Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2009年03月の記事

朝日の小沢叩き。

こちらの新聞社は以前から、

かなりの偏向記事が目につきます。

西松建設の一件では

自民党側の捜査が手ぬるいことも言わず、

検察側を擁護する姿勢には感心しませんね。

もっとも戦前は大本営側にすりより

戦意高揚新聞としての立場を貫き、

プロパガンダの先頭に。。。

敗戦後は180度態度を変えた前科があるだけに、

国民への義ある行動を期待するのは

無理ということでしょうか。

毅然とした公平性を基本にやって欲しいですね。

大本営発表という権力 (講談社文庫)/保阪 正康
¥580
Amazon.co.jp


大本営報道部―言論統制と戦意昂揚の実際 (光人社NF文庫)/平櫛 孝
¥700
Amazon.co.jp


大本営が震えた日 (新潮文庫)/吉村 昭
¥620
Amazon.co.jp


大本営陸軍部戦争指導班 機密戦争日誌/軍事史学会
¥21,000
Amazon.co.jp


大本営発表は生きている (光文社新書)/保阪 正康
¥735
Amazon.co.jp


スポンサーサイト

これから始まるイスラム商法。

アングロサクソン流の

勝ち逃げ無責任資本主義の

尖兵隊(ウォール街)が

世界のGDPの額の12倍以上の

不良債権を生み出し、

自由勝手資本主義も崩壊寸前のようです。

金融に利子を付けず配当でやる

システムのほうが

理にかなっていると感じますが。

皆さんはどう思いますか。

イスラム―繁栄の弧のゆくえ (日経ビジネス人文庫)
¥680
Amazon.co.jp

イスラム金融―仕組みと動向/イスラム金融検討会
¥2,940
Amazon.co.jp

ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座 (徳間文庫)/井沢 元彦
¥620
Amazon.co.jp

大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」 (講談社プラスアルファ新書)/池上 彰
¥840
Amazon.co.jp

イスラムな気持ち/うんむまじど
¥1,050
Amazon.co.jp

ユダヤ商法/マーヴィン・トケイヤー
¥10,290
Amazon.co.jp

ユダヤ5000年の教え―世界の富を動かすユダヤ人の原点を格言で学ぶ/マービン トケイヤー
¥1,365
Amazon.co.jp

[ユダヤ5000年の叡智] 富と成功の秘訣/加瀬英明
¥10,290
Amazon.co.jp

芸術批評コンテスト

今度はじめて応募しますが、

絵のプレス活動をするには

それなりの作品や作家批評が

出来なければと思い、

アートフェアが終わったら書き進めます。

現代美術の教科書
¥2,625
Amazon.co.jp

永遠に女性的なる現代美術 (知の蔵書21)/清水 穣
¥1,890
Amazon.co.jp

美術の解剖学講義/森村 泰昌
¥2,039
Amazon.co.jp

ちょっと知りたい美術の常識 (アートクイズ ベーシック編) (アートクイズ ベーシック編)/梅宮 典子
¥1,680
Amazon.co.jp

感性の祖形―田中幸人美術評論集/田中 幸人
¥2,520
Amazon.co.jp

考えるヒント (文春文庫)/小林 秀雄
¥590
Amazon.co.jp

文学の雑感―講義・質疑応答 (新潮CD 講演 小林秀雄講演 第 1巻)/小林 秀雄
¥4,200
Amazon.co.jp

もう銀行には預けない法!

この不況下の中では、

物を売ろうとする時は、

企業の営業でも、自営業でも、

いまでも売り主側にたっての発想が

基本になっているのではないでしょうか。

その結果実績偏重の風に

支配され長いものにまかれ

自虐的になり、簡単に社をたたむ。


民事再生の場合は債権者の

泣き寝入りをもとに、

会社の負担が軽くなるという状況にあります。

ゴルフ会員権などはいい例で、

民事再生で支払額は格段に安く済みます。

そういう奥の手でも使わないと

企業はいきてはいけない。


困った時の銀行というのが

本来の姿だと思いますが、

逆に取り立てられる。

まさに銀行にはお金は

預けてはいけない運動でも起こさないと、

中小企業は大変。銀行に公的資金を入れ、

経営責任をしっかり追求する。

アメリカのようにはなりませんかね。

潰された会社の銀行に対する

リベンジは必須でしょう。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)/勝間 和代
¥735
Amazon.co.jp

