権を担当して真っ先に
この法案を通してしまったのです。
TV局を支配下に置きたかったのでしょう。
放送業界は今でも電波法の規制に守られています。
日本で最後の護送船団ともなっているのです。
放送業界と電通は夫婦みたいな関係。
堀江氏はそのことをよく理解していなかったようです。
リーマンブラザーズから資金援助をしてもらい、
ニッポン放送の株で超簡単に支配出来ると妄想。
甘かったですね。
いま地デジ推進キャンペーンをやってますが、
まだ3000万台くらいしか普及してないみたいです。
地デジは放送業界の既得権益を守るためにあるのです。
20兆円の電波利権では、すでに多くの天下りを受け入れる環境が出来上がっています
要するに、放送業界と電通さんでは、
かのいざなぎ景気越えや偽装景気などの演出はお手のものだったのです。
電波を握っているのですからね。マスコミ大手新聞はその子飼い・・・。
お仕置きをするのには、やはり若き日のカストロさんに来てもらって
一時的に政権を任せるしかないのでしょうか。
あとは外圧による世直し。最近の首相様たちはよいお育ちで、
危機意識がまるでありません。
民主党は若気の至りが過ぎて、中年の至り。若手議員の不倫のツーショットとか、
メール問題とか、だらしなさ過ぎるし、もういけません・・・。、
でも、そういう時代ももう直ぐ終わりです。
いっそのこと日本は、道州制にするよりも、
アメリカの州にしたらいいのかもしれませんね。

「マスコミ業界暗黒時代と光明への模索」

トヨタさんがマス媒体への広告出稿を,、
三割削減(年間約300億円)というニュースを最近耳にしましたが、
その他の企業も削減に向かっています。
特にTVCMへの出稿を手控え、
ネットへのシフトを強めています。
TVCM依存度が高い国内最大手の電通さんでは、
上半期で2割の減収減益で、下期ではさらに減る模様です。
この半世紀続いてきた広告代理店の役目も
そろそろ潮時を迎えようとしています。
従来のスペースブローカービジネスは、
電波や新聞・雑誌などの広告枠を有利に押さえ、
広告業務の手数料が入りやすくするシステムだった訳ですが、
その手の古い手法では、この先通用しない時代であることは
認識しているはずです。にも、かかわらず、
いまだに視聴率ビジネスを崇拝している業界の実態を見ていると、
空しい気持ちになります。
電通さんや大手の各代理店もSecond Lifeブームに乗り、
従来の広告ビジネスを先手を打って入り込みましたが、
Win Vistaの不調や世界経済の不安定化で
新たなビジネスモデルを築くに至りませんでした。
私も長年その業界におりましたから、
悪しき環境もあることは否定しません。たとえば、
広告主からコンペティーションのための打診があり、
コンペを勝ち取ったと思いきや、
負けた方の営業が裏技を用いて逆転させることなど
当たり前の世界です。
支払いも代理店によってまちまちで、
10万円以上は手形、5万円で手形などは日常茶飯事。
中間にフリーランスの人が入ったら、
まず報酬はないと思った方がいいでしょう。
私の知人である末端のクリエイターたちは日々
生死をさまよい続けています。
また、TVの番組制作会社では、
TV局からの低いギャラの通達を余儀なくされています。
番組制作費の予算が削られれば、
当然タレント起用も手控える状況になります。
ゴールデンタイムでのクイズ番組や
バラエティでも出演者のギャランティーの総額も削られます。
よって、番組のレベルは下がり、視聴率も下がり、
広告主はスポンサーから撤退する。
まさにお払い箱のビジネスモデルの象徴ともなる既存のマスコミ業界。
マーケティング理論を駆使しても販売効果はさして上がらず、
供給過剰のコピーライターも言葉だけで
消費者を囲う戦略も古くなり、DTPの環境も停滞しています。
とくに、不動産業界専門に従事していたクリエイターは
仕事の数が激減。コンペの参加でも10社以上。
まさしく少ないπの奪い合いです。
あらたな販売促進手法と社会との関わりあいかたを
見つめなければ広告界は絶滅するでしょう。
業界のかたたちは、いつかはまた日が昇ると言う
幻想を担保に必死に耐えているのです。
しかしながら、
日米合わせれば約30兆円もの広告出稿があります。
広告費そのものは減っているわけではありません。
マス媒体の影響力がどんどん薄くなり、
他の媒体や販売促進分野にシフトをしているだけなのです。
マスコミへの出稿には費用対効果があまり期待できず、
むしろGoogleやYahooをはじめとした、
ネット広告・販促用での展開は着実にやってきてますので、
企業も自己防衛と効果的なビジネスブログや
コミュニケーションサイトでのPRの流れは
ますます増えて行くことでしょう。
そして、消費者と地域・文化とのバランスを上手く取るための、
より「人間的な販売促進業務・交渉業務」と
企業の誠実さ消費者へのアプローチは大切になることでしょう。
お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp




