Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2009年04月の記事

カレンダー通り

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090428_1528~01.jpg
懇意にさせて貰っているお店は銀座界隈では数十軒。ほとんどが打合せ?みたいなもの。銀座のお店はまさに縁つづき。大事にしたいですね。30年もいればそうなりますよね。このへんで骨も埋めそうですし。写真のお店は有楽町三省堂向かい側にあります。土曜日もやってます。一人でもよく行きますよ。ランチはメニューが8~10くらい。
スポンサーサイト

顕著になった中国共産党の横暴。

このところ国内には観光客が押し寄せてはいますが、

品のない態度や横柄さが目に付きます。

お金を払って観光しているんだから、

何をしてもいいじゃないかと、

彼らは思うかもしれないですが、

とにかく個人的には、

私にはいまだにどうもあの中国語が嫌いで、

仕方がありません。

(庶民のかたそのものは別として)

IT製品の強制開示を迫ってきていますが、

知的財産所有権を無視し続けている態度の国に、

譲歩してはなりません。

中国との国交のあり方も見直す時期に、

きているのではないでしょうか。

靖国神社、皇室への干渉はもってのほかで、

彼らのプロパガンダに利用されてはいけません。

日本は6ヶ国協議などに頼らず、

独自に解決の道も探さなくてはなりません。

使い物にならないパトリオットなども必要ありません。

物議を醸しそうですが、

自虐的な憲法9条の矛盾もなくし、このへんで

自主憲法も早急に制定したほうがいいでしょう。

米国追従の金融システムに振り回されることなく、

国の自己主張を鮮明にし、国家の資産を有効に使い、

弱みに付け込まれることもなく、

美しい日本をさらに美しく、

景気をよくしていく踏み石にしなくてはなりません。

中国共産党 葬られた歴史 (文春新書)/譚 〓美
¥735
Amazon.co.jp


中国「秘密結社」が共産党政権を倒す日 (講談社プラスアルファ新書)/茅沢 勤
¥880
Amazon.co.jp


中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか/石 平
¥1,575
Amazon.co.jp


「人民中国」の終焉―共産党を呑みこむ「新富人」の台頭 (講談社+α文庫)/清水 美和
¥880
Amazon.co.jp


世界を恐怖に陥れる 中国大崩壊の衝撃/青柳 孝直
¥1,365
Amazon.co.jp




労苦を買って出る姿勢。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090421_0936~01.jpg

ホリエモンさんのころからでしたか。

超簡単マインドの闊歩は価値観を崩壊させ、

物事に対しての軽薄感の増幅を

日常的なものにしてしまいました。

いまでも彼を崇拝する方がいるようですが、

何か人間的に得るものがあると

思っているのでしょうか。

日に5000件のメールを処理とほらを吹いたり、

稼ぐが勝ち、騙すが勝ち、など、

小泉さんの破壊的市場優先原理にも上手く乗り、

お金をかき集めて。


簡単に得られものには価値はなく、

労苦の積み重ねで得たもには

珠玉の価値があります。

仕事でも恋愛でも荒波があるほど

高価なものになるものです。

谷底に来ている富裕層ビジネス

「年収5千万、資産一億円」

富裕層150万世帯のおおよその実態。

富裕層をターゲットにしたビジネスがはやっていますが、

マーケットとしては弱いもので、たいした経済効果はないでしょう。

その層にばかり特化した商品プレゼンも盛んですが、

「いつまでもあると思うな金と親」ということわざにもあるとおり、

富裕層の立場も危うくなっています。

自由に使える現金は意外に少ないようで、

消費をシビアに見ているもようです。

富裕層ともいえども、

お金を使うのにも限度があります。


女も、不況?/酒井 順子
¥1,470
Amazon.co.jp


不況のメカニズム―ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ (中公新書)/小野 善康
¥819
Amazon.co.jp


不況に克つ12の知恵/松下 幸之助
¥500
Amazon.co.jp

なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学/池尾 和人
¥1,785
Amazon.co.jp

早わかりサブプライム不況 「100年に一度」の金融危機の構造と実相 (朝日新書)/中空 麻奈
¥735
Amazon.co.jp


大切なおっぱい守りましょう。


銀座五丁目で働く社長のWeblog


ドリームコンセプトは、

ピンクリボン運動を応援しています。

早期発見早期治療。

毎月こまめに「チェックすれば、

発見の機会が増え、早めに対処でき、

生存率も高まります。


乳がんと闘う!!ピンクのリボン (オフィスユーコミックス)/大山 和栄
¥480
Amazon.co.jp

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)/大藪 友利子
¥1,575
Amazon.co.jp