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)/勝間和代
¥777
Amazon.co.jp

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則/勝間 和代
¥1,575
Amazon.co.jp

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践/勝間 和代
¥1,680
Amazon.co.jp

私がマスコミを敵に回す理由。

以前広告業界にいた者としては、

いささか過激で、

不見識な見出しだとお思いかもしれません。

なぜなら、長年、この業界の批判をするのは、

建設的なものでもタブーとされていたからです。


電通さん、共同通信さん、時事通信さんという

三位一体の放つ報道で、

日本のマスコミは情報を流します。

この三社は株の持合で成り立っており、

マスコミ業界のいわば天皇といっても過言ではありません。


少しでも批判やマイナスになる告発をしようものなら、

その方には仕事は回ってこない怖い業界なのです。


しかしながら、ネット社会のインフラが整い、

パーソナリティでも世のなかに発信できる環境ができた今、

不特定多数への最大公約数的な訴えは、

もはや無用の長物となってしまいました。


「広告批評」がこのたび休刊(廃刊)しますが、

形を変えて望めば新たな可能性があったはずなのに、

あえてやらないということは、

既成の広告に対する理念や期待が

なくなってきた証拠でしょう。


TVと新聞の媒体は、もはや末期的な状況になっています。

捏造報道や倫理的なスタンスが狭くなり、

理念もなくなっているのです。


業界を変えていくには、一握りの組織ではなく、

力強い新たなビジネスモデルの台頭が、

必要になってくる。


いまはその過渡期といえるでしょう。

お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp


テレビ局がつぶれる日/脇浜 紀子
¥1,575
Amazon.co.jp


テレビ局が潰れた日/石光 勝
¥1,890
Amazon.co.jp


電通の正体―マスコミ最大のタブー/『週刊金曜日』取材班
¥1,260
Amazon.co.jp


図解入門業界研究 最新広告業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)/中野 明
¥1,365
Amazon.co.jp


ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)/高木 徹
¥650
Amazon.co.jp


totoが900億円

サッカーくじが売れに売れているようです。

6億円。

もう立派なギャンブルとして定着してきました。

でも、競馬のように予想や推理の入り込む要素がなく、

残念ですね。。。

ギャンブル依存症 (生活人新書)/田辺 等
¥714
Amazon.co.jp

ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学 (PHP新書)/谷岡 一郎
¥693
Amazon.co.jp

