Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2009年05月の記事

チェンジを怖がる日本人

GMが背に腹は変えられないと思いきや、

国営企業もあえて辞さず。という決断をしましたが、

再建はかなり難しいといえるでしょう。

新社会主義経済を目指すUSA。

それに引きかえ、世界の空気を読めていない麻生さん。

このままずるずるいったら政権党として壊滅的な、

打撃を受けることは必定。

それも読めないとすれば、まさにアウトですね。

それでも何も変わらないとすれば、

日本人はチェンジを怖がるという

レッテルを貼られることになりそうです。

それだけ、有権者の意識が問われていることに

なります。

若い方が無関心なら未来はなし。

そう断言しておきます。





スポンサーサイト

スタートレック

新作が公開されました。

もうかれこれ40年も経つんですね。

今週仕事の合間に拝見します。


事業税の納付期限タイムオーバー危機・・・。

電子認証の登録をしていたのですが、

日ごろの業務やなにやらで間に合いそうもありません。

二ヶ月間は覚悟。

昨年社を起こしたので、

会計士への依頼は実はまだなのです。

来年の決算では知人にお願いする予定です。

この不況の中経営者さんは大変のようです。

電子認証が日本を変える―PKIで変わる暮らしとビジネス/宮脇 訓晴
¥1,680
Amazon.co.jp

電子署名・認証―法令の解説と実務/渡辺 新矢
¥2,205
Amazon.co.jp

知っておきたい電子署名・認証のしくみ―電子署名法でビジネスが変わる/飯田 耕一郎
¥2,625
Amazon.co.jp

日本ダービー予想。(結果報告)


銀座五丁目で働く社長のWeblog


日頃は競馬に縁がない方でも気になる祭典。

ドリームジャンボよりは当たる確率は高い?