「地デジカ」より「天クダリ力」

民放連のデジタル放送推進協会が

「地デジカ」なる新PRキャラクターを発表も、

反応がいまいちのようですね。

間に合わせのイメージキャラクターでは、

PR力も激減。もっと工夫が欲しいですね。。。。

電波利権 (新潮新書)/池田 信夫
¥714
Amazon.co.jp

新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書)/河内 孝
¥735
Amazon.co.jp

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか/吉野 次郎
¥1,575
Amazon.co.jp

地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)/荒川 顕一
¥756
Amazon.co.jp

ネットがテレビを飲み込む日―Sinking of TV (洋泉社ペーパーバックス)/池田 信夫
¥1,000
Amazon.co.jp

ウェブは資本主義を超える 「池田信夫ブログ」集成/池田 信夫
¥1,785
Amazon.co.jp

DC銀座企画室別館のあるビル。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090428_1603~02.jpg
歌舞伎座の近くです。いわて銀河プラザもあります。

今週は天皇賞。

ようやく古馬G1ですね。

芝の長距離競走はいつ見ても楽しい。

馬券は買わなくても、見ているだけで

感動はもらえます。

JRA全コースこれが勝つ最強パターン (サンケイブックス)/山中 茂紀
¥1,365
Amazon.co.jp

ひと目でわかるJRA騎手166人 来るパターン消えるパターン/永野 昌治
¥1,575
Amazon.co.jp

競走馬の科学 (ブルーバックス)/JRA競走馬総合研究所
¥840
Amazon.co.jp

ラップだけで競馬は勝てる―スタイムと上がり3ハロンタイムだけでズバリ!JRAコース別ベストラップ/木下 信之
¥2,415
Amazon.co.jp

はじめよう!乗馬―DVDで学ぶ・乗馬の教科書 (よくわかるDVD+BOOK)/JRA日本中央競馬会馬事公苑
¥2,394
Amazon.co.jp

困った時の神頼み

世の中、こうも混沌としてくると、

目標にするものや目安になるものを探したくなります。

あなたは困ったときどういう風に気分を変えますか?


私の場合。


1)山の展望台やビルの屋上に立ち、

悩んだときは高いところに登って下界を見下ろす。


2)遠くの山を眺める。


3)夢想に耽る。(常時?)


4)美女の笑顔を垣間見る。


5)おいしいものを仲間と食べる。


6)サラブレッドと仲良くなる。


7)散策をする。(無考)


8)一人でドライブ。(いつもですが)


9)楽しく酒を飲む。(ただし衣類は身につける?)


10)にぎやかでさわやかなシーンを見る。


ストレスに負けない生活―心・身体・脳のセルフケア (ちくま新書)/熊野 宏昭
¥714
Amazon.co.jp


ストレス・マネジメント入門―自己診断と対処法を学ぶ/中野 敬子
¥3,360
Amazon.co.jp


ストレスをパワーに変えるセルフコーチング―いまの自分を活かして成功をつかむ!/高原 恵子
¥1,365
Amazon.co.jp


ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則/デビッド アレン
¥1,575
Amazon.co.jp


情報化時代のストレスマネジメント/野村 忍
¥1,890
Amazon.co.jp


メタボほど長生き。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090408_1141~01.jpg

女性にしても男性にしても

メタボほど長生きするんだそうですよ。

安心しました?

もちろん私は安堵。

あまりお痩せになると貧相になる傾向があるので、

気持ちメタボがいいでしょうね。

ホリエモンさんは気持ち以上に

肥えているようですが・・・。


キモメタ。


今日は銀座、渋谷、池尻大橋、吉祥寺に。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0229.jpg
ゴールデンウィークはじまってますね。私には関係ありませんが。半月もお休みすると元のマインドに戻るのにも時間がかかるのでしょうね。お気をつけて。

