Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2009年07月の記事

土日は打ち合わせ。

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-SA3D0065.jpg
スポンサーサイト

美人過ぎる市議?藤川ゆりさんがアメーバに参加


「世界一美しい政治家」と称される

青森県八戸市の藤川優里市議が、

アメーバでブログを開設。

http://ameblo.jp/fujikawa-yuri/


アメブロもますます盛り上がりますね~~~~~。。。


kura sanはmadonna命ですが・・・。


銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-SA3D0059.jpg

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog



同姓婚は神への反逆

裁判所も良く認めるものです。

個人的には認められませんね。

女性同士ならなんとなく認めたくなりますが、

どうも男性同士となると、身の毛もよだちます。

男と女はどちらのホルモンも有しており、

性同一生涯でお悩みのかたも多いことでしょう。

難しいところですが、

婚姻制度はこれが正しいということはなく、

法律でどうにでもなるということでしょうか。

心のなかにマドンナがいればそれでいいという、

私の勝手な世界。

異性婚、同姓婚、議論するのも空しくなりますね。。。


結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日/益田 ミリ
¥1,260
Amazon.co.jp

本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!/石井 希尚
¥1,365
Amazon.co.jp

結婚の謎(ミステリー)/ウィリアム グラッサー
¥2,415
Amazon.co.jp

「非婚」のすすめ (講談社現代新書)/森永 卓郎
¥735
Amazon.co.jp

シングルマザーに乾杯!―離婚・非婚を子どもとともに/しんぐるまざあずふぉーらむ
¥1,785
Amazon.co.jp

楽あれば苦あり


昨日はディズニーで楽しんだ後は、暑さの中

帰路に苦しむ方が。

大変でしたね。

そういえば、いまは夏休みだったんですね。

前に一度できたてのころ行きましたが、いまでも、

ご家族連れのかたやお若い方がほとんどのようですね。

私にはあまり縁のないところですが、

たまに一人でふらっといってみるのもいいですが。


楽しんだあとはその残像を胸にスムーズに

帰宅するのが一番ですが、

事故ともなれば致し方ないです。


夢と魔法の国。

黄金の国ジパング。

美しい大和撫子のいる国。


現実もそうであったらいいのですが。。。


ディズニーランドの空間科学―夢と魔法の王国のつくり方/山口 有次
¥2,415
Amazon.co.jp


夢をかなえる魔法BOOK きっと見つかる幸せの階段/吉野 奏美
¥1,575
Amazon.co.jp

人生換金法 どんな夢も叶える魔法のランプ/真継 礼馬
¥1,365
Amazon.co.jp


圧巻のmadonnaツアー

↓アルゼンチンでのツアーライブの模様がみられます。

www.madonna.com


東京ドームの10倍もある大会場。

まさに圧巻ですね。

いってみたいです。。。。。


◆9月にDVD+CDがリリースされます。



銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog


銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog


これからはアフリカ大陸9億人。

中国、インドの次はアフリカの再興。

大陸すべての国を合算してGDP相当は

約100兆円。世界で10番目の規模となります。

未開の地というより、これまで列強諸国が、

とことんいじめてきた大陸だけに、

荒涼のイメージは拭えませんが、

今後の、

世界経済復興の起爆剤になるかどうか。。。」



アフリカ 動きだす9億人市場/ヴィジャイ マハジャン
¥2,310
Amazon.co.jp
アフリカ経済論 (現代世界経済叢書)/北川 勝彦
¥3,360
Amazon.co.jp


図説アフリカ経済/平野 克己
¥3,150
Amazon.co.jp

現代アフリカと開発経済学―市場経済の荒波のなかで/峯 陽一
¥3,465
Amazon.co.jp

夜食におはぎ?