Dearブッシュ大親分さんへ(ティータイム・オブ・ホリデイ)

Dearブッシュ大親分さんへ

お控えなすって。
手前生国と発しますは、米国極東州の島国でござんす。
島国ジャポンと申しましてもいささか広うござんす。
ブッシュ大親分さんには、これまでは毎度お世話になり、
島国ジャポン一家もいつも恐縮しておりやした。
我が親分もよろしくとのことでござんす。
このたび、大親分さんの子分の方々が、悪巧みを働き、
にっちもさっちも行かなくなっていることに、
我が親分も心配しておりやした。
この半世紀、大親分の護衛のおかげでジャポン一家は、
金子を溜めに溜めてまいりやした。
島国ジャポンにもそちらさんにたがわず、
悪いやからがおおくなりやしてこまっておりやす。
困っておりやすのは、お互い様でござんすと、
我が親分が、このへんで少し大親分さんのお役にと、
金子をご用意いたしやした。
困っている大親分さんのご一家が潰れてしまっては、
島国ジャポンもただでは済みますまい。
庶民が困っていても、貸しはがしには目をつぶり、
大親分さんのお家再興のため、
すべての金子をあちらにお持ちしてます。
大親分さんのこれからがダメになっても、ようござんす。
これまでお世話になった義理と人情の証として
受け取ってくださいまし。

from 島国ジャポン一家総元締め Kura san

日本人と人間関係―義理人情と日本人論文化論 (新・青春ゼミ 1)/山田 洋次
¥1,050
Amazon.co.jp

清水の次郎長〈上〉 (PHP文庫)/黒鉄 ヒロシ
¥1,000
Amazon.co.jp

清水次郎長に学ぶクヨクヨしない生き方/高田 明和
¥1,470
Amazon.co.jp



キャスティング・ヴォート(Casting vote)という伝家の宝刀

世の中では大多数(マジョリティ)の意向で事が運ばれていきます。
政治の世界では、民主主義と言いながら、
弱肉強食の魑魅魍魎の世界に化けて世の中を闊歩するに至ります。
少数派(マイノリティ)の意向は取り上げられるどころか、
無視されるのが当たり前の世界。私は後者に属しますが、
小が大を喰うための影響力のある人間性、
を身につけたいと思っています。
それは、
見た目かもしれませんし、
内面的なものかも知れませんし、
本質的なものかもしれません。
良い意味で人々のお役に立てる、
キャスティング・ヴォート(Casting vote)
という伝家の宝刀をベースに、
仕事も趣味でも生かしていきたいものですね。

マイノリティとは何か―概念と政策の比較社会学 (MINERVA人文・社会科学叢書 124)
¥5,250
Amazon.co.jp

マイノリティ女性の視点を政策に!社会に!―女性差別撤廃委員会審査を通して (現代世界と人権)
¥2,310
Amazon.co.jp

アートレス―マイノリティとしての現代美術 (ArtEdge)/川俣 正
¥2,520
Amazon.co.jp

マイノリティは創造する/宇野 邦一
¥2,520
Amazon.co.jp



The age is always dramatic.!!!it's the Casting vote power.