0円で出来るSEOのお話

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090427_1243~01.jpg

いわゆる自社のホームページが検索された場合、

キーワードなどを分析して、

ブラウザ上で上位にランクされるよう

業務することをSEOと言います。

それを扱う業者のかたが激増。

初期料金や毎月の管理費もバカ高く、

ホームページの初期料金何十万、数百万、

更新費も数万ともなり、

何のためのWeb導入なのかわからない

というある社長の憤懣を目の前にすると、

まさにその通りですね、

と応えるしかすべはありませんでした。

ドリームコンセプトには、

極力お金をかけずに対処できる方法があります。

詳しいお問い合わせは当ホームページにて。



人類に残された時間

このところ太陽の活動に異変?黒点もなかなか現れない様子です。周期的にはそろそろ出てきてもという声が多く心配なところですね。天文学的にはこれからフレア(太陽風)やフォトンベルトといわれる電磁波が太陽系を襲い、私たちの生活に甚大な影響を及ぼすという専門家もおります。まさしく人類試練の時ですね。2012年12月マヤのカレンダー通りに衝撃は来るのでしょうか。人類最期のシーンを覚悟をもって迎えられるでしょうか。

ドリームコンセプト版:史上最強企業ブログ虎の巻サムネイル

■無断転載は禁止です。■


銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座五丁目で働く社長のWeblog

※本文は執筆中。。。

※タイトルは未定。。。


_____________________



はじめに




第一章

前世紀の広告スタイルからの決別

・お払い箱のビジネスモデル

・スペースブローカーの限界。

・崩れ行く抵抗勢力。

・口コミ力の台頭

・新たなビジネスモデル


第二章

企業公開ブログが救世主

・HPだけでは広がらない

・高いSEO対策費は無意味

・専門または柔軟な書き手とのコラボレーション

・アナログを良く知るデジタルランナー

・これで完璧廉価PR。費用対効果は抜群。


第三章

最強のブログマーケティング

・ブランディング戦略に

・顧客囲い込みに

・リピーターとの親密な交流に

・ブロガーの意見を受け止める器の姿勢

・中小企業での救世主、ブログPR戦略


第四章

これで完璧!業界別企業ブログケーススタディ

・社内ブログより企業公開ブログ

・ブロガーとのコラボレーション

・対外評価の正負を受け入れる度量が顧客を増やす

・企業の成長、社会貢献と地域との交流


第五章

業界別企業ケーススタディ

・サービス産業全般

・流通業

・不動産業

・医療・介護

・美容

・美容形成外科

・アート



第六章

業界別企業ケーススタディ

・製造業

・金融業

・運輸業

・出版、書籍、雑誌

・TV/新聞


第七章

業界別企業ケーススタディ

・人材紹介業

・結婚紹介産業

・経営コンサルティング


第八章

業界別企業ケーススタディ

・教育産業

・予備校

・教室

・商店街


第九章

業界別企業ケーススタディ

・飲食店

・情報探偵会社

・スポーツ

・競馬

・ギャンブル一般


第十章

ブログサイトとHPの連携


あとがき

_____________________

世襲制度の制限・禁止

世襲制は代議士の世界にとどまらず、

どこにでも存在します。

人間はどこまでも利己的な生き物で、

自分に有利になる環境を選びます。

国会議員、地方議員、官僚、相撲界、

画壇、文壇、芸能界、経済界、花柳界、

政治の世界(北朝鮮、中国、OPECなど)・・・・。

実現は難しいと思いますよ。

世襲政治家がなぜ生まれるのか? 元最高裁判事は考える/福田 博
¥1,680
Amazon.co.jp

世襲について―歴史・国家篇/童門 冬二
¥2,100
Amazon.co.jp

世襲企業 (光文社文庫)/清水 一行
¥620
Amazon.co.jp

世襲/今岡 郁美
¥840
Amazon.co.jp

北朝鮮その世襲的個人崇拝思想―キム・イルソン主体思想の歴史と真実/朴 斗鎮
¥1,680
Amazon.co.jp

アングロサクソンの日本改造計画

memew vol.21 (21) (デラックス近代映画)
¥1,470
Amazon.co.jp


サブプライムにしろ、ハゲタカにしろ、

IMFの未来予測にしろ、いまだに

日本は米国の「年次改革要望書」、いわゆる

米国主導の日本改造計画というものに

支配にされています。

彼らは日本だけをなぜ評価を下げたがるのか、

もう皆さんはお分かりでしょう。

わが国の潤沢な個人金融資産を1500兆円を、

標的にしているからです。

郵政の貯金:簡保だけでも350兆円、

国家資産だけでも800兆円もあります。

ユダヤ金融資本などをベースにしている米国では、

彼らの利益を守ることしか考えていないのです。

今回の金融不安を起こしたウォール街の輩には、

市民がいくら抗議しても、

なんのお咎めがないことでもおわかりでしょう。


与えられた平和に満足して

諸外国の言いなりになっている現代ニッポン。

今の不況の原因は私たち自身にもあります。

ブラジルでは内需拡大を知恵を絞りながら、

推進し成功しています。

日本ではなぜ出来ないのでしょうか。


貯蓄をしていれば将来は安泰、

年金だってあるし。もったいないが一番。。。

政治家だって当選させれば当地に、

有利に財政を持ってきてくれるし、

ノープロブレム。。。。


そういい考えが不況の要因を作っているのです。

株を買うなとは言いません。

無駄遣いしろとは言いません。


一人だけ有利になればそれでいい。

そういうエゴを持っている限り、

好況はやってきません。


政治家が景気を調整することは不可能です。

彼らに期待してはいけません。

アングロサクソンの策略に乗せられないような

超党派の国家戦略がいまこそ大切なときです。


戦国時代、欧米列強はなぜ日本を

植民地に出来なかったのかお分かりですか。

日本には信長さんや信玄さんなどの世界でも最強の

武力集団があったからです。

イエスズ会などの宣教師でも、

左手に聖書右手に銃を構えながら、

当時の将軍に取り入りましたが、

武装集団の多くにさぞ驚いたことでしょう。

武力だけで国は治まりませんが、

国家の理念と確かな戦略は大事。

世界をおおきく見据える政治家が

いま日本にはおりません。


