Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2010年03月の記事

日経のWeb新聞

ちょっと価格が高いですね。

配達とWeb同時ってどういう意味ですかね。

5000円以上払っても見たい?人がいるんですね。

吉とでるか凶とでるか、

ここでは言わないことにいたしましょう。。。


民主党参議院選挙公募&独法理事公募騒動

電車の中吊りを見ていたら

プロレスラーの前日日明さんが、

文春のトップに。

何を隠そうKURAさんも試しに公募をし、

書類審査では優秀な成績?

で(多分論文でしょ)クリア。

出る気はありませんが。

ただ参議院の報酬は魅力的と感じたかたは多いはず。


独立行政法人の理事公募は、

一般のかたはとても無理でしょう。

官僚経験のOBでなければつとまらない。

応募してもA4の紙一枚で、

慎重に慎重を重ねて検討いたしましたが、

今回は貴意に沿わない結果となりました。

ご応募ありがとうございました、という

素っ気ない返事です。

郵送後二日後に速達で届いてましたね。^0^

「慎重に慎重を重ねて」はほんと?








究極のリストラ防衛策閻魔帖(悪用は御法度)

今の世の中どの企業も減益、減益で、
リストラだけが企業の生き延びる道と、
思いこんでいるようです。
想像力や発想力・先見の明のない企業は、
この先成長は望めませんね。
一時的に赤字になっても内部留保は、
あるはずなのです。
それでもストックしていたものを使わずに、
人減らしという行為に走る。
人事担当者は、
辞めても問題のない人事から切っていきます。
家庭環境などはまったく関係ありません。
ならば、絶対リストラされない、
究極の方法十二箇条を身につけましょう。
要は考え方次第なのです。
以前虎の巻を公開しましたが、
より突っ込んだ閻魔帳。
あくまで、身を守るための防衛的な心得です。
プリントしていつも身につけておいてください。

<第一条>
愛社精神を持たないこと。
<第二条>
外部の人脈を優先して付き合うこと。
<第三条>
女性を味方に付けること。
<第四条>
人事担当者・上司のプライバシーの弱みを握っておくこと。
<第5条>
得意先と共同戦線を張ること。
リストラされたら業務提携をストップさせ、
転職先に持って行くように準備しておくこと。
<第六条>
メディアでの投稿魔であることを印象づけること。
<第七条>
中途半端な派閥は作らないこと。
<第八条>
社内ではみな敵と心得ること。
<第九条>
金銭トラブルは絶対漏らさないこと。
<第十条>
会社の相関図を絶えず見ておくこと。
<弟十一条>
ノミュ二ヶーションを優先すること。
飲めなくても飲んだふりをする。
<第十二条>
大物と付き合っていることを、
嘘でも良いから流布しておくこと。


ps.

他言無用。人事部も嫌がる究極のリストラ回避策

渡る世間は鬼ばかり。人のため、会社のため、社会のためと奮闘しても、まるっきり評価してくれないのが世のつれ。こういう時はだれでも綺麗ごとなど、どうでもよくなるという防衛策に走るもの。財界トップの所属する企業が派遣切りをやりながら、雇用推進の話しをする不条理な時代です。まず、自らの戦略PRをいかに有利にすすめるかが勝負の分かれ目。人事部のかたはご訪問禁止です。