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-090730_1842~01.jpg
有楽町の駅前のおかめで。プロダクションと打ち合わせの後、ちょっと買いすぎました。一人ではたべきれませんね。やはり夜食は冷や麦が一番です。これから五反田の事務所迂回。(^O^)

オバマ氏とヒトラー氏の共通点。


米国景気後退の終わりの始まりは、

向こう10年は続くといわれています。

対外累積債務が5000兆円ともいわれているので、

債務不履行をどのような形でとり行うのか、

注視したいところです。


オバマさんの就任以来公的資金任せの政策で、

弱者救済や皆保険の試みは難しいようですね。

手紙やメッセージなど、お金を使わない

情にたよるやり方しか出来ない苦しさも、

否定できません。

もっと普段着な構えも必要でしょうか。。。


軍産複合体企業で働くひとは400万人とも500万人とも

いわれ、そこに軍隊もはいり、一大マーケットとしての

世界を構築。イラク撤退のかわりにアフガンへ増派。

怖いのは彼らが圧倒的な軍事力で、

タリバーンやアルカイーダ、北朝鮮などの

仮想の敵を作り続け、出来れば第三次世界大戦で、

いまの経済システムを都合の良いものに、

組み替えていくことも計画され実行された時。


追い詰められると動物は、自己防衛のために、

死をいとわず行動します。

人間も動物です。

作られた仮想経済はいつかは壊さなければなりません。

そういう終わりの始まりの意味と捉えられても

無理はありません。


オバマ氏とヒトラー氏の共通点。

・巧みな演説

・行き詰まった経済

・圧倒的な軍事力

・大物の取り巻きで動いている

・危機をうまく利用する


日本の政治家は腰が抜けており、

忠犬的な位置づけから抜け出せないと

大変なことになるでしょうね。。。


オバマ 危険な正体/ウェブスター・G・タープレイ
¥1,995
Amazon.co.jp

誰でも簡単にHPが作れる時代

自営業のかたや個人、中小企業では、

この不況のあおりで、広報費も厳しい状況です。

フリーペーパーに出稿しようにも、

割高な広告費は何人分かの人件費に相当します。

凝った(凝りすぎた)ホームページを作るのには、

Webの専門家を必要としますが、

ブログを開設する感覚で、いまでは、

専門的な知識がなくても作れるようになりました。

NTTのOCN、

大塚商会のアルファメール

の二社を利用して、更新していますが、

専門家がいなくても自社で更新出来るのがいいですね。

更新は自社でやるので、経費はゼロ。

毎月のサーバ利用料は何千円かはかかりますが。

現実的に、

ホームページを立ち上げるのには、

通常最低50万円~何千万もかかり、

毎月の更新料も数万円から数十万もかかります。

ただ多くの費用をかけても、

対費用効果があるかといえば、

そうとも言えません。むしろ、作っただけで、

アクセスは全くなし、顧客がきてくれない、

売り上げが上がらない。。。。

など多くのクレームも目にします。

そこで、「Webサイトの診断・評価・格付け」という

ものが必要になってきます。

客観的な眼で評価し、的確なコンサルティングでお教えし、

さらには格付けをご提示する。

そうすることで、よりよいHPのアイデンティティと、

顧客との信頼関係を築いていただけること

になるかと思っています。


可能なら、

まず自分の手でホームページを作ってみましょう。

出来れば作ってみたら、

誰かに観てもらったらほうがよろしいですね。。。


企業ブログ戦略―利益を生み出す双方向コミュニケーションの実践/ジェレミー・ライト
¥2,310
Amazon.co.jp

ブログ・オン・マーケティング 成功企業に学ぶブログ活用の極意
¥1,575
Amazon.co.jp

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―個人ブログも企業サイトも簡単&無料で構築できる!/吉村 正春
¥2,730
Amazon.co.jp

実践 ブログ・リサーチ―デジタル・アカシックレコードの探索/佐々木 宏
¥1,890
Amazon.co.jp

ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち/ロバート・スコーブル
¥1,680
Amazon.co.jp

成人年齢と精神年齢

成人年齢が十八歳になっても問題はないと思います。


「成人式は二十才」


「十八才未満お断り」


この二つのズレについてみなさんはどうお思いですか。


不法就業や悪徳商法、税金や倫理的に、


不安視されるかたも多いと思いますが、


もっとよくみていかなければならないのは、


老政治家の精神年齢の下降。


大人になれない彼らが勝手に決めるとなれば、


それも問題ですね。


18歳が政治を変える! — ユース・デモクラシーとポリティカル・リテラシーの構築
¥1,785
Amazon.co.jp


健康と生き方を考える (現代人の心の支援シリーズ―成人・老年期)
¥2,940
Amazon.co.jp

年齢をとらないチェックポイント101―中高年のための人間科学/永田 晟
¥1,470
Amazon.co.jp


マス広告の盛者必衰物語2009

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-090730_0041~01.jpg

電通・博報堂が作った業界ルールの自壊が

始まっています。

大手スポンサーが討ち死に状況のなか、

生き残れる広告会社は?