The thing is carried by the intention of large majority in
the world.
In the world of politics, while saying democracy
It comes to take the shape of the world of evil spirits of the
mountains and rivers of the law of the jungle and to stalk in the
world.
The natural world in intention of minority to be
disregarded far from being taken up. Latter..belong..smallness..large..
song..powerful person..character..acquire.
It might be externals, the internal one, and might the essential one.
might.Ican help people in a good meaning. The hobby is the one in work thatwants to be made the best use of based on information person's namedCasting vote
treasured sword.

米国の誤った決断。

米国の誤った決断。

民間の金融機関の不良債権を実質すべて政府当局が買い取る。
マーケットの市場関係者はさぞかしホッとしていることでしょう。
とりあえず53兆円。
その後は最大80兆円以上もの救済措置を取るのだそうです。
日本の国家予算並の公的資金での救済措置の是非は、
専門家の間でも物議を醸しています。
不良債権処理の将来計画の明確なコンセプトのないまま、
「延命」という墓穴を掘る状況に追い込まれたのは想像にかたくありません。
この尻ぬぐいは納税者に及ぶのは間違いなく、
また、米国の累積貿易赤字と財政赤字の
双子の赤字がさらに天文学的になるという事実は認めざるを得ないでしょう。
日本の大手マスコミは、
対岸の火事くらいのスタンスで今回の措置を楽観的に論評してますが、
あらゆる角度でのオピニオンがありません。
小泉さんが行った郵政民営化選挙では、
皆さんがその実行を推奨した形になりましたが、
実は日本の郵便貯金300兆円は米国での
年次調書での最大の懸案事項になっていたことでも、
単なる海の向こうでの出来事としてみるのは危険です。
米国債金融資本制度は、
「各国の貿易黒字を米国債を買ってもらうため迂回させ、
いくら国が赤字になっても耐えていける」
という、米国が発明した目に見えない世界的なシステムです。
日本の公的機関の金融商品を民間にさせれば、
彼らは自由に市場原理で取引できるのです。
現在、国内では、総裁選とか解散総選挙とか騒いでいますが、
いささか幼稚にみえる今日この頃です。
今宵、これからのことについて、
巷の喧噪を離れてじっくりゆっくり
世の中の流れを読み解いてみるのもよいかと思うのですが。

国債と金利をめぐる300年史~英国・米国・日本の国債管理政策/真壁 昭夫
¥2,940
Amazon.co.jp




作家のご紹介。

<JEEさん>


彼女は幼少のころから基督教への造詣が深く、慈愛と思いやりに満ちた画風には定評があります。ニューヨークの画廊からのオファーもあります。個展は国内外で10回。今年は銀座で開催しました。現在は釜山の高校で美術の教師もしています。アクリル画をメインにした画風で、一見抽象画のようですが、実は具象面をかみ砕いた内なる宇宙を見事に追求しているのです。爽やかな心と強い意志を背景にした癒しの心象ワールド。これから世界にブレイクする期待の作家となることでしょう。










※詳しくは、www.dream-concept.net



作家の心象風景

アーティストでも国や文化・歴史・環境の違いで、
作風や絵筆・感性・技術・時代を超えた
未来性と伝統性は異なります。
現代アートが海外では活発な
ファンドとしての地位を固めるなか、
国内においては未だに未成熟のように感じます。
今日、何人かの外国作家の紹介をされましたが、
NGになりました。
私も本物か偽物かの見分けはついているつもりです。
私は作家を登録させて頂くにも、
作家・作品・品性は基本中の基本になっていて、
売れればだれでもいいという、
流行りのギヤラリストとは違います。
画家でいうなら、
デッサンの何気ない一本の線でも
作品の一つでおろそかにはできません。
ドリームコンセプトギャラリーではより厳選された
新進気鋭の未来性と夢をはぐくんでくれる
アーティストをご推奨したいと思います。
現代アートビジネス (アスキー新書 61) (アスキー新書 61)/小山 登美夫
¥780
Amazon.co.jp

