Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2009年06月の記事

パンドラの箱。(郵政民営化利権の点と線)

郵政民営化での政府保有の株は、

いまのところ100%。

その株主は私たち国民。

その資産は300兆円。

米国が以前から喉から手がでるほど

その金融資産を欲しがっていたものです。

郵政が民営化せざるをえなかった背景には、

政治的な側面もあります。

年次要望書でも公式に発表されてはいるので,

大手マスコミはキチンと報道すべきでした。

郵政会社と西川さんの関係もかなり微妙ですね。

三井住友グループへの利益誘導策もあるので、

一歩も引けない西川さん、

事情を知ってしまった鳩山さん。

知っていても小泉さんなどの圧力で?

鳩山さんを辞任させるしかなかった麻生さん。

巨大な利権のパンドラの箱。

その裏にはクリントン、ブッシュ、オバマさんという、

歴代の大統領を補佐する取り巻きの存在。

F22にしてもそう簡単に技術供与するはずもなく、

完全に操り人形的になっている永田町の長老さん。

独立自尊の大和の国はどこにあるのでしょうか。

斜陽・パンドラの匣―太宰治映画化原作コレクション〈1〉 (文春文庫)/太宰 治
¥410
Amazon.co.jp

パンドラの箱を開けた少女達/時実 かおる
¥1,365
Amazon.co.jp

開かれた「パンドラの箱」と核廃絶へのたたかい―原子力開発と日本の非核運動
¥2,940
Amazon.co.jp

暴走する遺伝子―人類はパンドラの箱を開けてしまったのか (平凡社新書)/岡田 正彦
¥735
Amazon.co.jp

不況を健全な好況に変える方法。

ハゲタカファンドが実態のない不良債権を、

世界にばら撒いてしまったのですが、

米国政府もひた隠しにしている以上、

世界から金融不安と不況の波は、

今後数十年続くと見ていいでしょう。

あとは価値観や金融システムのあり方を

変えていくしかなく、

新たな産業の構築も

重要視されていく事でしょう。


つづく


景気の良し悪しは表現次第。

景気や株価は水物とよく言われます。

ようするに気分や周りの風説や損得勘定の起伏で、

なんとなく変化する不確かさが、

そのように言われる所以でしょうか。

内閣府が景気の悪化表現を削除されただけで、

景気底入れ宣言という風説が流れているように、

たかだか100社のアンケート調査で、

足踏みにあるという意識のある会社が多くなっている、

というだけで、景気回復の兆しがある、

という勝手な見方をする新聞社もおります。

自社の発表は「天の声」。

人間でも天になれるんですね。

西郷さんのおっしゃっていた、

天道とはえらく違いますね。。。

[新装版]西郷隆盛の人生訓/童門 冬二
¥1,050
Amazon.co.jp

巨眼の男 西郷隆盛〈上〉 (新潮文庫)/津本 陽
¥620
Amazon.co.jp

通勤大学図解・速習 西郷隆盛の教え 西郷南洲遺訓 (通勤大学 図解・速習)/ハイブロー武蔵
¥830
Amazon.co.jp

西郷南洲遺訓―附・手抄言志録及遺文 (岩波文庫)
¥483
Amazon.co.jp


あの手この手の詐欺商法

官公庁を相手にした詐欺商法が増えていますが、

公的な業務につく人たちのモラルもなくなりつつあり、

心配されるところです。

漢字検定協会が一民間人が経営していたことも、

初めて知りましたし、

英検やTOEICなどはどうなんでしょう。

一般庶民にはわかりづらい天下り法人は無数に有り、

その実態はわかりません。

物事をわかりづらくし目くらましで逃げ切る。

あの手この手の自己保身の改革には、

命をかける気概が見受けられますが、

こと庶民のために命をかける気持ちは、

ないように見えるのは私だけ???