新聞、雑誌、テレビCMは三割四割減少はあたりまえ。

ネット広告はマイナスもマスコミ媒体よりはましで、

台頭していることは明白。

広告市場にとって一番大事なことは、

不況そのものではなく、

マスコミ媒体の地盤沈下いわゆる業界の構造変化。

今世紀初頭以降、

広告の費用対効果があいまいなマスコミ媒体は

広告主から疑心暗鬼の傾向が顕著になり、

それに代わって売上に直結した

販売促進やWebのキャンペーンに

予算を移行する企業が大勢を占めるようになりました。

電通などはネット広告代理店の買収で

生き残りへの道を探り、

マス広告との一貫性を敷けば生き抜いていけると

踏んでいるようですが、

マス広告の高収益性はかなり下がることから

経営環境はより厳しくなっていくでしょう。

一番問題なのは、

「口コミ媒体の軽視いわゆる

顧客目線で考えようとしない

広告会社の反省のなさに尽きるといえるでしょう。 」


「メディア漬け」で壊れる子どもたち/清川 輝基
¥1,470
Amazon.co.jp

情報メディア白書2009
¥15,750
Amazon.co.jp

お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp

夏バテ

戻り梅雨みたいな毎日ですね。ここ何日か朝方までやってますと、昼間は夢遊病感覚で銀座界隈を徘徊。3時間では持ちませんね。睡眠はしっかり採ってくださいね。今日は夕方から絵画教室。終わったら反省会。

madonna.comは映像の宝の山。

http://www.madonna.com/

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-SA3D0059.jpg

2週に一度の更新。目下貴重な5本のビデオクリップを
発信中です。
オープニングツアーでのマイケル・ジャクソンのパフォーマンス、
ライブでの様子、サウンドチェック、他。。。
お仕事中でも観るべし!!!!!


ダイエットよりメタボのほうが運がよくなる。

なにやら本の題名に似ている?

メタボ志向の私にとって、朗報?

人は痩せすぎると貧相気味になり、

皺も目立ちやすくなります。

見た目が100%の美女にとっても朗報?

でしょうか。。。。

長生きの決め手は「酵素」にあった (KAWADE夢新書)/鶴見 隆史
¥756
Amazon.co.jp

長生きの秘密はインスリンをあげない朝食にあった/白澤 卓二
¥1,470
Amazon.co.jp

笑って長生き―笑いと長寿の健康科学/昇 幹夫
¥1,050
Amazon.co.jp

100歳までは現役で―結晶性機能から読み解く長生きの秘密/中島 博文
¥1,260
Amazon.co.jp

長生きをした貞太郎―禅を広めた鈴木大拙 (ふるさと偉人絵本館)/かつお きんや
¥1,800
Amazon.co.jp

健康で長生きできる風水方位学/高嶋 泉妙
¥1,365
Amazon.co.jp

「ちょいメタ」のほうが長生き?/高田 明和
¥1,365
Amazon.co.jp

本格始動

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-SA3D0058.jpg
昨日今日はマガジン執筆と併せて新規事業の企画案を練っていました。

気になる朝日の販促活動

ある一企業の広報戦略に

水を差すわけではありませんが、

(水を差してますか・・・・)

あの悲惨な太平洋戦史の映像を、

DVDやCDとして売り込み、

販促戦略で取り囲む姿勢はいかがなものでしょうか。

広告収益が悪化し赤字体質になったので、

利用するものは利用する。

「二度と戦争を起こさないためにも、

過去の出来事を反省し、

戦意高揚のトップランナーとして君臨し大本営と二人三脚で、

若者を戦争へ駆り立てていった罪の意識があるならば、

そういう映像や書籍は市場原理に投入すべきかどうか、

議論すべき問題と思います。」

現政権にすり寄っている姿は、

まさに戦前の朝日のDNAから

きているもので、避けられないにしても、

読者離れや広告主離れもまた

避けられないものになるでしょう。


これでも朝日新聞を読みますか?/山際 澄夫

¥1,470
Amazon.co.jp


朝日新聞のトンデモ読者投稿 (晋遊舎ムック)/朝南 政昭
¥1,000
Amazon.co.jp


朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)/小林 よしのり
¥520
Amazon.co.jp