まことにさびしい限りです。


一度も植民地になったことがない日本 (講談社+α新書)/デュラン れい子
¥880
Amazon.co.jp


グローバリゼーションと植民地主義
¥2,940
Amazon.co.jp


統合と支配の論理 (岩波講座 近代日本と植民地)
¥3,990
Amazon.co.jp


表象の植民地帝国―近代フランスと人文諸科学/竹沢 尚一郎
¥3,780
Amazon.co.jp


継続する植民地主義―ジェンダー/民族/人種/階級/岩崎 稔
¥3,570
Amazon.co.jp

抵抗と屈従 (岩波講座 近代日本と植民地)
¥3,990
Amazon.co.jp

↓Opera SNS用

Anglo-Saxon's Japan remodeling plan



Make to the subprime, and make it to the vulture.
Make to the forecast in the future of IMF, and still
Japan is "Annual reform request" of the United States, and [iwayuru].
To the Japan remodeling plan of the United States initiation
It is made to rule.

Do they want to lower only Japan and why lower the evaluation by you?
You might already be understanding.

Abundant financial assets of households of our country and 1.5 quadrillion yen
It is because of making it to the target.
Savings of postal administration: Even only industrial life insurance is 350 trillion yen.
There are only as much as 800 trillion yen estate assets.
In the United States that makes the Judea financial capital etc. a base
It doesn't think it is this year that defends their profits.

To fellows in the Wall Street that caused this financial turmoil
No matter how the citizens protest

What criticism doesn't exist and might be understanding.



It satisfies it with the given peace.
Under present age various foreign countries' thumbs Nippon.
We also have the cause of the current recession.
The home demand expansion in Brazil while racking one's brains
It promotes and it succeeds.
Why cannot you do in Japan?

It is peaceful in the future if it saves it.
It pensions and it exists. Most though it is too good. 。。
If he or she is elected, even the politician : to this place.
Finance is advantageously brought.
No problem. 。。。

A so good idea makes the factor of the recession.
The stock is not told it not to buy it.
It is not told to waste it.

If only one person becomes advantageous, it is good in it.
As long as with such an egoism
The boom doesn't come.

It is impossible that the politician adjusts business.
Do not expect it of them.

Will be put on Anglo-Saxon's strategy.
A bipartisan national strategy is important only now it.


Europe and America powers : Japan at Warring States Period why.
Do you understand whether to have made it to the colony?
It is the strongest also in the world of Mr./Ms. Nobunaga and Shingen, etc. in Japan.
It is because there is a military power group.
Even the missionary such as [iesuzu] associations
In the left hand and to the Bible right hand while holding one's gun at the ready
Though it takes in a general at that time and it entered
I was surely surprised at many of militia groups.
Though the country is not at peace in military power alone

An idea of the nation and a certain strategy are important.
The politician who stares at the world in a big wa
It doesn't go down to Japan now.