ビジネスに生かすギャンブルの鉄則/谷岡 一郎
¥1,575
Amazon.co.jp

ギャンブルの経済学 (かに心書)/佐藤 仁
¥900
Amazon.co.jp

図解 ツキの法則/谷岡 一郎
¥1,000
Amazon.co.jp

ギャンブル宝典 2009年 04月号 [雑誌]
¥680
Amazon.co.jp

俺たちに明日はない

いささか厭世的な映画のタイトルですが、

最近思うのは、

未来を明日のある希望のものとする

発信が少ないこと。


人類はこのまま

金融不安を巻き込んでいた人たちを

見逃そうという空気を感じますが、

それで終わったらもう終わりですね。


いま大事なのは、

いかに起因者たちを処分するか。


オバマさんの役目はそこにあります。

君たちに明日はない (新潮文庫)/垣根 涼介
¥620
Amazon.co.jp


俺たちに明日はない [Blu-ray]
¥3,835
Amazon.co.jp


間違いだらけのSEO対策。

技術的な観点からのSEO本が氾濫していますが、

どれもこれも同じような内容。

ブログの創成期から現在まで実践を通して、

平易でわかりやすく深みのある、

ブログマーケティングの本があまり見かけません。

単にノウハウだけでしたら、それでいいのでしょうが、

ソフト面、

文学的な面、

芸術的な面、

販促的な面での

探求がなされていませんね。

ドリームコンセプトでは、

他では真似のできないSEOがあります。


銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0052.jpg



悲しい無趣味の世界

美大での同窓生である村上龍君が、

「無趣味のすすめ」を刊行したようですが、

タイトルがいささか・・・と思いますね。

「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞を受賞され、

当時は審査員の間でも賛否両論が真っ二つに

分かれていたことがあります。

焼き増しの作品であったこと、

筆力に疑問があったこと、

R指定的な表現が多いこと・・・

など話題にのぼっていましたね。

数年間かれもかなり悩んでいたようで、

相当努力を重ねていったのでしょう。

若者受けする文体に傾斜し、世の中を斜めで見る視点、

間違っていてもどんどん進む理念。


いささか私もそういう気風がありますが、

あえて言うならば、

「雑学と未知の世界のすすめ」

でしょうか・・・・。


教養が身につく!大人の「雑学力」
¥500
Amazon.co.jp


知れば、世の中が10倍楽しくなるおもしろ雑学―誰かに話したくて、しょうがなくなる本 (王様文庫)
¥560
Amazon.co.jp

世界雑学大全/デビッド・ウォルキンスキー
¥2,940
Amazon.co.jp


清貧の思想と経団連土光会長

このところ、経団連会長というと、

「派遣切り」「人員削減」などの諸悪の根源であるかのように

思われていますが、土光敏夫さんや平岩外四さんなどの、

質素倹約を自ら率先垂範する財界人がいなくなりました。

政治家や役人の心を動かす器の方がおられない。

まことに寂しいことです。

派遣労働者や労働組合が「あの人がいうなら仕方がない」と

納得する経営者がいない。

逆に、会社の業績がいくら悪くても、

ゴーンさんのように5億も6億もの年収が

あるような経営者のいうことなどだれも耳をかさないでしょう。

「清貧」は利潤を追求した結果得た利益は、

綺麗に使うという思想があるのです。

島耕作さんは清貧かどうかわかりませんが、

漫画という架空の世界でも、財界総理としての器になって、

世の中に刺激を与えていただきたいですね。

経営の行動指針―土光語録/土光 敏夫
¥1,680
Amazon.co.jp
土光敏夫の世界―“メザシの土光さん”再び (岡山文庫)/猪木 正実
¥903
Amazon.co.jp


SEOビジネスの危うい現実。

皆さんの検索エンジンはどれを使っていますか?