新聞と戦争/朝日新聞「新聞と戦争」取材班
¥2,415
Amazon.co.jp

占領期の朝日新聞と戦争責任 村山長挙と緒方竹虎 (朝日選書)/今西 光男
¥1,470
Amazon.co.jp

婚活と妊活

くらたまこと倉田真由美氏は、

私にはどうも苦手なタイプですが、

だめんず批判研究家が、だめんずとできちゃった・・・・は、

お世辞にも洒落にもなりません。

男にだらしない人は、貞操観がなくて、

自分本意でわがままな人が多いですね。


なぜこういうことをいうかというと、

私のなかの大和撫子は世界一綺麗、

という思いに反するから。。。

綺麗というのは体だけではなく、

心の中も清涼であるということ。


一本気なわたしにはそういいうことしか言えませんね。

ふーてんのくらさんといわれる所以です。。。


人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~
¥1,260
Amazon.co.jp


男はつらいよ パーフェクト・ガイド ~寅次郎 全部見せます (教養・文化シリーズ)/松竹株式会社
¥1,680
Amazon.co.jp

ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 人間にとって本当に大切なものって、なんだろう?/吉村 英夫
¥1,575
Amazon.co.jp

寅さんと日本人―映画「男はつらいよ」の社会心理/浜口 恵俊
¥1,785
Amazon.co.jp

寅さんが旅した風景―「男はつらいよ」水彩スケッチ/西川 幸夫
¥2,310
Amazon.co.jp

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]
¥122,700
Amazon.co.jp

男はつらいよ 寅次郎夢枕
¥3,591


日本の英語教育は未だにGHQの配下?

文部科学省の理念がはっきり見えない昨今。

2011年には小学5,6年で英語が必修?

母国語の教育が優先すべきだとは思いますが。

お役人に国を任せたら末恐ろしくなります。

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫/櫻井 よしこ
¥690
Amazon.co.jp

GHQ (岩波新書 黄版 232)/竹前 栄治
¥777
Amazon.co.jp

GHQの見たニッポン~開封された秘蔵写真/秦 郁彦
¥2,940
Amazon.co.jp

戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法―国会議論の焦点「国を愛する心」「宗教的情操」「教育に対する国の責任」を問う/椛島 有三
¥420
Amazon.co.jp

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)/江藤 淳
¥612
Amazon.co.jp

日本解体―「真相箱」に見るアメリカGHQの洗脳工作/保坂 正康
¥650
Amazon.co.jp

GHQ情報課長ドン・ブラウンとその時代―昭和の日本とアメリカ
¥4,410
Amazon.co.jp

ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後/秋尾 沙戸子
¥1,995
Amazon.co.jp