その絵、いくら? 現代アートの相場がわかる (セオリーBOOKS)/小山 登美夫
¥1,470
Amazon.co.jp

アーティストは境界線上で踊る/斎藤 環
¥3,360
Amazon.co.jp

現代アート入門の入門 (光文社新書)/山口 裕美
¥788
Amazon.co.jp

THE POWER OF JAPANESE CONTEMPORARY ART/山口 裕美
¥3,990
Amazon.co.jp


台風情報には注意しましょう。

台風が列島を縦断中です。

気象情報には注意していきましょう。



西暦4008年からのメッセージ

西暦4008年では、地球での太古の恐竜は
約6000万年前に絶滅したとお聞きしています。
絶滅の原因には様々な説があります。
巨大な隕石が地球に衝突し、
生態圏を変えた説が有力です。
でも、実際には誰も見ていないのです。
2000年前ほどには、
今は亡き地球の世界史を必修で受けなかった子たちでも、
そう思いこんでいたことでしょう。
人類の祖先は猿人ではなかったのです。
それが、火星科学アカデミーの結論。
現在太陽系を支配しているのは
地球から移民してきた
22世紀の人間を祖先に持つ人たちです。
不毛の惑星を人工の惑星に変えた今は、
理想郷に近い世界です。
地球が相互の核攻撃で滅亡したのは2106年。
人類はその50年前から火星を住みやすくしたのだそうです。
たしか宇宙史ではそう記されています。
2000年前の人たちには衝撃的なおしらせがあります。
あなた達人類に残された期間はあと100年です。
人類の祖先はアダム。
じゃなかった、ティラノザウルスだったのです。
相手は悪くもないのに、
保安官気取りで懸賞金を賭け自ら殺戮する。
そういう自作自演はおちゃのこさいさいでした。
地球史の記録によると、
2500年前にはミュータントの指導者が、
インドア大陸で大量の奴隷を入植させ
インディアン部族を壊滅させ、
挙げ句の果てには、聖書の発祥の地である国々を
焼け野原にしたのだそうです。
その焼け野原で、悪の枢軸といわれ、
スケープゴートにされた腕白少年が、
疑似保安官たちの人民裁判で
死刑にさせられたというのです。
本当かどうかは分かりませんが、
ミュータントの指導者の祖先は
類人猿だったという記録ものこっています。
2,000年前の前半においては、
インディアンを居留地に追いやったアングロサクソン人が、
お金のない人に無理矢理貸して、その担保を証券化するという愚挙にでて、
第2の世界恐慌の発信源となったのだそうです。
古い貨幣経済(資本主義マネーゲーム的投機経済)が台頭し、
新しい経済秩序が21世紀半ばで確立されるまでは、
人類は苦しむのだそうです。その間、
唯一栄えたのは、芸術や文化の歴史を潤滑する産業の復興がありました。
そうです。第2のルネッサンスがそのころの人類の精神を
救っていたと記されています。
あなた方に残された時間はあと百年しかありません。
2000年代にはオイルピークが過ぎ去り、
石油も枯渇したと記されています。
未来からの報告を参考により良い生き方を模索願えれば
幸いに思っています。

2020年の日本からの警告 A Warning From Future Japan (Kobunsha Paperbacks 115)/川又 三智彦
¥1,000
Amazon.co.jp

未来をスケッチ Vision 2020
¥1,890
Amazon.co.jp

2020年・世界大戦〈上〉ロシア内戦勃発す (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)/ラルフ ピーターズ
¥710
Amazon.co.jp

2020年・世界大戦〈下〉悪夢の日米大決戦 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)/ラルフ ピーターズ
¥710
Amazon.co.jp

2020年人類滅亡?!/奥谷 一歩
¥1,020
Amazon.co.jp

2020年世界のエネルギー展望〈2000年版〉
¥7,875
Amazon.co.jp

全予測2030年のニッポン―世界、経済、技術はこう変わる
¥1,890
Amazon.co.jp

2000年から3000年まで―31世紀からふり返る未来の歴史/市場 泰男
¥2,940
Amazon.co.jp

ユダヤ・アラブ3000年の闘い/吉村 作治
¥1,325
Amazon.co.jp

ガストンとルシア (1) 3000年を飛ぶ魔法旅行/ロジェ・ファリゴ
¥1,575
Amazon.co.jp


恐慌前夜?