といわれてもピンとこないかもしれません。

Google とYahoo!JAPANが同じくらい使われています。

ホームページやSNS,ブログのサイトを立ち上げても、

確かに訪問者がいなければ、

開設している意味がありません。

そこで、登場したSEOビジネス。

SEOは、Search engine Optimizationという、

舌を噛みそうな発音ですが、

検索エンジン最適化といって、

自分の開設しているサイトを、

検索エンジンの上位に現れるようにする手法をいいます。

その上位に結果が表示される工夫が、

SEOなのですけれども、

これを、ビジネスにしているところがかなり乱立しています。

一月数万円から百万円という業務料を払ってでも、

自社メディアを広く知らしめたい企業はたくさん存在します。

しかしながら、SEOの手法を駆使して上位に来たとしても、

HPの内容が良くないと意味がありません。

ですから、サイトのコンテンツを

常日頃良質なものにしていく企業努力は大切です。

SEOを外部に頼らなくても、表現やリンクのつなぎ方で、

効果が出る事だってあるのです。

SEOに高いお金を出しても、

効果が出ないケースも多々あるようで、

企画や展開、開設してからの取り組が大事。

ドリームコンセプトのブログマーケティングは、

自然で効果的で信頼性のある更新が、

一番重要だと思っています。

ホームページでも開設するとなると、

専門家を使って、

数十万円から百万円位必要のようですが、

アルファメールを使えば、

HPの簡易作成ソフトも無料です。

私も廉価版を使っています。

http://www.dreamconcept01.co.jp/info/

http://www.38shop.jp/bp/index.htm
ただでHPの立ち上げができる

メリットは大きいと思います。

専門家に依頼するとバカ高い請求書に

泣かされる羽目になります。



SEO「検索エンジン最適化」の教科書―Yahoo!・Google対策から、SEM併用・ブログ向けSEOまで/吉村 正春
¥1,575
Amazon.co.jp

できる100ワザ SEO & SEM 集客も売上もアップするヤフー!・グーグル対策 (できるシリーズ)/大内 範行
¥1,575
Amazon.co.jp

無料ブログSEOバイブル (アクセスアップ)/中嶋 茂夫
¥1,680
Amazon.co.jp

SEO SEM Technique vol.3
¥1,554
Amazon.co.jp

消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!/宇都 雅史
¥1,365
Amazon.co.jp




高松宮記念

今年初めての芝のG1競走ですね。

たまには少ないご予算でもがんばって、

当ててみてはいかがですか。


銀座五丁目で働く社長のWeblog


不況と仲良くする法

ここまで経済環境や人々の気持ちが

厭世的になると、もうこれまでか、

と思う方がほとんどかもしれません。


オバマさんのスピーチも

当初からくらべて徐々にメッキが

剥がれ落ちてきており、

米ドルは未来永劫世界一安定した

基軸通貨で、安心して投資して欲しいなどと、

相も変わらずノー天気な演説を

繰り返してます。


ハゲタカファンドが作り上げた

650兆ドル(6500兆円の10倍)にものぼる不良債権の

実態の把握もできないままでは、

いくら公的資金をつぎ込んでも

焼け石に水のような感じがします。


金融不安の起因者へのペナルティは

ないようですが、そのへんのところは

どうするのでしょう。

とにもかくにも、

これから10年は不況との関わりからは

逃げられないわけですから、

上手く立ち回る術を会得していく

必要があります。

クレジット・デリバティブのすべて/河合 祐子
¥4,095
Amazon.co.jp

クレジットデリバティブ 信用リスク商品ハンドブック/ジョージ チャッコ
¥3,990
Amazon.co.jp

買収ファンド―ハゲタカか、経営革命か (光文社新書)/和田 勉
¥714
Amazon.co.jp

不況に克つ12の知恵/松下 幸之助
¥500
Amazon.co.jp

松下幸之助の予言―三度の不況を乗り切った日本人の信念 (小学館文庫)/松下 幸之助
¥500
Amazon.co.jp

なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学/池尾 和人
¥1,785
Amazon.co.jp

危機を超えて──すべてがわかる「世界大不況」講義/伊藤 元重
¥1,470
Amazon.co.jp

デコポンの薫り

この時期になるとデコポンが

何気に欲しくなります。

朝の食事にパンとコーヒーと共にいただくと

それだけで満足ですね。


近頃、物騒なテポドンが

どうのこうのというお話しは、

私がしてもどうしようもないのですが、

御免こうむりたいです。

どうなるんでしょうかね。


デコポン(不知火)をつくりこなす/河瀬 憲次
¥2,300
Amazon.co.jp


変身美女術

ある国では、日ごろはまったく目立たない女性が、

メイクだけで極上の美女に変身。

ビフォアー&アフターの画像を公開したら大反響。

美容整形外科も形無しというところのようですが、

別に詐欺でも何でもなく、だれでも美女になれる、

希望のメイク術には頭が下がりますね。

人は誰でも美女になりたいんですね。

女優メイク (Angel Works STAR★MAKING SERIES)/高橋 和義
¥1,050
Amazon.co.jp

黒田啓蔵よみがえりメイク (別冊すてきな奥さんDVD BOOK)/黒田 啓蔵
¥1,596
Amazon.co.jp

あなたが最高にキレイになる Gバランス美人メーク入門/西島 悦
¥1,365
Amazon.co.jp

IKKO キレイの魔法 ―愛され顔のメイクのレシピ/IKKO
¥1,400
Amazon.co.jp

すぐ!メイクがうまくなる本―ぬりえでかんたんメイクLesson/矢野 実千代
¥1,260
Amazon.co.jp

IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方/IKKO
¥1,260
Amazon.co.jp

TAKAKO流美メイクレッスン―もっと美しくなる!/TAKAKO
¥1,890
Amazon.co.jp

高見さんからいただきました。

ありがとうございます。


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/rt/4C3wRbUYT8Nb2DlpM8t3hm.js?6JaU6JaH44CA44Kr44Op44OV44Or:aHR0cDovL3N0YXQucHJlc2VudC5hbWViYS5qcC9pbWcvZGF0YS8wNDYxX0NfTC5qcGc=