民間でも、あの手この手で

中小企業をターゲットにした

詐欺的商法が盛んのようです。



締め切り間近!7月より銀座で絵画教室<第一期生募集中です。>

まだ定員に若干の余裕がございます。

お気軽にご参加ください。

http://www.dream-concept.net/24639/index.html



銀座五丁目で働く社長のWeblog

銀座五丁目で働く社長のWeblog


銀座・丸の内近辺のOLの方々、

感性を発見したり磨いたりしたい方々、

芸術の秋に向けて内面と外面を変身させたい方々、

を対象に月四回のセット受講.。

教材(三菱色鉛筆・画用紙のみ)と受講料は、

定額給付金なみのお安さです。(合計で月12,000円前後)

7月からご参加を募ります。(7月開始)

場所はマガジンハウスや歌舞伎座の近くで、

銀座四丁目交差点にも程近いところです。

先着順にて受付。定員になり次第締め切ります。

ボランティアに限りなく近いものですが、

ドリームコンセプトの三大事業の

ひとつである芸術振興の一環として行います。

この理念にご賛同・ご理解をいただいた画家

(水彩画、鉛筆画。各地でフレキシブルに指導中。)

のかたのご協力を得て行いますので、

初心者のかたでも短期間で上達することでしょう。

絵を鑑賞する立場から制作する視点で物を見る立場に。

芸術に対する思いを充足させ、

素敵な自分をより磨いていきましょう。

ご参加お待ちしております。


<銀座絵画教室>のお知らせ


●場所:銀座区民館
銀座4丁目13番17号 TEL03-3542-6828
東京メトロ日比谷線東銀座駅下車5番出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線東銀座駅下車3番出口 徒歩3分

●日時:①7月1日(水)②7月15日(水)

     ③7月22日(水)④7月29日(水)

●時間:18:30から20:30分

●定員30名様限定。

(先着お申し込み順にてお受けいたします)

●受講料金(画材・4回分の受講料合計)

12000円台(初回一括で当日会場受付にて)

領収書を発行いたします。

●月4回の短期集中講座

●画材(色鉛筆セット・三菱)・画用紙はご用意いたします。



<お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします。>

http://dream-concept.net/24639/index.html

〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1 SP167

株式会社ドリームコンセプト

TEL.080-3601-9352

dreamconcept01@gmail.com


◆主催:株式会社ドリームコンセプト

◆協力:ライヴアート

◆講師:田崎誠



銀座五丁目で働く社長のWeblog



銀座五丁目で働く社長のWeblog


疑問の電話相談の効能

何かある事に公共的な電話相談の事を耳にいたしますが、お役には立っているのでしょうか。自殺、失業、詐欺、悩み事などへの同調と不満やクレームへの傾聴ぐらいのレベルと思いますが、これまで、メンタル的なカウンセリングと具体的で有効性のある対処法も示せないまま、単なる電話だけでの誰でも知っているような受け答えでは電話相談としては失格。

検察とマスコミの暴走

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090616_1302~01.jpg

西松建設は土建産業界では

もはや正業は無理なようです。

事の良し悪しは別として、

トップに立つかたが保身のために

ペラペラと検察に迎合する。

その検察にも何らかの力が働き

マスコミも加勢して共同歩調を取るようになる。

大手の各新聞社は報道の違いはあれ、

悪評高い記者クラブを通しての

同一情報の認識はまさに大本営発表と同じ。

小沢氏と二階氏のけんか両成敗をなぜやらないのか。

検察の説明責任もないまま終わるとはとても思えません。

検察と憲兵と戦意高揚新聞とのスクラム化。

言論の自由はいつまで続くかは

不透明。そいう危険性のある時代。

あまりこういう事をいうと思想犯として

ブラックリストに載せられる?

北一輝のように。

時代の悪意性。

少しわかりにくいタイトルですが、
いま私たちが生きている時代というのは、
過去からの連続性と突発性が同居し、
人間的レベルは時代の流れによって、
良くもなり悪くもなるという意味です。
私の一つ前の世代(いわゆる団塊の世代)の方たちは、
戦後間もないころに生まれ、
新しい価値観を受け入れざるを得なかった世代であり、
苦悩した世代であり、自己葛藤が激しい世代であり、
意味がわからなくても、
西洋の智恵にコンプレックスを抱いている世代であり、
ある意味わがままな世代でもあります。
後世の指導には割合熱心ではなく、
時の流れに惑わされやすい。
そういう印象です。
いまの時代。。。。
国を超えての人類の良識の欠如という悪意。
ハゲタカファンドが勝手に仮想経済を作り出す悪意。
核廃絶を主張する国が大量の核弾頭を持っている悪意。
地球温暖化を食い物にするビジネスという悪意。
資本主義が破綻して次なる糸口を考えない悪意。
いまの時代の悪意性とたくましく向き合う
アイデンティティが必要とされる時代です。
あなたはどう向き合っていきますか・・・。
いささか堅い記事になってしまいました。