経営破綻が相次ぎ、政府管理下に置かれ、


莫大な公的融資がばらまかれる様は、


誰もがこの先予想される金融恐慌という図式が露呈されています。


このさきどうなるんでしょうね。


知人をはじめとした事務所では、


クライアントからの、仕事の報酬もいまだ入金されず。。。


困っている方もたくさんいらっしゃいます。


人ごとではなくなってしまいました。。。


気を引き締めてアンテナを張り巡らせ、


誠意を持って前に進みましょう。。。


越後路で感じたこと。

この何日か母の見舞いと取材で郷里に行っておりました。
地方の経済もかなり疲弊していますね。
自治も大切ですが、国のほうはお構いなしの時代。
しかし、地方都市の互恵関係は大事ではないでしょうか。
たとえば、膨大な負債を抱える夕張市に2016オリンピック開催を譲り、
北海道全体が潤う事にでもなれば、成功したケーススタディにもなり、
内需拡大への足がかりを作りたい各都市の思いにもつながります。
何兆円もの借金を抱える大阪市も夕張と同じで、
現市長がいくら小手先で改革しても、
古い慣習と労組の厚い壁がある限り、財政の再建は難しい。
国政選挙の空白がさらなる不況を呼ぶのは、
目に見えていますし、予想される与野党の議席は「おこぼれ」好きな国民性から、
余り変わらないとみています。
政治家を必要としない経済改革も進めなければ、
私たち庶民の生活もただならぬものになるという、
危機感を持つのは私だけでしょうか・・・。

日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)/加藤 秀治郎
¥777
Amazon.co.jp

選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて/井上 和子
¥1,470
Amazon.co.jp

選挙のパラドクス―なぜあの人が選ばれるのか?/ウィリアム パウンドストーン
¥2,520
Amazon.co.jp

現代アメリカ選挙の集票過程 アウトリーチ戦略と政治意識の変容/渡辺 将人
¥3,780
Amazon.co.jp

フランスの選挙―その制度的特色と動態の分析 (明治大学社会科学研究所叢書)/山下 茂
¥2,940
Amazon.co.jp

洗脳選挙 (ペーパーバックス)/三浦 博史
¥1,000
Amazon.co.jp






新たな潮流の予感

地球温暖化も一因とされる、
自然現象の狂暴化が顕著になっています。
ハリケーン、タイフーン、モンスーンなどは、
まるで意志をもっているかのように、
巨大化と殺傷化の勢いを弱めようとはしません。
天候の不順も気にかかります。
カミナリの怒り狂ったような激しさは不気味ですね。
私たちはこの二世紀余りの産業革命と、
意図的なファンドの推進により、
生活や文化を築いて来たわけですが、
地球自体への配慮が欠けていたことは、
誰がみても明らかでしょう。
中東を中心とした原油の埋蔵量は無尽蔵ではなく、
いつかは枯れてしまいます。
オイルピークはとうに過ぎたという声も多く耳にします。
米国のサブプライムローン問題は自ら仕掛けて自ら崩壊した、
ファンドの在り方を反省するに至りました。
二つの政府系の住宅金融会社が、
あまりにも巨大しすぎて潰すことができず、
二年間の国からの支援保証を余儀なくされたわけです。
リーマンブラザーズもあえなく失墜。
国内経済はグローバル化の波に押されかなり疲弊しています。
大手はおろか中小の企業まで減収減益となり、
偽装や不正でもしないとやっていけない風潮にあり、
広告主もどんどん既成のマス媒体やSPから手を引いています。
「二十一世紀の初頭の世界はまだ二十世紀の呪縛から
解き放たれそうにはない。
世界経済のリニューアルの前の苦しい道筋は、
人類が通らなければならない宿命にあったのだ・・・」
と未来の教科書には記載されているかもしれません。
二十一世紀の新たな潮流が息づく予感がしています。