It is truly lonely.
Anglo-Saxon's Japan remodeling plan
Make to the subprime, and make it to the vulture.
Make to the forecast in the future of IMF, and still
Japan is "Annual reform request" of the United States, and [iwayuru].
To the Japan remodeling plan of the United States initiation

It is made to rule.


Do they want to lower only Japan and why lower the evaluation by you?
You might already be understanding.
Abundant financial assets of households of our country and 1.5 quadrillion yen
It is because of making it to the target.
Savings of postal administration: Even only industrial life insurance is 350 trillion yen.
There are only as much as 800 trillion yen estate assets.
In the United States that makes the Judea financial capital etc. a base
It doesn't think it is this year that defends their profits.
To fellows in the Wall Street that caused this financial turmoil
No matter how the citizens protest
What criticism doesn't exist and might be understanding.



It satisfies it with the given peace.
Under present age various foreign countries' thumbs Nippon.
We also have the cause of the current recession.
The home demand expansion in Brazil while racking one's brains
It promotes and it succeeds.
Why cannot you do in Japan?



It is peaceful in the future if it saves it.
It pensions and it exists. Most though it is too good. 。。
If he or she is elected, even the politician : to this place.
Finance is advantageously brought.
No problem. 。。。

A so good idea makes the factor of the recession.
The stock is not told it not to buy it.
It is not told to waste it.

If only one person becomes advantageous, it is good in it.
As long as with such an egoism
The boom doesn't come.


It is impossible that the politician adjusts business.
Do not expect it of them.
Will be put on Anglo-Saxon's strategy.
A bipartisan national strategy is important only now it.



Europe and America powers : Japan at Warring States Period why.
Do you understand whether to have made it to the colony?
It is the strongest also in the world of Mr. Nobunaga and Shingen, etc. in Japan.
It is because there is a military power group.

Even the missionary such as [iesuzu] associations
In the left hand and to the Bible right hand while holding one's gun at the ready
Though it takes in a general at that time and it entered
I was surely surprised at many of militia groups.
Though the country is not at peace in military power alone
An idea of the nation and a certain strategy are important.
The politician who stares at the world in a big way
It doesn't go down to Japan now.


It is truly lonely.

不自然な親同士の婚活ブーム

30代の独身男性は4割近く、女性でも3割。

シビレをきらした親たちが、それならばと、

双方で事前に見合い。

所詮結婚とは家と家のお付き合い。

当の本人は親任せでいいと思っている?

生まれたときから全部親任せ、すねをかじり、

墓場まで親に面倒をみてもらう。

なんか寂しくないですか?

自己主張の苦手な国民性なのでしょうが、

殻に閉じもってばかりでは、変身は出来ませんね。。。

家や子供を大事にするお気持ちはたしかにわかります。

自立心のない生き方が親を走らせてしまうんですよね。

家同士のしがらみには真っ平御免の私ですが、

よき友人・知人をもつことの大切さを、

親は子に教えていくべきだと思います。

無理に婚活を成功させても、長く続く保証はないわけですし、

もっとフランクに対処されてはいかがでしょうか・・・。

「婚活」の作法/渋谷 昌三
¥1,260
Amazon.co.jp


また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座/大橋 清朗
¥1,575
Amazon.co.jp

離婚して幸せになる人不幸になる人/岡野 あつこ
¥1,365
Amazon.co.jp


改正産業再生機構のカラクリ

大手企業すべてを事実上救済する法案が通りましたが、

中小企業まで対象を広げるべきだと思いますね。

会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」/冨山 和彦
¥1,575
Amazon.co.jp

北海道再生のシナリオ〈2〉足もとにすでに知恵はある
¥1,575
Amazon.co.jp

指一本の執念が勝負を決める/冨山 和彦
¥1,575
Amazon.co.jp

「大恐慌」以後の世界 (光文社ペーパーバックス)/浜田和幸
¥1,000
Amazon.co.jp

アメリカ発 2009年世界大恐慌/藤原 直哉
¥1,470
Amazon.co.jp

八百長恐慌! 「サブプライム=国際ネズミ講」を仕掛けたのは誰だ/鬼塚 英昭
¥1,785
Amazon.co.jp


草なぎ君と森田さんの違い。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090425_0701~01.jpg

私も草なぎ君とは良く似ているところが

あるかもしれません。

ですから、深く同情します。

潔く堂々と男らしくみんなの前で陳謝する光景は、

驚きや冷笑を越え清々しく思えます。

私は羽目ばかり外した時がありますが、

よく謝っていましたね。

(現在でもそういわれますが。

本人は一生懸命のようですが。)