ワルキューレ作戦と二・二六事件

トム・クルーズ主演の「ワルキューレ」を拝見。

平日とはいえまぁまぁの入りでした。

実話を元に描かれていて、ひやひやものでしたが、

ヒトラーさんが暗殺されたのか、瀕死寸前なのか、軽症なのか、

確認できないまま作戦は進みますが、

結果は劇場でお楽しみ。。。


今回のヒトラーさん役は、あの激高したイメージとは、

程遠い感じで親近感が持てましたね。

実際には若いときは、

画家志望で美術学校の受験に失敗したそうで、

その時は、ゆめゆめ独裁者になろうとは

思っても見なかったと思います。

良い悪いは別として、彼は、

地球というキャンバスに血の色と灰色に染めた、

ある意味前衛的な表現として捉えていたのでしょうか。

戦争、ユダヤ、野望をマチエールとして。。。


彼への暗殺未遂は実に43回に及んだそうです。

ワグナーのワルキューレを好む静かな闘将。

抑えた感じの演技が光りました。


日本での2・26事件も同じようなクーデター作戦で失敗。

成功していたら今の世界はどうなっていたのでしょうか。

IFの世界が時折走ります。。。

ワルキューレ ヒトラー暗殺の二日間/スティ・ダレヤー
¥1,890
Amazon.co.jp


ドキュメントヒトラー暗殺計画/グイド・クノップ
¥2,940
Amazon.co.jp

ワルキューレ―ニーベルングの指環 (The Originals of Great Operas and Ballets)/リヒャルト ワーグナー
¥1,680
Amazon.co.jp


「2・26事件」がよくわかる本 (PHP文庫)/太平洋戦争研究会
¥680
Amazon.co.jp

三島由紀夫「最後の独白」―市ヶ谷自決と2・26/前田 宏一
¥1,470
Amazon.co.jp


銀座五丁目で働く社長のWeblog

人類史上最悪の予感?

今の世界的な喧騒をみてますと

80年前の大恐慌のサイクルが

再びやって来そうな気配ですね。

たしか、この時もある木曜日に株価が大幅に下落し、

その三年後にピークを迎えています。

今回も昨年が株価の下落が

鮮明になっていますので、

おそらくピークは2011年あたりになるでしょう。

オバマさんの経済対策は後手後手に回り、

無い物ねだりの公的資金の投入だけで、

終わりそうな気配。

企業の倒産リスクを売買する

金融派生商品である

CDS(クレジット・ディフォルト・スワップ)が

650兆ドル(6.5京円、6500兆円の10倍)

にものぼるのだそうです。

今回の金融不安の起因ともなった

ウォール街の金融業界などへの

対処を誤ると大変なことに。

歴史的にみてもこの潮流を変えるには、

戦争特需による景気の回復も

有り得なくはありませんが、

この先どうなるか。

軍需産業複合体の業界

何千万人の総意がオバマさんに

襲いかからないという保障はありません。

まさに人類はパンドラの箱を

開けてしまったようです。

熱狂、恐慌、崩壊―金融恐慌の歴史/チャールズ・P. キンドルバーガー
¥2,940
Amazon.co.jp

グローバル恐慌―金融暴走時代の果てに (岩波新書)/浜 矩子
¥560
Amazon.co.jp

金融資産崩壊-なぜ「大恐慌」は繰り返されるのか (祥伝社新書140)/岩崎 日出俊
¥798
Amazon.co.jp

世界金融恐慌序曲~危機管理の資産運用~/大竹 愼一
¥1,680
Amazon.co.jp

世界連鎖恐慌の犯人 (Voice select)/堀 紘一
¥1,000
Amazon.co.jp

世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー (5次元文庫)/菊川 征司
¥720
Amazon.co.jp

連鎖する大暴落―静かに恐慌化する世界/副島 隆彦
¥1,575
Amazon.co.jp


笑うに笑えないお笑い芸人?