偽りの民主主義 GHQ・映画・歌舞伎の戦後秘史/浜野 保樹
¥2,100
Amazon.co.jp

GHQ/SCAP機密文書 CIEカンファレンス・リポートが語る改革の事実―戦後国語教育の原点
¥4,725
Amazon.co.jp

GHQ日本占領史 (20)/天川 晃
¥6,510
Amazon.co.jp

北海道開発局とは何か―GHQ占領下における「二重行政」の始まり/伴野 昭人
¥2,415
Amazon.co.jp

芸能人カップルに破局が多い理由

テレビが隆盛して50年。

当初は映画界の5社協定により、

芸能関係の人材が不足。

そのためTV業界も独自の人材をということで、

TVタレントという職業が出来たのですが、

いまでは、

芸能プロダクションが無数にあり、

各社凌ぎを削っている状況。

所属事務所が同じカップルなら、

相互利益・呉越同舟的なところがあり、

公私ともに順調に行くケースが多いですね。

それとは反対に、事務所が違う場合、

そういうわけにもいかないようで。

芸能プロは仕事の受注はいわば生命線。

稼ぎ頭がいないとつぶれてしまいます。

生まれや育ちの環境も微妙なズレが発生します。

また、業界が違う同士のカップルも、

長続きしないといわれています。

仕事でのキャラクターに惹かれても、

一緒になったら、相手の普段の性格が気に入らないとか、

いろいろとズレが生じるもの。

スキャンダラスな話題も仕事の受注に

影響します。そういうしたたかな計算も大事。

相性というものは、自然なおつきあいから。

肩の力を抜いた方がいいですよ。




ライブドアニュースで掲載されました。

http://news.livedoor.com/article/detail/4229329/


先日、堀江さんが有楽町の三省堂書店で、

著書のサイン会をやってましたが、

だいぶ肥えたご様子。

いろいろと巷をわかせた人ですが、

マスコミ界に風穴をあけた功績は大きいですね。

以前は稼ぐが勝ちも、いまでは、反省と懺悔が勝ち?

ちかくで見た感じ、ナイーブで草食系っぽい雰囲気ですね。

人が良すぎるとこともあるのかも。

私も人が良すぎる嫌いがありますので、

人のことはあまり言えませんが。。。

http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/journalist/detail/SN/3263



新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)/堀江 貴文
¥680
Amazon.co.jp


間違いだらけのホリエモン嫌い―堀江貴文の発想「金と夢はこうしてつかめ」/下里 正樹
¥1,260
Amazon.co.jp

僕が伝えたかったこと/堀江 貴文
¥1,050
Amazon.co.jp


スター不在のオールスター戦

以前はオールスター戦といえば

「野球」のことを指していましたが、

このところスター選手らしき人が見られなくなりました。

ファンの方には申し訳ないですが、

カリスマ性のあるオーラを発する

スター選手がいないというのも寂しい限り。

スポーツ観戦はすべて好きなので映像で観戦しますが、

野球界はとくに存在感が薄くなっているような気がします。

この不況のなか職業スポーツもだんだんと

厳しさを増してくるはず。

メジャーリーグに行くための予備群的なポジションにいる

球界のあり方にも問題がありそうですね。

とにかく大リーグのように面白みがあまりない。。。

内野安打製造器、レーザービーム、盗塁王としても

立派な成績を残しているイチロー。

二度のノーヒットノーランを達成し

トルネード旋風を巻き起こした野茂。

キャラクターで人気の松井。

日本の球界は大リーグの極東地区リーグにとして、

興行していくことも面白いと思いますね。

野球はアメリカと日本とキューバ

くらいのものなのですから。

歴女のための戦国座談会(2009改訂版)