私のファミリー

人間ではありませんが。











「疑わしきは罰する相撲協会の愚策」




たしかに大麻の陽性反応が出たことで、ドーピング検査をクロと断定し、理事長の辞任と疑惑の二力士解雇ということになったようですが、当事者たちは断固として否定し訴訟も辞さない構えから、そう簡単におさまるとは思えないのです。ナンバー2の元横綱三重の海さんが新理事長になられましたが、元はといえば、北の湖さんとは現役時代は同門。新たに某親方が大麻事件の渦にいるようですが、今回のトカゲのしっぽきり的な英断?では何の解決になっていないと思います。もっと慎重に判断すべきでした。相撲界を刷新する気概が感じられないし、対応も後手に回っています。年寄名跡制度を廃止し、新たな組織にするかなどの模索も必要なのではないでしょうか。外国人力士にばかりに“おんぶにだっこ協会”ではいけません。いくら国技とはいえ、税金面でも待遇面でも恵まれている協会ですから、甘えの体質もかなりあるんじゃないでしょうか。ですから、完全独立事業制にして、「新たな伝統ある国技」として再出発することも視野に入れながら、取り組んでもらいたいと思いますね。







米国の金融不安。

NYのダウ30社の平均株価が噂や風説で乱高下しています。

現実的には東証・大証は米国の二次的な存在。

向こうがくしゃみをすればこちらもその影響は免れない。

なかなか大変な時代になりましたね。

疑惑の?いざなぎ越え景気の勢いは本物であったのか分かりませんが、

私たち一般庶民は、信用定かでないマスコミの情報から、

判断せざるをえない状況にあります。しかし、

そのマスコミも、幾多の不祥事でもおわかりのように崩落の一途。

何を信じていけばいいのか迷うところですね。

放送業界の終焉のはじまりは、

2011年アナログ停波(到底無理でしょうが・・・)から始まります。

そのことは、頭の片隅に置いておいてください。

報道のニュースだけで株価が乱高下する脆弱な世界は、

長続きしないでしょう。

全世界的に、一度例外なく、

大徳政令を実施する。現実的ではありませんが、

金融不安をなくすには、

例外なく完全リニューアルという大ナタという手も、

必要ではないかと思いますね。

蒙古襲来と徳政令 日本の歴史〈10〉/筧 雅博
¥2,310
Amazon.co.jp

平成金配り徳政令―日本経済「最後の処方箋」/斎藤 進
¥1,680
Amazon.co.jp

戦国・織豊期の徳政 (中世史研究選書)/下村 信博
¥2,520
Amazon.co.jp

今日は異業種交流会。

東京商工会議所で定期的に開催する異業種交流会には、毎回参加しています。

パートナー企業も一緒に参加して、80社以上の企業と交流をはかります。

この不況下のなか、どこも何かしらの突破口をと真剣です。

今日は自社のパンフは間に合わず、手製の簡易会社案内を配布します。






和光の時計台。

Image0761.jpg
やはり時計が見えないと寂しいですね。教会の鐘が響き渡るだけでも気持ちが凛とするのですが。戦災を生き延びてきたのですからもう少しお休みさせてあげてもいいのですが。

私流の血液型生態学

日本人は血液型に意外と敏感なようですね。霊視、星占い、誕生日、九星占術もお盛んな様子。こと、血液型に限って言えば、科学的な根拠は生態学的にはありません。しかし、この世で4種類しかない体の中の血液の存在には驚かされますね。血液型によって性格や行動パターン、考え方や深層心理まで決められては困ります。困りはしませんが、結構当たってないんですよ。B型の本が売れてるみたいですが、なんか買うまでには至りませんでした。そんなに気にしてどうするの?と、心配になってきます。それだけ、人への関心がある証拠なのですが。経験上、肌で感じた偏見血液型生態学。失礼な折はご容赦を。。。