藤原紀香さんと陣内さんの離婚が

話題になっていますが、

事の真相は私には分かりません。


マスコミなどでは色々情報を

リークしあっていますが、

とにかく芸能業界では私的スキャンダルも

業務推進の大事な位置づけで

あるとみていいでしょう。

表では笑顔を作り上げ、

裏では本能的な自分を露呈する。


業務中は真面目なお役人でも

非番ともなれば女性を追いかけ回す。

いわゆる人間の良識をもてなくなってしまい、

発達障害的な自己認識に

支配されてしまっているのです。


日々のオンとオフは境目を除くという、

普段着のスタンスが大事。


笑うに笑えないお笑いは御免こうむりたいです。

人はなぜ笑うのか―笑いの精神生理学 (ブルーバックス)/志水 彰
¥861
Amazon.co.jp

「笑う脳」の秘密!/伊東 乾
¥1,575
Amazon.co.jp

繁栄の法則―戸が笑う/北川 八郎
¥1,365
Amazon.co.jp

人間は笑う葦である (文春文庫)/土屋 賢二
¥490
Amazon.co.jp

見透かされている広告

この金融不況下のなか、

これまでのような不特定多数を

ターゲットにしたアイドマ理論が

役に立たなくなってきています。

かの業界人すら読まなくなった

広告批評という雑誌もなくなり、

消費者からみても広告発信側の

下心まる見えによる

購買意欲の希薄化も深刻化しています。

洗脳商法とか霊感商法、

マルチ商法とかがなくならないのは、

被害者予備軍が自ら出資するという

行為がなくならない現実が

あるからなのでしょう。


絵の基本はやっぱり裸婦デッサン力

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090312_1701~01.jpg

皆さんは絵を鑑賞する時

作家のデッサン力を考えてみたことがありますか。

おそらく余り心に留めないかたがほとんどでしょう。

人体とりわけ裸婦芸術(特に絵画)の

世界は奥行きが限りなく深く、

心理的な安寧を感じさせ、

人の心を素朴化させる力があります。

現代アートにもそういう方向性はあるものの、

軽薄性やマーケットを尊重するあまり

ファインアートのような深みは期待できません。

時代性と永遠性

、経済的価値と芸術的価値を

マクロにそしてミクロに論ずる方がおられない。


(続く、執筆中)

E-ギャラリーを4月に開設します。

ドリームコンセプトは、企業理念に基づき、

三大事業の一つである、アート振興活動として、

ホームページ内で

「E-ギャラリー」を立ち上げます。

あわせてギャラリスト(上松由紀夫)のプレス活動の一環として、

芸術批評の分野にも挑戦します。

ギャラリーのネーミングはこれからです。。。

よろしくおねがいします。

http://dream-concept.net/9222/index.html


■お知らせ/4月に開設のEギャラリーのコーナーでご紹介します。
◆ジャンルはファインアートを中心にタレント・俳優・ミュージシャンの方でもOKです。無料なのでご希望の方はこの機会にご連絡ください。世の中に出て行くチャンスをつかんでください。著名な方でさらなる飛躍を期したいかたでもご参加は自由です。アーティスト同士の交流、愛好家・ファンの方たちとの一大コミュニティゾーンを作っていきましょう。ご協力お願いいたします。ブログではHPと連携しています。
<作家&作品登録のページにプロフィール欄がございます。>

鉛筆デッサンの基本 (入門シリーズ)
¥1,890
Amazon.co.jp

やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎/J.シェパード
¥1,523
Amazon.co.jp