もう今では謝り癖もすっかり板につきました。

草なぎ君の内心は推し量れませんが、

多分嫌なことがあったのでしょう。

マスコミメディアもこの時とばかりに、商

魂を剥き出しにしますが、

ちょっと報道が大袈裟ではないですか。


全裸と聞くと私も油汗がでますが、

パンツは履いてたんじゃないでしょうか。

それにひきかえ、

千葉県知事の森田さんは、

地検の腰砕けで難を逃れそうな感じです。

いまごろはしてやったりと

冷笑しているのでしょうか。

「潔をもって尊し」とするフェアプレーの

スポーツ精神は政治という密林では

通用しないのでしょうか。

スカッとして欲しいですね。

音楽誌が書かないJポップ批評59 SMAP「20+1抱腹絶頂ヒストリー」 (別冊宝島 1623 カルチャー&スポーツ)
¥680
Amazon.co.jp

R-SMAP/生田 学
¥1,365
Amazon.co.jp

BEST PIANO HOT ARTIST SPECIAL EDITION 4 SMAP
¥2,310
Amazon.co.jp


森田さんの二言と器量

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0180.jpg

二枚舌や二言や詭弁は

政治家になれば会得できる前例を作った森田さん。

いえいえ鈴木さんでしたでしょうか。

昨日の草なぎ君の潔さとは裏腹に、

ウソを押し通して既成事実化させるしたたかさ。

素朴に男の器としてみた場合

森田さんには嫌気がさしてくるのは、

私だけでしょうか。

千葉県のかたも良く黙ったままでいるのは、

多めに見ているということなのでしょうか。

ここで言ったところでどうなるものでもないのですが。


割高なWeb制作関連費の検証

不況感に苦しむ経営者さんの悩み。

このところ割高な広告費への

「素朴な疑問」を指摘されることが多くなりました。

各企業の広告部門は専門職の方が

取り仕切っているわけですが、

いくら経営陣でも踏み込めない世界でもあります。

いわば企業のキャスティングボート的な

部署というイメージがあります。


第一次産業革命時に、産業デザイン、

商業デザイン、などの職業が発生しましたが、

いまの時代においても

その頃の概念にとらわれているようです。

専門家に口を挟まない。

そういう昔ながらの風習が広告業界にはあります。

制作関連コストがあまり下がらないのは

その辺りに原因があると感じています。


電波の独占の弊害。

日本では総務省の許認可制にしており、

テレビ局、官僚、政治家が結託して、

既得権益を享受していますが、

米国では地域の市民が編集権を持っているテレビ局が、

1000局以上あり、

欧州でも同じように電波が開放されています。

日本だけが一部の既得権者に認可している状況では、

真のジャーナリズムは、

権力の介入を受けざるを得ない。

言論の自由もそのうち

なくなってしまう不安もありますよね。


電波利権 (新潮新書)/池田 信夫
¥714
Amazon.co.jp


新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書)/河内 孝
¥735
Amazon.co.jp

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか/吉野 次郎
¥1,575
Amazon.co.jp

地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)/荒川 顕一
¥756
Amazon.co.jp

ネットがテレビを飲み込む日―Sinking of TV (洋泉社ペーパーバックス)/池田 信夫
¥1,000
Amazon.co.jp


ヒトラーさんの水彩画が高値で落札

ドイツのオークションで、

青年期のヒトラーさんの描いた絵が、

1300万円ほどで落札。

画家志望の修行時に描かれたもので、

話題になってますが、

ユダヤ人権擁護団体が横やり

を入れてくるのには辟易しています。

政治的なものが芸術的な世界を

踏みにじることは許されない。

そう思いますね。

わが闘争 (まんがで読破)/ヒトラー
¥580
Amazon.co.jp

ドイツ (絵を見て話せるタビトモ会話) (絵を見て話せるタビトモ会話)/玖保 キリコ
¥1,260
Amazon.co.jp

マイセン様式の絵付技法とその変遷/バーバラ フリューゲル
¥5,040
Amazon.co.jp

絵のない絵本―アンデルセンの童話〈4〉 (福音館文庫)/ハンス・クリスチャン アンデルセン
¥735
Amazon.co.jp

画狂人ホルスト・ヤンセン―北斎へのまなざし (コロナ・ブックス)/種村 季弘
¥1,680
Amazon.co.jp

ドイツの民衆文化 ベンケルザング―広場の絵解き師たち/奈倉 洋子
¥3,990
Amazon.co.jp

定額給付金は貰えましたか?