サッカー岡田ジャパンのレベル。

先日のオーストラリア戦を見ましたが、

日本の攻撃はまだまだ世界には遠いという感じがします。

ファンのかたには大変申し訳ないのですが、

日本のサッカーは世界ランキングで何位か、

私は知りません。

それだけ影が薄いし、スピードや精神面でも、

見劣りがします。

たとえば、今日のプレミアリーグ選、

マンチェシターUVSウエストハム戦

をみていると、

日本のサッカーのスピードより二倍か三倍速で見ているようで、

実に面白いし、迫力があります。

日本のサッカーはまだボールに遊ばれているし、

スピードも遅いし、

体力的にも劣っている感はぬぐえません。

中田がどれくらいのレベルだっかたよくわかりません。

中村はどれくらいゴールをきめたのかよくわかりません。

稲本はどうしているのかよくわかりません。

ベッカムが年間何百億円もの契約金をいただくのも、

わかるような気がします。

それにしても、プレミアリーグ選では、

いつみても気持ちがいいですね。


日本チームの場合、

攻撃的志向を停止させている。

状況の把握が読めていない。

選手起用に課題がある。

遅いパス、決まらぬゴール、ボールを支配できない・・・。

岡田ジャパンへの大きな課題といえそうです。


南アフリカでは、がんばって欲しいですね。


明日は猫の手を借りたいです。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090616_1301~01.jpg

早朝から現地取材、

午後からは画廊、

営業支援、

夕方から延々と打ち合わせ会議。


尊敬出来る祖母のお話し

私はお婆ちゃん子でしたので、

数年前に他界した祖母の法事を迎える度に、

生前のたくましい生き方や

勝ち気で優しい笑顔を思いだします。

明治43年生まれで地元の女学校をでて、

番町や銀座や日本橋界隈によく出没していたとか。

その辺の情報はかなり詳しかったですね。

未亡人生活50年。終戦の時田舎では

玉砕覚悟の最前線で指揮をとり、

戦後は波乱万丈。亡くなる直前まで

煙草をくわえニューズウィークなどにも

目を通していました。

グローバルな祖母の影響を

強く受けている自分の生き方。

彼女に追いつくにはあと50年?

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2009年 5/13号 [雑誌]
¥450
Amazon.co.jp

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2009年 3/11号 [雑誌]
¥420
Amazon.co.jp

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2009年 3/25号 [雑誌]
¥420
Amazon.co.jp

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2009年 2/18号 [雑誌]
¥420
Amazon.co.jp

硝子の脚

サラブレッドと接していると、癒されます。
近くに行くとなついて来ますし、目がとても綺麗です。

幼少のころ、親戚の家が競走馬を持っていました。

引退後背中に乗せてもらったことがありますが、

あのぬくもりはいまでも残っています。
視界が350度もあり、身を守る武器は、
逃げるだけ。陸上競技で100m競走がありますが、
それでも最高時速は35キロ程度です。
サラブレッドの場合は時速70キロ以上あります。
ウォッカなどはトップギヤで80キロくらいは、
あるのではないでしょうか。
私も陸上で100、200、400mを走っていましたが、
サラブレッドにはとてもかなわない。
1600mを人間が走るとオリンピックレベルで3分台。
サラブレッドは1分30秒位で走破します。
それでも過酷に脚を使えば、
骨折や怪我からは逃れられません。
予後不良ということだけは避けて欲しいです。