●B型の生態
・一見人なつっこくてリーダーシップはありそうだが、意外と人望が薄いので、大勢をまとめるのが苦手のようです。
・面白い発想は有りそうだが、自分の観念に閉じこもり気味な人が多い。
・臨機応変に対処するのが苦手。自分の意見が世界で一番だと自己陶酔する癖がある。
・自分勝手な行動パターンを好み、チームワークは苦手。
・人見知りが激しいので、派閥は作れない。
・大局を見ないで近くをみるのが好き。
・ユニークな発想はするが、考え方は現実的で成就までは難しい。
・性格が細かく人間関係が苦手。愚痴が多すぎる。
・お金に細かい。貯金が生き甲斐。

●A型の生態学
・自分の存在を否定されると暴発するおそれがある。
・開き直ったら史上最強の人材。
・性格は神経質そうだが、意外とおおらかで面白い。
・完全主義的なところがあり、こだわりはO型やB型より強い。
・物事の調和を好むので、トップには向いている。
・お金にはあまり執着しない。貯金は少ない。
・創造力が豊か。反面融通性に欠ける。
・心のなかに壁をつくりやすいが、つきあえば面倒見がよくなる。
・管理能力があるので、大きな事業を行うには必要な人材。

●AB型の生態学
・サラリーマンに一番適している。世渡りが上手い。
・性格に裏表がある。防衛本能が豊か。
・癒し系の性格だが、優柔不断なところが多い。
・人の評価を気にしすぎる所がある。
・浮浪雲的な存在感、自分の意見をあまり言わない。
・感覚中心な生活感。
・お金には疎い。
・人間関係の調整が上手い。
・A型についで、役員クラスに向いている。
・上司が命的な所があるので、出世は早い。

●O型の生態学
・おおらかなイメージがあるが、自分に優しく相手には厳しい。
・守銭奴的な性格。結構ケチなところがある。
・親分肌だが、敵を作りやすい。
・職人肌の人が多い。
・行動範囲が一番広い。
・不平不満を当たり散らす。
・経営感覚に優れている。
・人の管理下で仕事をするのを嫌う。

「裏」血液型ってなんだ!―4つの血液型ではわからない (プラチナBOOKS)/御瀧 政子
¥998
Amazon.co.jp

パラサイト式血液型診断 (新潮選書)/藤田 紘一郎
¥1,050
Amazon.co.jp

ズバリわかる!血液型性格BOOK/能見 俊賢
¥1,050
Amazon.co.jp


もっと開かれた角界への提案

所属力士の大麻陽性反応問題で、角界が揺れています。
マスコミでは北の湖理事長の進退問題にまで発展してますが、
ここでちょっと引いて客観的に冷静に考えてみましょう。
大麻を実際吸っていた力士が逮捕されてまもなく、
今回の件が再発したわけですが、
陽性反応がでたということは、
大麻を吸っていたことと直接的な関係があるのかどうか、
もっとよく調べた方がいいでしょう。
鎮痛剤や増毛剤の中にも陽性反応になる
化学物質が含まれているのだそうです。
大麻を吸っていなくても陽性反応が出る可能性もあるようです。
力士を信用することも親方にとっては大事なことで、
ましてや外国人力士とのコミュニケーションもしなくてはいけないのですから、
心中お察し致します。
私は第三者からの情報を鵜呑みにして、
事の判断を下すのは危険だと思っています。
確かに、親方の監督不行き届きもありますが、
はっきりとした陽性反応の因果関係を専門家が公表するまでは、
軽はずみな周りとの意見迎合は慎むべきと考えます。
相撲はいままで長い間国技として、
日本のスポーツ文化の一端をになって来たわけです。
しかし、庶民には理解できない封建的な
古い体質もあることは否定できません。
親方株を手に入れるのに何億円必要だとか、
星勘定の売買(八百長)があるとか、
外国人力士が多くなりすぎたとか(良いことですが)、
面白みがなくなったとか、
スター的な力士が少なくなってきただとか、
学士力士が多くなったとか、多くの問題点がある以上、
開かれた魅力ある角界、観て楽しくなる相撲を運営する角界へと、
今が改革を断行する時期に来ているのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。