人体のデッサン技法/ジャック・ハム
¥2,100
Amazon.co.jp

美術手帖 2009年 04月号 [雑誌]
¥1,600
Amazon.co.jp

月刊 美術 2009年 01月号 [雑誌]
¥1,890
Amazon.co.jp

美術の窓の年鑑〈2009〉
¥2,500
Amazon.co.jp

交流会

5月に東京で商工会議所の異業種交流会出席予定。




オープニングパーティ。

今日は某大手画廊でオープニングパーティ。

今回、芸術批評の登竜門へ初めて挑戦するわけですが、

時代の流れの中で、自分の世界と向き合う姿勢の有様に

身をおいてみるのは大切なこと。

美術批評と戦後美術
¥3,360
Amazon.co.jp

知識無用の芸術鑑賞 (幻冬舎新書)/川崎 昌平
¥756
Amazon.co.jp

批評の現在―哲学・文学・演劇・音楽・美術 (懐徳堂ライブラリー)
¥2,940
Amazon.co.jp

ロジャー・フライの批評理論―知性と感受性の間で/要 真理子
¥4,410
Amazon.co.jp

女?日本?美?―新たなジェンダー批評に向けて
¥2,625
Amazon.co.jp


TV局のあせり。

裏金報道番組におけるインタビュー対象者をネットで募集。

日本テレビだけではなく、テレビ朝日にも、

逮捕された人がかけもちで・・・・・・。

民放はいま企業のCM撤退による、

未曾有の経営危機で、かなり焦っているようです。

質の高い番組をバラエティ番組に変えたり、

ストック映像や放送済み番組の再使用などで、

凌いでいくようですが、業界の体質が変わらない限り、

変革は無理でしょう。

捏造や視聴率問題、やらせ事件ではこれまで、

時間が経過すれば人は忘れる心理を先読みして、

懲りずにまたはじめる体質。。。

これから先どうなるんでしょうか。。。

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0/Joseph Jaffe
¥1,680
Amazon.co.jp


ネットはテレビをどう呑みこむのか? (アスキー新書 016)/歌田 明弘
¥760
Amazon.co.jp

お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp


広告会社を逆利用した賢い買い方。

誰も語らなかった広告会社の心理とその実態の裏側を見ることにより、正しい消費感覚が身につきます。元広告代理店マンが賢い広告の見方と買い方を業界別により推奨する禁断の書。執筆中。

今後の企画案

1)サラリーマン動物園物語

・サラリーマン業界別相性度をみる。

・業界の違いで人生や人相が決まる。

・感性や考え方が業界ごとでわかる。

・血液型・誕生日・相性度

など


2)転職マニア

・長年広告代理店に勤務後、十社の企業に業務委託。

・コメディタッチで描く元気の出る前向きエッセイ。


3)「間違いだらけのブログ戦略」

・21ものブログサイトを運営し、

ブログ発生当初からの研究と実践に基づいた

最強の企業ブログ指南書。


4)「単複でわらしべ長者!」

・競馬は宝くじ・TOTO・ROTO・パチンコなどのギャンブルより、

当たる確立が高い人気の推理スポーツ。

・極めればローリスクとハイリターンで自分を磨ける。


5)最強のシニアダンディズム

・生涯現役、年金暮らしに頼らないたくましい生き方読本。

・新しい価値観で周りを元気にするシニアたち。


6)自分を売り込む最強ブランド作り!

・不況下でも見た目でも内面でも自分を磨いていれば、

いつかは報われる。


7)これからのメンタル&キャリアカウンセリング


8)2012年12月21までの日生き方読本

・太陽風フレアの太陽系への影響が地球に及ぼす影響

・人類後の地球

・新たな始まり


そのほか









バッドバンク構想の行く末

ダウ平均の大幅な上昇があったそうですが、

官民合わせての100兆円にものぼる不良債権買取りは、

うまくいくとは思えません。

なぜなら、いったいどれくらいの規模の

不良資産額かの発表もないまま、

ウォール街の金融機関を助けるような

政策ともいえるからです。

バッドバンクというより、

ハッタリバンクという見方も排除できませんね。

みなさんのご判断はいかに。。。

不良債権って何だろう?/柳川 範之
¥1,680
Amazon.co.jp

不良債権はなぜ消えない/渡辺 孝
¥1,680
Amazon.co.jp

不景気が終わらない本当の理由/リチャード・ヴェルナー
¥1,365
Amazon.co.jp

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)/安部 芳裕
¥680
Amazon.co.jp

バーナンキのFRB/加藤 出
¥1,680
Amazon.co.jp


史上最強の企業ブログ・SNS戦略本。

●勝ち組になれる十か条戦略シリーズ

第二弾(サムネイル用)