サラブレッドの脚は硝子の脚とも言われ、

繊細なのです。

観戦していても事故もなく元気に走り回るという思いがあります。
宝塚でディープスカイとウオッカの対決は
楽しみではありますが、
あまり無理をして欲しくないですね。

ザ・サラブレッド・ヒーローズ 名馬最強列伝 (エンターブレインムック)
¥1,300
Amazon.co.jp

サラブレッド浪漫―内藤律子写真集/内藤 律子
¥3,990
Amazon.co.jp

サラブレッドは空も飛ぶ―馬と競馬の博物誌/楠瀬 良
¥1,680
Amazon.co.jp

奔馬、燃え尽きるまで―伝説を駆けぬけたサラブレッド (祥伝社黄金文庫)/柴田 哲孝
¥610
Amazon.co.jp

風そよぐ朝、茜さす午後―サラブレッドの休日 (SUIKO BOOKS)/藤岡 祥弘
¥1,260
Amazon.co.jp

今でも苦手な太宰治さん。

今日が生誕100年目の日だそうですが、

自殺未遂や心中やら愛人さんやら、

自由奔放でありながら、

退廃的な著作が多かった彼には、

今でも辟易しています。

偏見かもしれませんが、

他人の日記を元にかいた「斜陽」など、

あまり読みたくはなかったですね。

女性にだらしなく、

インサイダーで芥川賞をGETしようとする

手段を選ばない

退廃振りも気に入らない。

ファンのかたには申し訳ないのですが、

好きになれないものは好きになれません。

人間的作家的モラル的には失格。

私は人間失格。

斜陽 (新潮文庫)/太宰 治
¥340
Amazon.co.jp

斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)/太宰 治
¥690
Amazon.co.jp

異業種交流会

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090526_0955~01.jpg

今日は東川口のAZ企画さんで、

異業種交流がありました。

誰にも教えたくないみみよりな情報を持ち寄り、

検討材料にする前向きな集まり。

数年後には上場するという

松本社長の頑張りには頭が下がります。

今日は有意義な一日でした。

NYダウ工業30社システムは妥当か。

東証の場合上場全社平均でわかりやすいのですが、

NYダウジョーンズの場合は、

少なすぎるのではないでしょうか。

素朴な疑問。。。

ダウの犬投資法―プロにも株価指数にも勝つための「単純」戦略 (ウィザードブックシリーズ)/マイケル・B・オヒギンズ
¥1,890
Amazon.co.jp

ダウ・ジョーンズに学ぶ金融経済学―100年に一度のチャンスを見逃すな!/工藤 富夫
¥1,785
Amazon.co.jp


役に立たない政府の景気判断基調。

内閣府が毎月報告する景気判断。


「国内経済は厳しい状況にあるものの、

一部に持ち直しの動きが見られる」


半年間使ってきた景気の悪化表現を削除。

勝手に削除するのはかまわないのですが、

庶民としては持ち直しの動きという意味がわからない。

景気底打ち宣言?

お上の言うままに受け入れさせるという、

昔からの報道システム。

戦前の大本営発表ににている?

特に旭日旗の朝日さんは自民党が推す西川さんを擁護。

権力にしがみつくDNAは依然健在のようです。

景気も企業もお上頼み。

官公庁では、

悪事が横行しても自浄作用が働かない。

厚生労働省、郵政会社の簡保身売り、

年金崩壊への序曲。。。


目先の景気判断よりも、

50年、100年後を見据えた想像力が、

永田町、霞ヶ関にはないように思えます。


私の判断基調。


国内経済は昨年から厳しい状況にあるわけで、

一部で持ち直しの動きがあるものの、

それは一時的な要素でしかなく、

失業率も上がり、庶民の財布はますます固くなる。

ゆえに、内需拡大を促す雇用創出や、

新しい分野の産業掘り起しが必要である。

景気底打ち宣言など出来るわけがない」


大本営発表という権力 (講談社文庫)/保阪 正康
¥580
Amazon.co.jp

大本営発表は生きている (光文社新書)/保阪 正康
¥735
Amazon.co.jp

戦争報道の犯罪―大本営発表化するメディア/浅野 健一
¥2,415
Amazon.co.jp


西川さんの利益誘導策

日本郵政の人事の件で、

西川さんの元いた企業への利益誘導は

相当なもののようです。

利権もかなりありそうで、

鳩山さんが頑として譲らなかったのには、

そんな背景もあったのでしょう。

今日の党首討論では、明らかに麻生さんの

判断の誤りが鮮明に。

ごらんになった方はだいたい

そう感じていたと思いますが。

どこが問題!郵政民営化/白川 真澄
¥525
Amazon.co.jp

第二のビッグバン「郵政民営化」の衝撃―日本解体の危険なシナリオを暴く!/青柳 孝直
¥1,365
Amazon.co.jp

民営化という名の労働破壊―現場で何が起きているか/藤田 和恵
¥1,470
Amazon.co.jp


歌舞伎座の建て替え。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090615_1423~01.jpg
かなりな設計変更のようですが、どうなりますか。いまのままではダメなんでしょうか。

メールマガジン配信のお知らせ。(公開版)



7月からのメールマガジン配信のお知らせ。


以前大川慶次郎さんとの出会いから

馬事文化への傾斜が始まりました。

日本や世界でもはやなくてはならないスポーツ。

女性ファンもうなぎのぼりで、いまや、

コミュニケーション手段の大切なエンターテインメント的な

位置づけにあります。

馬と人間の共生を考え、自然や動物との交流から、

自己成長を目指していく。

そういう大義名分から、メルマガを創刊します。

タイトルは未定。

別サイトのブログとの連携で同時進行、

時評コラムや予想も満載です。

よろしくお願いします。

抱き合わせ商法?