必ず当たる方法。

18頭の単勝と複勝を全て100円で買う。

3600円の出資ですが。

3000円の宝くじよりはいいかもですね。


銀座五丁目で働く社長のWeblog


<払い戻し結果>


●単・複合計3600円の投票の場合。


単勝は770円、複勝は1440円で、

合計2210円の払い戻しで回収率は60%でした。


宝くじですと末等300円で回収率は10%。


13番のシェーンヴァルトを応援していたのですが、

不良馬場で力を発揮出来ませんでした。

4角コーナーでは最後方でしたが、追い込んで6着。

掲示板まであと一息でした。

良馬場だったら勝っていたかも知れません。

それにしても2分33秒はかかりすぎましたね。

優勝馬は馬場に助けられた感がありますが、

がんばりました。横山さんおめでとう。。。

心に残る良いレースでした。


脱広告、脱SEO対策の是非について。

GoogleやYahooでの検索上位対策業

というものがありますが、

キーワードを巧みに使って

検索上位を保証する業者が乱立しています。

初期費用、毎月のコンサル料でも結構な額です。

HPの更新も費用がかかります。

この不況の中HP関連費だけは削れないと、

思い込んではいませんか。

こういいうことを言うと業者の方からは、

冷笑されそうですが・・・。

経営者にとって、Web対策費は

もはや聖域ではありません。

もう一度最初から見直すべきでしょう。

ご相談は、HPにてなんでも伺います。

今後予想されるWebシーンをご提案いたします。

http://dream-concept.net

ブログ・オン・マーケティング 成功企業に学ぶブログ活用の極意
¥1,575
Amazon.co.jp


ブログ・オン・ビジネス 企業のためのブログ・マーケティング
¥1,575
Amazon.co.jp


ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち/ロバート・スコーブル
出版社/著者からの内容紹介
“悪の帝国”と揶揄されてきたマイクロソフトの企業イメージを変えたのは、ひとつのブログだった。そしてそのブログを運営していたのが、本書の著者ロバート・スコーブルだ。
顧客はもはや、プレスリリースなど読まない、美辞麗句がちりばめられたマーケティングの売り文句は信じない、つまり、企業を信用していない。しかしブログならば、企業にもっと“人間臭さ”を与えることができる。ロバート・スコーブルは、こんなふうに顧客に語りかけていた。「ビルはあんなこと言ってるけどさ、社内ではこの製品はちょっとどうかな、っていう感じなんだよ」。ブログでは、自社の批判もするし、他社の製品のほうがよければほめる。だからこそ顧客に信頼され、トラブルが起きたときには顧客が企業を擁護してくれるのだ。
本書は、マイクロソフトを始めとして、インテル、サン・マイクロシステムズ、グーグル、アップルなどの大企業がブログでどう変わっていったのかを分析することで、企業ブログの可能性に迫っている。さらに、ブログを通じて世界を相手にする中小企業や、ヨーロッパ、日本の事例についてもふんだんに紹介する。手軽に、双方向にコミュニケーションできるブログこそが、企業と顧客のコミュニケーションを変える新たなツールなのだ。

内容(「BOOK」データベースより)
マイクロソフトの企業イメージをブログで変えた男が語る21世紀のコミュニケーション革命。

¥1,680
Amazon.co.jp

企業ブログ戦略―利益を生み出す双方向コミュニケーションの実践/ジェレミー・ライト
¥2,310
Amazon.co.jp


ノルウェー発のブログ

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0335.jpg

参加してからのでもうかれこれ三年ほどになります。

250万人の会員制のコミュニティーサイトOpera。

ブラウザとしても、IE、ファイヤーフォックス、

についで人気があります。

AUにも搭載されていますが。

Operaコミュニティでは実名またはニックネームで

顔写真が基本なので親和性、

臨場感が伝わります。

日本の各ブログサイトはまだ開放性が薄いので、

開拓の余地がかなりあります。

炎上するのを自慢したりするのは

まだ子供である証拠。

自分の中に明解な理念がないからそうなるのです。

コミュニティーサイトは健全に

前向きに参加していきましょう。

美しい国の定義。

と100年後の歴史書には

そんな風に書かれているかもしれませんね。

(地球がまだあれば・・・)

徳川の時代までは鎖国状態で、

諸外国との接触は限定されていましたが、

明治維新を機に国内は混沌状態に。。。

江戸の町は世界で一番美しい都市だと聞いています。

それから150年。いまでは、どうでしょうか。。。

一番戦ってはいけない相手の術中にはまり、

国内は焼け野原。

その後の、お仕着せの思想や制度の取り入れで、

人心が荒廃。

未だにGHQが作ったわけのわからない○条に縛られ、

アイデンティティのない日本。

美しい国とは、不正の罷り通る国のこと?

広告代理店が提案したのが発端になったDM不正事件

(新たに大手通販ベルーナも関与が発覚)、

検事や日経社員の痴漢事件、草なぎ君然り・・・。

国策捜査もあえてやる地検の傲慢。

15兆円の補正予算は天下り7000人のため?

美しい国宣言は見せかけだったのでしょうか・・・。





大物になりたい方への処方箋

以前の記事で書いたこともありますが、今回は第二弾。
人にはそれぞれ器量というものがあって、大きいのか小さいのかは自分ではわかりません。相対的にみて一目置かれるとか、なんとなく大物に見えるとか、周りからみるオーラの視認性もありますが、大物に見られても本当はショボい方は本物にはなれません。見えないところでかなり努力してみる姿勢があれば、あなたも大物の仲間入り。それを踏まえた上での本音処方箋。執筆中。

元厚生省と元労働省

厚生労働省の分割がささやかれていますが、

一体何のための統合だったか良くわかりませんね。

厚生省は戦前から、労働省は戦後社会党政権時に設立、

先年合併したばかり。

この分割論議が話題になってます。

やはり厚生省は戦前からも絶大なイニシアティブを

握っているわけで、労働省を切りたくて

仕方がないのでしょう。

政治家では、どうしようもないのでしょうね。

国が滅んでも官僚や役人だけが生き残る、

いびつな国家システム。

一回だけでも、

政権交代でもさせてみましょうよ。

お手並みも拝見できますし。。。

GMの国有化

財務省のお墨付きがあれば、

GMとしてはベストなのでしょうが、

失業者が大量にでますね。

国営ということは半ば軍産複合体と同じようなもの。

日本や諸外国に圧力を与えやすくなる口実が出来たわけで、

日本企業は大変でしょう。。。


人が心の支えとするもの。(一部改編版)