<タイトル案>

1)史上最強の企業ブログ・SNS戦略本。

最強ブログコンサルタントが語る、

「間違いだらけのブログマーケティング」

2)こんな本がほしかった!!!

「これで完璧!耐不況招福最強ブログ戦略」

3)座右の銘にしたい企業ブログSNS実践論!

「あなたの会社にマッチした最強の企業ブログ。

4)不況の時こそ口コミ力が物を言う。

「さらばマスコミ。ようこそクチコミの世界へ!」



はじめに


第一章

前世紀の広告スタイルからの決別

・お払い箱のビジネスモデル

・スペースブローカーの限界。

・崩れ行く抵抗勢力。

・口コミ力の台頭

・新たなビジネスモデル


第二章

企業公開ブログが救世主

・HPだけでは広がらない

・高いSEO対策費は無意味

・専門または柔軟な書き手とのコラボレーション

・アナログを良く知るデジタルランナー

・これで完璧廉価PR。費用対効果は抜群。


第三章

最強のブログマーケティング

・ブランディング戦略に

・顧客囲い込みに

・リピーターとの親密な交流に

・ブロガーの意見を受け止める器の姿勢

・中小企業での救世主、ブログPR戦略

第四章

これで完璧!業界別企業ブログケーススタディ

・社内ブログより企業公開ブログ

・ブロガーとのコラボレーション

・対外評価の正負を受け入れる度量が顧客を増やす

・企業の成長、社会貢献と地域との交流

第五章

業界別企業ケーススタディ

・サービス産業全般

・流通業

・不動産業

・医療・介護

・美容

・美容形成外科

・アート


第六章

業界別企業ケーススタディ

・製造業

・金融業

・運輸業

・出版、書籍、雑誌

・TV/新聞


第七章

業界別企業ケーススタディ

・人材紹介業

・結婚紹介産業

・経営コンサルティング


第八章

業界別企業ケーススタディ

・教育産業

・予備校

・教室

・商店街


第九章

業界別企業ケーススタディ

・飲食店

・情報探偵会社

・スポーツ

・競馬

・ギャンブル一般


第十章

ブログサイトとHPの連携


あとがき

素朴な疑問と悲しさと・・・。

障害者団体郵便悪用詐欺事件は決着?

広告代理店の倫理観は、まさに

正義があっては仕事にならないというお手本のような展開。

新生企業(旧名)という広告代理店の役員逮捕により、

ウィルコ、朝日広告社郵政担当者に、

今後捜査の手が及ぶのはまちがいありません。

大手二位の博報堂さんも以前同じ手法で、

やっていたようです。

企画を持ち上げ指南役として

暗躍したものと見ていいでしょう。

限りなくグレーに近いと思ってやったのでしょうが、

完璧な黒としての違法性は認識したはず。

代理店ともあろうものが低次元な儲けのために、

障害者用DMの悪用をされたことは悲しいことです。

朝日新聞さんは子会社のしたことについての

事の顛末に詳しいようで、

事件の相関図を克明に表記しています。

漢字検定での特殊法人でも、広告代理店が入り込み、

まんまと血税を手にしています。

関係会社十数社は戦線恐々の

日々を送っていることでしょう。

障害者の経済学/中島 隆信
¥1,575
Amazon.co.jp


図説 よくわかる障害者自立支援法/坂本 洋一
¥1,890
Amazon.co.jp


障害者自立支援法Q&A
¥3,675
Amazon.co.jp


発達障害者支援法ガイドブック
¥2,940
Amazon.co.jp


障害者の理解と支援
¥2,625
Amazon.co.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。