私のところは申請書がやっと届きましたが。。。

12000円では少ないですね~~~。。。

仕事の打ち合わせですぐなくなってしまいそうです。


酒豪と全裸

私は中学生のときから親元に勧められ、

学校には内緒で土日は村の寄り合いなどのお付き合いで、

酒をたしなんでおりました。

最初はしかたなくやっておりましたが、

思うほか量が進み、酩酊したのを覚えています。

一気飲みなどにも耐えに耐え、

全裸とか大声とは無関係の酒豪となったしだい。。。

芸能界のレッドクリフ

先日、芸能プロダクションの一社員が、

わいせつと公務執行妨害でお縄になりましたが、

業界・芸能の断末魔を見ているようで、

あらためて同情いたします。

事件の当事者うんぬんを申すのは本意ではないのですが、

このところ激増している芸能界や放送業界の不祥事は、

長年続いていたTVタレントの人材不足と、

業界の慢性化した古い体質に関係があるように思います。

長引く不況で、広告費の削減が顕著になり、

CMや番組、キャラクターの契約で成り立ってきた芸能プロも、

経営的に追い詰められているようです。

エンターテインメント産業は景気の浮沈を左右する

キャスティングボートの役割もあると思うので、

芸能界の再構築も急務に思います。

昔々映画が盛隆を極め、

その後取って代わったのが、

TV業界なのですが、

映画会社からなる六社協定で人材(監督・俳優)の

貸し出しの協力を得られず、

放送業界は自ら人材(タレント)を育成しなければならなくなった

経緯があります。

各芸能プロダクションは、将来の人材を育成するため、

TV業界に売り込みをはかり、競争も激化。

その世界で成功するのはごく一握り。

ジャニーズ事務所さんは多くの若者に門戸を開放し、

現代版越後獅子のシステムを確立。

TVを介在して多くの人材をおくっています。

心配なのは、そこの一社員がちょっとした事件で、

世間が騒ぎすぎること。

75日もすれば周りの人はみな忘れます。

更正して雑草のようにたくましい、

「くさなぎ君」に進化されるよう祈っています。

大きな壁が立ちはだかっているとは思いますが、

そういう自分を明るくあざ笑う、

気持ちの余裕も持ってもらいたいですね。

合掌!!!







時にはネット新聞掲載記事。


これまで107本のコラムを掲載されましたが、

ほとんどこちらのブログ記事から出しています。

たまにはいかがですか。。。


http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/journalist/detail/SN/2200



銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D01720001.jpg

今日で会社設立1周年。

早いもので昨年4月に設立登記してから1年を迎えました。

昨日は懇意にさせていただいているお方から

激励のお言葉を賜りました。

こういう厳しいときでも、ポジティブに、元気に、

希望と夢とよりよき提案でもって、

未来への架け橋となればと思っています。

これからも、kura sanをよろしくお願いします。


銀座五丁目で働く社長のWeblog

情けない徒党を組んだ靖国参拝。

議員さんたちが、こぞって靖国参拝。

超党派といえば聞こえはいいですが、

なぜ正々堂々とお一人で参拝されないのでしょうか。。。


後日追加執筆。


日本ジャーナリズムの失踪

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090422_1122~01.jpg

このところメディア同士での

低俗な喧嘩や足の引っ張り合いで、

判断力を失ってしまったマスコミ業界という古い戦艦は、

パーソナルな口コミメディアという

無数の航空母艦の襲来に

手を焼いてしまっている。

と言ったところでしょうか。

新聞や雑誌も広告が激減しておりますが、

テレビ業界がもっともひどい状況にありますね。

いまだに国に守られている民放。

その護送船団が沈むのも時間の問題。

オーマイニュースの失敗は

古いジャーナリストの仕組みや既得権益を、

口コミ産業に合わせようとしたところに

あるかと思います。

代表やディスクが年収何千万ももらっていたことからも

経営がずさんだったということなのでしょうか。

アマチュアの記者たちには数百円単位で

記事を書かせ、上前をはねる・・・。

株式会社という手前、利益を重視しなければならない

事情もあったのでしょうが、隣国の成功の

二匹めのドジョウはおりませんでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。