人というのは表だっていくら強がっていたとしても、

一人になれば弱いですし、

大抵は感覚的に隙間だらけになります。

私の場合は表向き弱がってはいますが、

一人になればやはり隙間だらけの人間のようです。

なぜこれまで生きてこられたかも

時折不思議な感じがします。

つまりいいところがまるで無し。

となれば、何をやっても上手くいくはずも無し。

知らない人々はよくそう言われます。

おまけに、丼勘定とか、森を見て木を見られないとか、

生活感がないとか、

夢ばかり追っている万年少年とかも言われます。


銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0227.jpg

他に私に何か取り柄があるとすれば、

たまにkura sanと会うと、


なんとなく素敵な夢と希望が持てそうになる、

会っているとホッとする、

いい人ではないけれど「人がいい」ので

安心して気楽に話しかけられる

ノスタルジーを感じる、

おおらかで優しい、

おごりグセがある、

ウソがつけない、

誠実である、

細かいことは一切言わない(言えない?)、

Mな性格、笑顔が素敵、

裏表がない、面倒見がいい、

とことんお酒だけにはつきあう(つまり底なし?)、

引き出しが豊富

フットワーク(脚力)がある、

徹夜でも平気、

人として好きな人々をいつも思いつづける


などしか思いあたりませんが、

やはり心のなかに慕うかたがいたら、

相手のかたの幸せだけを考えてあげて、

思いやりを大切にしていきましょうね。



銀座五丁目で働く社長のWeblog

図説 イエスの謎―キリストと呼ばれる男の正体に迫る決定版!!
¥500
Amazon.co.jp

キリストは何を食べていたのか?―聖書から読む「神に近づく食生活」/ドン コルバート
¥1,575
Amazon.co.jp

ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座 宗教紛争はなぜ終わらないのか/井沢 元彦
¥1,575
Amazon.co.jp

エドガー・ケイシーのキリストの秘密/リチャード・ヘンリー ドラモンド
¥1,575
Amazon.co.jp

同情されるキャラクターの復帰

いい人の裏側が見えたとたん、

それまで持っていた夢やイメージは崩壊するようですが。

草なぎくんの復帰は少々早すぎるような気がします。

たしかに事務所と放送局媒体の駆け引きはあるとは思います。

CMなどの制作費やキャンセル料などは、

ばかにならないのでPR担当者は頭を抱えるわけですが、

そういうリスクを踏まえたうえで採用したわけですから、

せめて「人の噂も75日」は欲しかったですね。。。

視聴率の謎にせまる―デジタル放送時代を迎えて テレビ社会と私たちの暮らしの関わりを探る格好のテレビ論 (ニュートンプレス選書)/藤平 芳紀
¥1,260
Amazon.co.jp


ネット視聴率白書 2008-2009/衣袋 宏美
¥5,460
Amazon.co.jp


視聴率調査はなぜウチに来ないのか (青春新書INTELLIGENCE)/酒井 光雄
¥767
Amazon.co.jp


テレビのからくり (文春新書)/小田桐 誠
¥756
Amazon.co.jp

視聴率―動向や仕組みを解明する〈96〉/藤平 芳紀
¥10,500
Amazon.co.jp


GMの倒産

GMがとうとう破綻。

自給が7千円とも言われた破格の待遇。

夢の暴落。企業年金もご破算に。。。


債権者に90%の棒引きを要請し、

紙くず同然の株券10%をあげる。

「100万円の出資額のうち10万円を返し、

限りなく0円に近い株券を与える。」

これはどうみても賛同は得られないですよね。

債権を持つ金融機関がプレミアムを支払う(ことによって、

債務不履行(企業の倒産など)が起こった時の保証

<(クレジットデフォルトスワップ(CDS)>

があるから債権者は強気になれるのかも?