しばし、巷での憂さを晴らしてください~~~~。^0^

主な配役は、信長、今東光、秀吉、濃姫、土方歳三、近藤勇、謙信、景虎、
小泉元首相、オバマ、ほりえもん、杉田かおる、まつけん、滝沢くん、一心太助他。

●1570年代のあるお正月、安土城天守閣にて●


「お屋形様、おめでとうござりまする・・・」
「であるか・・・。人生五十年~~~~・・・・・。ん?」
「おい、てめぇ、なんだよ。この目出たいときに・・・。
いつまで偉ぶってんだよー。もうすぐ本能寺の変だろー・・・・。
知ってるのかい~~。濃てんきな野郎だねー。。。いてて・・」
「こら、坊主・・・、それがお屋形様に対するお言葉ですか・・・。
お謝りなされませ・・・」
「いや、すまねぇ。おっ、べっぴんやないけー・・・」
「ま、そんな、とってつけたような社交辞令はだめよん・・・。
お世辞でもお濃はそれにはよわいんよ~~~~。オーノー」
「坊さん、坊さん、ちょっと・・・・」
「てやんでぇ、てめぇは誰でぇ?この猿・・・・」
「羽柴筑前煮でござる・・・」
「筑前煮なんか食いたきゃねぇや・・・。
毒まむしの娘、やっぱり濃姫がいい。。。男は嫌いじゃ・・・」
「ま、そういわずに・・・」
「であるか・・・。まぁよいわ。わしも正月番組で出ずっぱりだったのでな・・・・。
役者がわしを持ち回りで演じているので疲れるわい。あ~いそがし~~~~~^0^」
「そういやぁ、土方も相変わらず人気だよなー。
以前、新選組が中途半端に終わっちまったもんなぁ。
なんで、勇なんか主人公にしちゃたんだろなー。
公金つかって京都でお妾さんたくさん囲ってさ・・・。
まわりももみ消しに苦労したって話だぜ。切腹間際にぁ
命乞いしたって話だ。聞いた話だがね。。。」
「そうでござったか・・・」
「かっちゃん、好きなように言ってるぜ。納得すんなよ。この坊主どうする?口封じしちまうか?」
「とし、もういいよ。俺は多摩の武士のはしくれだった・・・」
「であるか。はしくれとは、いい度胸だ・・・。
わしの家来にならぬか?おぬしの無骨がほしいのじゃ。
光秀じゃ軽くてやばいんじゃ・・・」
「いえ、それは・・・・」
「であるか、未来のはしくれ殿には無理じゃったのう。許せ・・・」
「お屋形様、この猿めのことは・・・」
「もう考えておる・・・。踊れ踊れ・・・」
「おめでとう、親方さま・・・」
「であるか、功名が辻、辞退したのか?」
「はい、お殿様。私は金子がほしゅうございます。
セレブになりた~~い^0^」
「かおるさん、あんた、バカじゃねぇのか。それじゃ、
六本木村や永田村の腐った爺とたいしてかわらねぇ。その根性、
たたき直してやる。函館の五稜郭行く前に、この兼定で切ってやるぜ・・・」
「あれ~~~~~。とし様、お、おゆるしを・・・」
「これからは、気持を入れ替えてガンバ大阪、
心の中は浦和レッズだ~~~。じゃぁな・・・」
「何言ってやがる。偉そうに。ほんとに、あいつは、土方かい?まぁ、
いいや、俺も胸の内じゃ本物だとおもってるんだが・・・」
「人生いろいろ、役者もいろいろ、地上波デジタル利権もいろいろ、
総選挙もいろいろ、格差社会もいろいろ、郵政もいろいろ、
庶民の統制もいろいろ・・・。だまって、いればわからないんじゃないでしょうかね。
オバマさんのいわれるままにしておけばいいんですよ。
郵政の資金は流す約束も果たせたし、
保険も株もみんな小浜さんにあげちゃおうかな・・・。

世襲も特例で免れて進次郎も当選間違いなしだしね~。自民党もぶっ潰したし・・・」
「Yes, you can。ニッポン ノ コクミン ダマシテ クレテ アリガトン・・・」
「てめぇはいいよねぇ。派閥にかくれて、自分の派閥肥やしちまってさ。
景気が上向いてるってマスコミに指示したのはてめぇかい。
ちっとも景気なんかよくねぇぞ~~~。八百八町の旦那も青息吐息、火の車だ。
ほんとのこと言ったらどうだい?」
「それはご勘弁を・・・。(うるさい坊主だなぁ・・・)」
「なにを・・・・・・」
「聞こえた?」
「腹の底でいってるじゃねえか・・・」
「にげろ~~~~~」
「土方さんに追わせろ・・・」
「800年後にこのような、時代になるとは思わなかったぞ。
美しき国はどこへいったのじゃ・・・」
「御曹司・・・・」
「弁慶ではないか。年末年始は多忙なのにご苦労なことじゃ。
まつけんサンバは順調なのか?吉宗公は元気か?」
「だんなはたしか・・・・」
「余の顔を忘れたか・・・」
「忘れもしねぇ、最近若い娘を囲った・・・・」
「第一夫人なのだ。。。許せ・・・・」
「太助のマドンナだったんですぜ。幸せにしてくださいまし・・・」
「毘沙門天の化身なり~~~~」
「だれでぇ、あんた・・・」
「坊主、化け物に対して無礼である。わしは春日八郎の死んだはずだよ
オッかさんが好きなのじゃ。紅白には出ているのか。景虎はどこにいる・・」
「父上、違う違う。お富さんでござる。お久しぶりで御座る。
今度大河ドラマにて共演でござるな・・・」
「みんなは前のGaktoがいいっていうとる。
阿部寛じゃだめなんかい?」
「日光の一つ手前・・・」
「どういうことじゃ?」
「イマイチ(今市)」
「若いのにオヤジギャグが好きじゃのう。甲州夫人(菊姫)のこと頼んだぞ」
「景虎がもらってもいいんだ?歴史が変わりますよ。」
「わしが死んだら家督は景勝には渡さん。知ったことか。」
「案外無責任ですね~~~。どんと晴れのヒロインさんに叱られますよ」
「ど-でもいいんじゃないですか~~。そんなこと。
信長さん、この時代には株売ってないんですか~?」
「であるか。堀江右衛門になにか株を売ってやれ。
猿・・・試しに試食させよ・・・」
「お屋形様、あの株だけは・・・・」
「どうしてなのじゃ、わけを申してみよ・・・」
「本能寺のヘンな株でして・・・・」
「だから売るのじゃ・・・」
「・・・なるほど。そうすれば、お屋形様は生き延びられる、
ということですね?」
「であるか・・・・・・・」