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090616_1925~01.jpg

ケーキを買って帰ろうと思ったら

アイスクリームも買えって言われました。

そ、そんなー。

ちょっとセコくない?やめました。

ターミネーター4

銀座五丁目で働く社長のWeblog-SA3D0447.jpg

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]
¥3,063
Amazon.co.jp


ターミネーター [DVD]
¥1,425
Amazon.co.jp


ターミネーター3 プレミアム・エディション
¥3,761


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス (ブルーレイディスク)
¥11,025

昨日は空いた時間があったので、拝見しました。

第ニ作目が大ヒットしたシリーズ四回目なのですが、

なぜか年配の方が多かったですね。

平日だからでしょうか。

新たなテレビドラマシリーズも生まれ、

ファン層も広がっている感じです。

今回の映画の作品自体は全体的には

今後のシリーズ長期化を意識した作りだと思います。

スタートレック2009のチェコフ役の人もでていて、

これから活躍されるキャストが布陣。

核戦争後の2018年の世界が設定されていて、

人間と人間が作った機械/反旗をひるがえした

スカイネットとの壮絶な闘い。

戦闘シーンが多すぎて、哲学的、

人間的な温かみがあまり感じられることはなく、

しかしこのほうが余計なことを考えずに

見られる映画といえるでしょうか。

完結編でなかったのがミソですね。

今後も続くと思います。

いま気になるのは制作中の2012。

サインみたいな映画にならないよう祈ります。

良かれ悪かれハリウッドの創造力には

脱帽ですね。

いっそのこと私の原作でも

使ってもらえないかなー。


年金制度一元化が不可能な理由。

国民年金、共済年金、厚生年金の一元化論は未だに放置されたまま。とくにお役人専用の共済年金は聖域のようです。お役人はサラリーマンの厚生年金の原資をバンバンと使い、自分たちの虎の子である共済年金は分離させ有利に運用する。まさに亡国のイージスならぬ某国のイージー、とでも言えるでしょうか。

マス媒体にこだわり続ける人々。

以前、宣伝会議のコピーライター講座で、

勉強したことがありますが、

それはパソコンがまだ存在せず、

アナログ全盛の80年代。

けれども、ここ15年の間IT産業が台頭。

時代もインターネット広告が主流の位置を占め、

マス媒体は消費者との双方向の脆弱性ゆえに、

その影響力はどんどん少なくなっています。

マス媒体+PRで販促戦略もいいですが、

それは昔の広告手法を踏襲しているだけ。

需要も喚起されない要因ともなっています。

お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp



非現実的な米経済の回復

財務省が天文学的な不良債券額を公表せず、

依然情報操作を試みていることが、

ダウ平均の押上を弱めている原因のひとつ。

私の勝手な見方ですが、

あながち外れているとは思えません。

国民の1%の人が全米金融資産の半分以上を

保有しているので、富裕層にはこの金融不況でも、

影響はないとされています。

7京円ともいえるハゲタカファンドの不良債券は、

どこへ行ったのでしょうか。

これだけでもディフォルト(債務不履行)

宣言やむなしのオバマさん。

どうなりますか・・・。

デフォルト―債務不履行 (角川文庫)/相場 英雄
¥660
Amazon.co.jp
デフォルト[債務不履行]/相場 英雄
¥1,680
Amazon.co.jp



偽装通貨/相場 英雄
¥1,785
Amazon.co.jp


ドル崩壊!/三橋 貴明
¥1,600
Amazon.co.jp


メタボのほうが7年長生き。

ある調査結果で、

痩せているより太目のほうが7年長生きだそうです。

メタボにもいいところがあるんですね~~~~~~~。

メタボの罠―「病人」にされる健康な人々 (角川SSC新書)/大櫛 陽一
¥756
Amazon.co.jp

わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)/古川 雅一
¥735
Amazon.co.jp

メタボの暴走―「強制」健診の、あとに地獄のクスリ漬け/船瀬 俊介
¥1,575
Amazon.co.jp

「脱メタボ」に騙されるな (新書y)/佐藤 純一
¥777
Amazon.co.jp

メタボで何が悪い! 男のための「ぐうたら」健康術/望月俊男
¥1,260
Amazon.co.jp

花畑牧場

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090615_1407~01.jpg
生キャラメル。銀座五丁目で開店。