GMがつぶれたほうが、

有利になるという思惑もあるようです。



なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠/ロジャー ローウェンスタイン

¥2,100
Amazon.co.jp


外国人ビジネスパートナー

今日は都内某事務所で

外国人経営コンサルタント会社社長と会談。

その後会食。

私より少しお若いようで、

学生時代は東大大学院、

筑波大で勉強された方で、

日本語も流暢に話されます。

奥様も同い年で別の会社の経営者。

マスコミでは絶対知らされない経済情報、

新たなビジネスシーンの創出、

米国、中国マーケット情報、

巷談義など。。。

有意義の時間を過ごさせてもらいました。

日本人だけの発想だと限界がありますし、

政治・経済・文化・芸術の分野を問わず、

解決の仕方も国によってかなり違ってきます。

麻生さんはやはり、まだ、

井の中におられるようです。


銀座五丁目で働く社長のWeblog-090425_0701~01.jpg




2001年宇宙の旅

SF映画の金字塔ともいえる作品ですが、

こういう時代だからこそ、

有史以来の人類のあり方を省みる意味でも、

ぜひ麻生さんや議員さんに観てもらいたいですね。

勉強会のつもりでいいですから。

40年以上も前の未来予測映画のようには

なっていない地球の文明。

月に基地をつくるどころか、

いまだに地球の周りを周回する人工衛星レベル。

なかなかイメージどおりに行かないものですね。

ひょっとすると、私たちが眼にしている時代は、

擬似の歴史で、真実の歴史は他の次元で進行している。

そういう映画もあってもいいですよね・・・・。

美しいサウンドトラックに乗って・・・・・・・・・・。

2001年宇宙の旅 (期間限定)
¥1,350

2001年宇宙の旅 [DVD]
¥3,152
Amazon.co.jp

スタンリー・キューブリック コレクション [Blu-ray]
¥18,422
Amazon.co.jp

第二の「続・猿の惑星」

核の根絶は絵に描いた餅。

オバマさんが世界の核廃絶宣言をしましたが、

米国とロシアがそれぞれ5000発以上の核弾頭を所持し、

減らすつもりのない中で、

何発かわからない北朝鮮の核で右往左往している、

日本のマスコミや政府の対応が可笑しく見えますね。

北朝鮮には以前から米国が核ビジネスを展開しており、

歴代の大統領が北朝鮮に赴いたのもその底流には、

民主党も共和党も同じだという考えがあるからでしょう。

核兵器の所持と使用はアングロサクソンのみの特権?

唯一の被爆国の日本は、逆転の発想を持って、

廃絶は無理にしても、発言を大にして、

物を言うべきですよね。。。

このままでは、

第二の「続・猿の惑星」になってしまいます。

続・猿の惑星
¥2,816

麻生さんの危険な先制攻撃論

抑止力のない防衛力レベルでの、

危険な言動ですね。

大丈夫でしょうか?



kura sanの意外な一面(Open版)

■画像はクリックで拡大できます。


銀座五丁目で働く社長のWeblog
★バチカンのコンクラーベの戦いに負けたときのもの。

(うそです。^0^)



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★公開サイトの一つ、ノルウエーのSNSサイトに参加。

全世界で450人のお友達がおります。英語力はhow are you?

ぐらいのレベル。英語の苦手な方もたくさんいるので気が楽です。



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★デビュー当時から追ってきたマドンナさん。

世界でもっとも成功した女性アーティスト。

東京ドームでもお会いしましたが、

魅力的な方でした。



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★ピンクリボン運動に参加してくださいね。



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★上松由紀夫はペンネーム。



銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D01720001.jpg
★越後の実家のお屋敷

(お化けと座敷童子がいます。)



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★特別賛助会員となりました。



銀座五丁目で働く社長のWeblog-090407_1423~01.jpg
★小布施大好き。北斎の美術館があることでも有名です。



銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0229.jpg
★一人旅が好きです。(いつもですね・・・)



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★30才を記念して銀座で個展。広告代理店在中のとき。

隣のかたは通りすがりの編集者のかた。いまは音信不通。



銀座五丁目で働く社長のWeblog
★戦国時代物好き。



銀座五丁目で働く社長のWeblog


★画像編集マニア?


夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート/岡崎 太郎
¥1,470
Amazon.co.jp


決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ)/不二 龍彦
¥2,625
Amazon.co.jp


夢に日付を! ~夢実現の手帳術~/渡邉 美樹
¥1,470
Amazon.co.jp


100%夢をかなえる人の習慣/望月 俊孝
¥1,500
Amazon.co.jp


働く人の夢―33人のしごと、夢、きっかけ
¥1,260
Amazon.co.jp


ヒトはなぜ、夢を見るのか (文春新書)/北浜 邦夫
¥725
Amazon.co.jp


一瞬で「自分の夢」を実現する法/アンソニー ロビンズ
¥1,575
Amazon.co.jp



米国金融再生のカラクリ「偽りの夜明け」大作戦

いつも過激なタイトルですみません。

それにしても不可解な米銀の横並び黒字決算。

あなたはどう思いますか?

未曾有の金融不安のなか、

谷底のまたその下に底なしの穴があるのにもかかわらず、

粉飾まがいの金融システムで世界を、

奈落の底に陥れた方たちが、また別のバブルを

考案中であるとか。。。

人間が追い詰められて発案された疑似貨幣経済が

実態の経済の行く先を遮断してしまったいま、

その起因をまず壊さなければ先に進まないわけで、

ゾンビの金融機関を延命させていては、

その希望もなくなってきたような気がします。

いまの世界の金融不安・不況を挽回するには、

歴史的に見て、戦争特需やさらなるバブル再燃、

新たな産業の創出が有力ですが、

イラクやアフガンでも見てのとおり、

もはや戦争では大義名分もなく、テロの創出とみられても、

致し方ない状況。

これ以上カラクリを演出しても、

織り込み済みの想定が目に浮かぶだけです。

トカゲのしっぽ切りより、ウォール街の首を切る。

いささか大人げない内容になってしましました。。。

金融偽装―米国発金融テクニックの崩壊/伊藤 博敏
¥1,575
Amazon.co.jp

偽装通貨/相場 英雄
¥1,785
Amazon.co.jp

幸せを奪われた「働き蟻国家」日本―JAPANシステムの偽装と崩壊/カレル・ヴァン ウォルフレン
¥1,680
Amazon.co.jp

偽装の商法―西鶴と現代社会 [新典社新書] (新典社新書)/堀切 実
¥840
Amazon.co.jp


DM不正郵便の諸悪の根源

もとはと言えば、広告会社の提案で、

企業が乗せられたという事件ですが、

当初は法律的にはグレーゾーン?で、

大手広告代理店のお墨付き?があったようです。

朝日新聞の子会社で朝日広告社さんが有名ですが、

新生企業との昔からのご縁があったといいます。

まず事の発端となった首謀的責任を負うべきでしょう。

マスコミ批判をすると広告代理店からの仕事がなくなる。

いまだにそういう封建的な業界。

自らをたたく代わりに、相手もどんどんたたくという、

自虐的な新聞社の体質は残っているようです。

朝日新聞さんは最近反自民に衣替え?

といっても反民主でもあるようで。

戦後、戦前の戦意高揚新聞が、

急遽手のひらを返すように反日的になってしまったのは、

社内の内紛も否定できませんが、

あまりにも節度がなさ過ぎます。

お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp
「規制改革」を利権にした男 宮内義彦-「かんぽの宿」で露見した「政商の手口」 (講談社プラスアルファ文庫)/有森 隆
¥860
Amazon.co.jp


電波利権 (新潮新書)/池田 信夫
¥714
Amazon.co.jp


中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由―誰も言わない「反日」利権の真相/黄 文雄
¥1,680
Amazon.co.jp


地デジ利権/世川 行介
¥2,100
Amazon.co.jp


地方自治利権と諦めに終止符を/地方議員と市民の政策研究会
¥1,575
Amazon.co.jp

第五の権力について。

権力という言葉はあまり好きではありませんが、

不透明な格差社会が台頭し、

人間的な温かみもなくなっているこのごろ。

毒をもって毒を制すことを

ためらっていてはいけません。

世の中を動かしているのは、

政権与党でもマスコミでも官僚でもありません。

立法、行政、司法が第三の権力をもち、

マスコミが第四の権力、

そしてブログメディアが第五の権力。

アルファブロガー的立場

(人気や著名度だけではない)にいる方々は、

三権分立+マスコミの監視&アドバイザー役

ともいえるでしょう。

マスコミがあまりにも権力に

すり寄りすぎている現状では、

その責任は重いですよね。


ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち/ロバート・スコーブル
¥1,680
Amazon.co.jp