広告の文章と戦略PRの文章の違い。

皆さんもご存知のように、ここ5、6年の間、

GoogleやYahoo!、アマゾン、アップルなどの躍進が続き、

IT業界、通信業界のビジネススタイルが確立。

これまでマスメディアの情報に頼らざるを得なかった大衆が、

個人でもメディアサイトを持てるようになり、いまの流れに至りました。
広告・広報の文案と戦略PRの文章は根本的に違います。

その違いを検証します。


1)基本的な発信理念

★広告・広報=企業・広告主の一方的な考えを重視

◆戦略PR=企業と顧客・地域社会での客観性を重視


2)信頼性

★広告・広報=消費者からは疑いの目で見られる。

◆戦略PR=クレーマーも味方につけさせ、

ネガティブなものもポジティブに持って行く。


3)社会性

★広告・広報=媒体社により表現や理念が偏りすぎる。

◆戦略PR=マス媒体よりもジャーナリスティックな面を重視し、

企業TOPと二人三脚で事にあたる。


4)自主性

★広告・広報=ない。企業・広告主側の意向に逆らえない。

◆戦略PR=時としてCEOに諫言し、方向性をアドバイスできる。


5)影響度

★広告・広報=飽きられている。マンネリ化。

◆戦略PR=消費者・庶民の目で捉えるので、影響度は高い。


6)将来性

★広告・広報=企業・広告主の一方的な考えを重視。

◆戦略PR=企業と顧客・地域社会での客観性を重視。


7)改革性

★広告・広報=情報の配信だけなので期待できない。

◆戦略PR=広告も広報も戦略の一部と捉えるため、

時代の流れにフレキシブルに対応出来る。


お払い箱のビジネスモデル (Yosensha Paperbacks)/小屋 知幸
¥1,000
Amazon.co.jp

マイリー・サイラスがツイッターを降りた理由。

彼女がツイッターをしていた頃、

日に何十回もメッセージを投稿するたびに、

空しかったと話しているそうですが。


「全然リアルじゃないし、普通じゃないって感じたわ。

あと自分がいま何をしているかを、

見知らぬ誰かが知る事実も怖くなったの」


いま日本では、ツイッターが米国の2,3年後をおって

ようやく話題になってはいますが、

少し引いてみて眺めることも大事ですね。





セルフブランドの時代

セルフブランドの時代。


日本語で分かりやすく言いますと、
「自分を磨き抜き、それを売り込んで行く時代」

もっと分かりやすく言いますと、
「自分がブランドとなって時代に訴える」

さらにもっと分かりやすく言いますと、
「個人の魅力発信を盤石なものとし、世間に売り込んで行く」

さらにもっと平たく言いますと、
(だんだんわかりにくくなってきてますね・・・(泣))
「サラリーマンのこれからは、一事業会社として独立意識を持って、厳しい不況を乗り越えていく」

あと、最後に一番分かりやすく申し上げますと、
「自己のブランドを発信する時代」

あなたのブランドは何でしょうか?
そっと胸に手を当て、自分を振り返ってみましょう。
私は皆さんのようには行かず、まだまだ未熟ですから、
切磋琢磨、
108つの煩悩に通じる四苦八苦の人生修業
(4×9=36、8×9=72、これを足して108)、
慈愛に満ちた生き方、等
やることがたくさんあります。


尚、アーティストさんたちのPRはフレキシブルにやってます。
頑張って時代を盛り上げて生きましょう。

コーヒータイム:「傷だらけの人生も良し。犠牲のある人生も良し」

いいやつだとお思いでしょうが、

いいやつほど悪い人間になりたがるものでございます。

どこにいいものがございましょう。

酒を飲んだあとは公衆の面前で、少しぐらい羽目を外しただけで、

悪者扱いをされる世の中でやんす。


なにね、あっしだって人のこたぁいえる人間じゃありあせんが。

こういうご時世だ。


ウッズさんのように、


30代になってもまだまだ大人になれない男たちが

うようよといるのは仕方ありあせん。


べっぴんサンできつく叱ってあげておくんなさいまし。



あっしなんか、


ついこの間なんぞ、

子犬にオシッコをかけられ、

犬に向かって「てめえら、人間じゃねえやい」

などと大人気無く申してしまったのでございます。

日ごろ、もっともらしく記事を書いてる割には、

人間的な成長がちっとも感じられない自分に

腹ただしさを覚えた瞬間だったのでございます。




ついこの間なんぞ、

もらったばかりの定額給付金12000円が、

仲間と居酒屋界隈にいったときいつのまにか、

露と消え、おまけに帰りの電車賃がなくなり、

駅員室で朝まで寝かしてもらう始末~~~~。

色気も女っ気もなにもあったもんじゃござんせん。

まさに、右も左も世の中真っ暗闇じゃござんせんか・・・。




ついこの間なんぞ、

知人の95歳のおばあちゃんにプロポーズされ、

冗談交じりに、「ああ、いいですよ」と

相槌を打ってしまい本気にされてしまいました。

いまごろどうしてるか心配です。

好いた惚れたと獣ごっこがまかり通る世の中でございます。

好いた惚れたは元々心が決めるもの。

笑って許しておくんなさいまし。




こういう私もやっぱり、何をいいたいのかわからない

悪~い人間でございましょうかね。。。。


ただ傷だらけの人生もまんざらすてたもんで


ありあせん。


人情と愛と思いやりとつぶやきがあれば、


なんとか人と人との絆はたもたれるわけでやんすからね・・・・。


ブログやツイッターで仲良くして


おくんなさいまし・・・・・・。





鶴田浩二 I/鶴田浩二
¥1,200
Amazon.co.jp

Madonna Sticky & Sweet sale on 4/6.2010!!!

Madonna Sticky & Sweet,6,april 2010

(アルゼンチンでのライブ収録DVD,ブルーレイ)

完成度は高いですよ。

↓予告は観るべし!

http://www.madonna.com/



萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

NPO法人にお金が回らない理由

執筆中。


ブログのタイトルで惹きつけよう。

普通の広告のコピーは関係者で決定して周知させます。

一方企業ブログやパーソナルなブログでは、

素早くタイムリーでオリジナルな発信を周知します。

マスコミ業界と口コミ業界では読み手の反応も違ってきます。

広告のキャッチコピーに目がいく時もありますが、

大抵は聞き流し程度。ブログのコピー

(タイトル)や中見出しは千差万別で面白い。

個人のブログと企業公開ブログのスタンスは変わりますが。

以下人や顧客を惹きつけるブログタイトルの作り方。

①興味のある聖域化された分野のキーワードを使用してみる。

②話題性のあるニュースを噛み砕いて切り口を考えてみる。

③日常的な人の1日にはあまり興味をもたれないので、

共感出来るものを引き合いに考えてみる。


④人には出来ない自分の専門分野を分かりやすく面白い内容だと、

思わせるタイトルを考えてみる。(記事の内容もそうしてください。)