(了)


もしこういうことがあったら、日本の歴史も変わっていましたね~~~。

今日は終日府中の森

早朝から夕方6時過ぎまで取材&執筆。帰りは知人たちと打ち合わせ。明日は完全オフにしたいのですが、貧乏性のせいかそういうわけにも行かず。来週の準備も控えてて、食料の買い出しはしなければ飢え死の危険性もあることから、やはりいつも通りということに。

日本国民の程度をあざ笑う細田氏。

自民党の幹事長なる方の、

国民程度発言でバタバタしているようですが、

私たちもそろそろ永田村のご老体を葬る時期が来たようです。

民主党が政権をとろうが、とるまいが、

二大政党の拮抗が為政の良化につながる。

それが私のスタンスですが、

細田さんの発言は、まさに自民党の状況を

表しているかのように見えます。

今度の選挙でチェンジしなかったら、

やっぱり日本の国民はこの程度としか

みられないでしょう。

日本は世界からますます埋没して行くに違いありません。

二大政党制と小選挙区制―アメリカ、イギリスの制度研究/柳沢 尚武
¥3,262
Amazon.co.jp

アメリカ二大政党制の確立―再建期における戦後体制の形成と共和党/岡山 裕
¥5,670
Amazon.co.jp

日本政治の潮流―大統領制化 二大政党化 脱政党/井田 正道
¥2,415
Amazon.co.jp

加藤高明と政党政治―二大政党制への道/奈良岡 聰智
¥7,140
Amazon.co.jp

電波利権に群がる天下りシステム

絶叫タレント、草なぎ君の復活で地デジは安泰?

誰にとっての安泰かといえば、視聴者ではなく、

お役人。

小泉さんが議論のないまま国会で、

就任早々、

法案を勝手に通したツケは大きいですね。

アナログ停止まであと二年、普及率は未だに50%台。

公表では多めにしているみたいですが、

あまり鵜呑みにされないほうがいいですよ。

延期は避けられない状況。。。。

電気街にいっても買う方はあまりいませんし、

この不況です。

エコポイントで買っても大きな出費。

天下りシステムで多くの役人を抱える、

地デジシステムは誰のため???


地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)/荒川 顕一
¥756
Amazon.co.jp

地デジ利権/世川 行介
¥2,100
Amazon.co.jp

出口が見えない出版不況。

先日大手の印刷会社の役員様にお伺いしましたが、

出版の受注が顕著に激減しているということです。

最近では、

広告批評、マリ・クレール、フォーブス、編集会議、

マミイ、マネージャパン、諸君、ファンロード、

就職ジャーナル(リクルート)、千葉ウォーカー、

BRIO、スタジオボイス、英語青年・・・。

良く立ち読みしたものです。(これが一番の元凶?)

リクルート、宣伝会議、角川、光文社、文藝春秋、小学館・・・・。

往年の勢いはどこへ行ったのでしょう?

引きこもりのかたに人気の1Q84はそんなに面白いですか?

立ち読みで読破しましたが、印象には残りませんでした。

お読みになられた方には申し訳ないのですが・・・。

偏向的な雑誌Aeraも最近つまらなくなったし・・・。(個人的見解)

言いたい放題のNEWSWEEK日本語版は

良く買いますが・・・。



出版不況の原因・・・・。


それは買わなくなったというよりも、


「買ってみたくなる作家がいなくなった・・・」

「文芸賞とってもつまらない作品・・・」

「立ち読み程度でポイ捨てされる内容・・・」

「手元に置いてもいいという本がない・・・」

「作家が引きこもっている・・・」


が大きな原因?