クラウドソーシング 世界の隠れた才能をあなたのビジネスに活かす方法/バリー リバート
¥1,890
Amazon.co.jp

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)/FPN
¥1,575
Amazon.co.jp

人気ブロガーとプロに学ぶ おしゃれな写真の撮り方手帖/MOSH books
¥1,659
Amazon.co.jp


お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp

新聞の時代錯誤―朽ちる第四権力/大塚 将司
¥1,785
Amazon.co.jp

日本のジャーナリズムとは何か―情報革命化で漂流する第四の権力/柴山 哲也
¥3,675
Amazon.co.jp

オバマさんがWHを去る予感

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0229.jpg

就任して4ヶ月。

米国の景気が一向に上向かないどころか、

底なしのエリアに向かっているような感じですね。

国家債務不履行宣言も現実味を帯びてきました。

米国債が大暴落するのは必然で、

傷だらけで円が大量に日本に里帰り。

中国だっておなじです。

米国の累積貿易赤字額は4000兆円、

今回の金融不安のもとを作り出した

ウォール街の不良債務6京円を足せば、

もはや破産国家としての道しかありません。

ごく一部の人にしか行き渡らない巨万の富。

人心を踏みにじる擬似自由経済で格差社会。

貯蓄率がマイナスでもクレジットを

バンバン使わせる。米国の1%のかたが

国家金融の半分を手にし、

期待できない庶民の懐が

いまだに市場に反映させる慢性的マーケット。

GMの破産もカウントダウンがはじまっています。

オバマさんも手に負えなくなるXデーも近い予感。

やはり、スピーチだけでは無理だった

という前例も作られる?

国内でも麻生さんが居座り続けていれば

総選挙は壊滅的な予感。

定額給付金は何のために?と

ノーベル経済学者から

0点の採点までいただく始末。

住宅減税案も庶民にはあまり関係のない

裕福層がターゲット

さいたま市長選が政権交代で、

衆議院選挙も同じような風が吹く予感。

三平さんじゃありませんが、

kuraサンのやな予感ばかりでどうもすみません。



つかの間の日比谷野外音楽堂

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0322.jpg

昨日は銀座で一仕事終えた後、

M&Iカンパニー、テレビ朝日主催の

JAPAN BLUES AND SOUL CARNIVAL 2009に

ご招待されました。

大変盛況でした。

雨も止んで雲間から光が差して。

不況の時こそエンターテインメント。

これは基本かなって思います。

いつの時代でも自分や周りを振り返り、

ふと立ち止まってみる。

インフルとかハゲたかとか騒ぐのもいいですが、

たまには世の中の情報の氾濫から離れて、

等身大の自分と向きあってみては

いかがでしょうか。

言葉のあや

英語とかに比べ日本語はむずかしいですね。

表面的な言葉を真に受けるとトラブルのもとになります。

普段何気に使う言葉。



◎「結構です」:

いいのか悪いのかはっきりしない意思の裏表が同居しています。



◎「善処いたします」:

結果は保証できないのに引き受けてしまった場合によく使います。



◎「近くにお寄りの時はお立ち寄り下さい。」:

アポなしでは迷惑がられます。



◎「お構いなく。」:

ほんとは構ってもらいたい時に使います。御中元とかお祝い事。



◎「今度機会があったら。」:多分ないでしょう。



◎「検討してみます。」:するつもりはないでしょう。



日銀の言葉遊び

お役所の仕事とはこういうもの?

景気診断を上方修正?

「大幅悪化」から「悪化」へ。


後に続く・・・・・。


2009/05/23

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090523_1846~02.jpg

2009/05/23

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090523_1847~02.jpg

2009/05/23

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090523_1846~03.jpg

2009/05/23

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090523_1847~01.jpg

ローリー・シモンズさん

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090523_1845~01.jpg

今日は夕方から小山登美夫ギャラリーで、

シモンズさんのオープニングレセプションに伺いました。

古き良き時代のアメリカの良心を感じましたね。

精力的にご活動されている小山さんともお話できました。