AmazonのURL不表示について。

いつも記事を書いた後は、

関係する書籍のご紹介をするのですが、

問題になっている関係本のURLが、

時々エラーになります。

何かお探しですか?
入力したURLが当サイトのページと一致しません
Amazon.co.jp トップページ



詳しくはAmazonさんにお問い合わせください。

ちょっと気になりますね。。。。

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック/水野 貴明
¥2,730
Amazon.co.jp

アマゾン・ドット・コム/ロバート・スペクター
¥1,890
Amazon.co.jp

クラウド大全 サービス詳細から基盤技術まで/日経BP社出版局
¥2,520
Amazon.co.jp

郵便不正DM事件は芋づる式へ。。。

当時課長さんだった方が上

司の命令で行った偽造文書。

弱者の方を食い物にする妖怪が、

その上の巨悪のなかに。

政治にかかわる案件?というのは・・・。

トカゲの尻尾きりのような気がしてなりません。

目先の情報のその奥にあるもの。

推理ではいくらでもでるのですが。

勇気ある作家も輩出できない日本。

私の尊敬する作家の高杉良さんなら、

どういう風に見たてるでしょうか。

あくまで推理ですが、


・元厚生省の厚生労働省分割派。

・厚生族議員とのつながり利権。

・当時の村木さんの上司と政治家との関係。

・単なる個人的な偽造。(考えにくい)

・NPO法人と元村木さんの上司との関係。

・発端となった広告会社と政治家、官僚との関係。

(広告主はスケープゴートで被害者?)


利権がかなり絡んでいると察しますが。

どう思いますか。マスコミ信じます?


ポケット図解 厚生労働省のカラクリと仕事がわかる本/秋山 謙一郎
¥945
Amazon.co.jp

誰も書かなかった厚生省/水野 肇
¥1,680
Amazon.co.jp

2015年の年金破綻回避―厚生労働省が作り上げた年金ジグソーパズルの謎を解き明かす/開田 卓二
¥1,000
Amazon.co.jp
市場原理主義が世界を滅ぼす!―“日本人”再生への提言 (徳間文庫)/高杉 良
¥620
Amazon.co.jp

消失 第3巻―金融腐蝕列島【完結編】/高杉 良
¥1,785
Amazon.co.jp

社長の器 (光文社文庫)/高杉 良
¥680
Amazon.co.jp

明日はわが身 (新潮文庫)/高杉 良
¥620
Amazon.co.jp

乱気流(下) 小説・巨大経済新聞 (講談社文庫)/高杉 良
¥770
Amazon.co.jp

労働貴族 (徳間文庫)/高杉 良
¥580
Amazon.co.jp



7月からメールマガジンを配信します。

タイトルはまだ未定ですが、

ジャンルはエンターテインメントです。

とりあえずご報告。


銀座五丁目で働く社長のWeblog

厚生労働省の方が逮捕。

広告会社の提案で、別の代理店を通して、

広告主が信用し、郵便や厚生労働省にまで波及。

日本の官僚の世界が市場原理に押されてしまって、

判断力を喪失していますね。。。

諸悪の根源は?

以前から言ってますので、

言わなくてももう、お分かりですよね。

「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦/有森隆とグループK
¥1,680
Amazon.co.jp

「小泉改革」とは何だったのか―政策イノベーションへの次なる指針/上村 敏之
¥1,995
Amazon.co.jp

小泉改革と監視社会 (岩波ブックレット)/斎藤 貴男
¥504
Amazon.co.jp

「小泉改革」に異議あり―そのネライとホンネ大研究/久慈 力
¥1,680
Amazon.co.jp

国家の正体 小泉改革の先を考える/日下 公人
¥1,575
Amazon.co.jp

民栄えずば国滅ぶ―小泉政権、「改革」の名の大悪政/松尾 公夫
¥980
Amazon.co.jp

改革はなぜ進まないか―小泉政権批判論/栗原 猛
¥1,890
Amazon.co.jp