大不況で世界はこう変わる!/榊原 英資
¥1,365
Amazon.co.jp


不況克服の経済学―「新正統派ケインズ主義」宣言/丹羽 春喜
¥3,675
Amazon.co.jp

長期不況論―信頼の崩壊から再生へ (NHKブックス)/松原 隆一郎
¥1,019
Amazon.co.jp

平成長期不況―政治経済学的アプローチ
¥6,090
Amazon.co.jp

グーグルビジネスの限界点

グーグルは検索提供業務で莫大な利益をあげ、

180億ドルものキャッシュフローをもつ

特異な企業に成長しました。

たとえば、

いま女性の間でも人気のフンドシ。

愛している人のフンドシなら誰しも

身につけたがりますが(たぶん)、

赤の他人のフンドシは嫌がります。

グーグルは他人のフンドシをよく好むタイプのようです。

自社では何も作らず持たず関わらず。

今回の金融不安を発明した

金融工学の学者たちやウォール街の

金の亡者たちとたいして変わらない。

これまで苦労して積み上げてきた

コンテンツがタダで使われる。

無から有を生み出すのには

莫大なエナジーを必要とします。

今後検索屋さんとしてどこまでやれるのか、

注視していきましょう。

グーグルが日本を破壊する (PHP新書 518)/竹内 一正
¥756
Amazon.co.jp


クラウド グーグルの次世代戦略で読み解く2015年のIT産業地図/小池 良次
¥1,890
Amazon.co.jp


Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~/柴山 政行
¥1,470
Amazon.co.jp


グーグル・マーケティング!/押切 孝雄
¥1,764
Amazon.co.jp


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)/森 健
¥735
Amazon.co.jp


アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者/小川 浩
¥1,890
Amazon.co.jp


タレントと俳優の違い

タレントの仕事とは?


・日常のスキャンダルをネタとして

お茶の間に流す。

・日々の生活をさらけ出して話題を作る。

・イベントやSP、TV・ラジオなどにでる。

・CMキャラクター

・ドラマ出演

・モデル

ぐらいですかね。。。


役者という職業とはまた立場が違うので、

タレントと俳優ははっっきり分けるべきですね。

お笑い芸人さんの格差も話題になってますが、

これだけ多くなると1分間出演でも、

至難のわざのようで。

タレント力/眞邊 明人
¥1,575
Amazon.co.jp


ウォー・フォー・タレント ― 人材育成競争 (Harvard Business School Press)/エド・マイケルズ
¥2,310
Amazon.co.jp


「お笑いタレント化」社会 (祥伝社新書110)/山中 伊知郎
¥798
Amazon.co.jp


歌手・タレントという仕事―なりたい人のデビュー読本 (CK BOOKS)/相徳 昌利
¥1,365
Amazon.co.jp

日経エンタテインメント!Girls Special<ガールズ・スペシャル>(DVD付) (日経BPムック)/日経エンタテインメント!
¥931
Amazon.co.jp

TVスター名鑑 2008年版―TVガイド (TOKYO NEWS MOOK)
¥900
Amazon.co.jp

タレントデータバンク2009
¥2,980
Amazon.co.jp


久しぶりのご訪問

今日は飯田橋、

小石川界隈、

代々木界隈の企業訪問。

新たなビジネスビジョンのプレゼンやら

情報交換など水面下で活動中。

サムネイルを早急に。

有能な某クリエイティブディレクターとの最強コンビで。


独女の戦国ブーム

銀座五丁目で働くKURA SANのWeblog-画像0413 061-2.jpg

http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/

目下、ツカサネット新聞でランキング二位。。。


いま戦国時代の武将に憧れる淑女さん

(独身女性)が増えているようです。

それにはおそらく以下の理由があります。

1)自分を信じて懸命に戦い続け、

2)凛とした生き様にある種の共感を覚え、

3)理想の伴侶をイメージしたいという欲求、

4)ドラマでのイケメン俳優の起用が想像力を働かせる。

人気どころでは、真田幸村、

上杉三郎景虎、上杉謙信、上杉鷹山、織田信長、

徳川家康、豊臣秀吉、伊達政宗、直江兼続、

明智光秀。各氏それぞれ歴史の変革に関わっていて、

様々な生き様と信念を貫いたところが受けているのでしょう。

もし彼らが身近にいたら。そうも感じているはずです。

現代ではそういう方はあまりおりませんものね。