⑤第三者機関で得たニュースを鵜呑みにせず、疑ってかかって

分析して自分の言葉でタイトルを語ってください。

⑥自分の直感を大事に扱い、

出来れば第六感も無意識に言葉が出れば使ってみましょう。

⑦読み手の方々は、本音と何気ない気持ちや感じ方を参考にして、

自分との違いを確かめみたいと期待しています。

ですから、自然体なタイトルにしてみましょう。

「おひとりさま」の極め方

個人的に人に言う資格なんかありませんが・・・・。


「おひとりさま」はいい言葉ですね。

既婚・独身は関係なしに、

経済的・社会的・精神的に独立して生きていける人を言います。


●最近見かけるおひとりさまの風景

(人づてに聞いたものも多々あり・・・)


★居酒屋で独り呑み。(怖いなんて言わないで)


★競馬場(多いらしいです)


★ビアレストランでの独り呑み(見かけますね・・・)


★映画館(見かけますね・・・)


★宝塚劇場(これはわかる・・・)


★パチンコ店(外からでも見かけます・・・)


★ワインバー(私は居酒屋専門なので・・・。らしいですね)


★公園(あり得ないですが)


★百貨店(よく見かけます)


★旅館(そうなんですか・・・・)


★ドライブ(独りで運転多いですね)


★ラーメン屋(時折見かけます)


★パブ(私は居酒屋専門ですから。らしいですね)


★ホテルのバー(私には縁がありません)


★スターバックス(よく見かけます)


★pronto(いいですね。)


★マクドナルド(多いですね)


★焼き肉屋(らしいです)


★演芸場(らしいです)


★セミナー(多いですね)


★女性専用車両(たまにハーフが・・・・・)




100年前の裸婦画(改訂版)

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090315_1248~01.jpg

つくづく思うのですが、

日本の女性は世界最強美女集団だと思いますね。

これはほめ過ぎでもなんでもありません。

いささか独断的な見方ですが。


これまでも日本の美の屋台骨、

ベースになっていて、男を支えるというよりも、

男を生かしつづけている。

男社会は単なるお飾りで、

私たちは大和撫子に操られているのです。

海外ではよくファーストレディとか言われますが、

それはアングロサクソンサクソン社会のお飾り。

いまだに女性蔑視が根底にあるのです。


日本の場合は女性を大事にする

典型的な母性社会ともいえます。

時には、

黒田清輝さんの100年前の

智・感・情の油絵の裸婦とご対面してください。

まさしく日本の女性は昔から

世界最強。その意味がわかります。


それから、乳がん検診を怠りなく!!


銀座五丁目で働く社長のWeblog

ビジネスブログ交流会のグルっぽ立ち上げました。^0^

ビジネスブログ交流会

ビジネスブログ交流会


お仕事のお役立ちに、自己啓発に、お気軽にご参加ください。


オーラでわかるリーダー像

執筆中。

避けられない東京地検の「かんぽの宿」疑惑

これがなかったら、東京地検と西川さんサイドでなんらかの取引があったとみられるのが自然ですよね。

ブラック・スワン

先日、角川歴彦氏著書のクラウド時代と<クール革命>というものを手にしましたが、客観性に満ちた時代の鳥瞰にはあらためて納得。つづく

いまだにマスコミを神とあがめる人々。

今後二、三年の間に情報のクラウド化が、
新たな産業革命の基幹となりえますが、
いまだに気がつかない業界の体質と既成の考え方・
とらえ方から逃れられない方も多く見受けられます。
特にこれまでのマスコミ産業に携わっていた

(私もそうですが)
放送業界(TV/ラジオ)、新聞、広告(広報)業界、出版業界。
グーグルTVも今年中には出現。
インターネット産業における既成メディアの

再編成の動きは止められない。
まして情報のクラウド化における大衆参加の

コミュニケーションの活発化。
マスメディアの存在価値はどこに見出そうとしているのか、
はっきりしませんね。
口コミという言葉が世に出て、久しいですが、
記事の程度の上下はあれ、
第五の権力像としてのイメージの固定化は

排除できません。
日経新聞が電子新聞で活路を見出そうとしていますが、
ビジネスモデルとしては古い立ち位置にあります。
採算はとれるのでしょうか。
月4000円という課金は高くないですかね。
記者の記事レベルもピンキリです。
いまだにマスコミを神とあがめる人々。
プレリリース命はわかりますが、
マス媒体ばかり当てにする時代ではありません。
時代の波をどう受け止めているのでしょうか。

博士の独り言 -マスコミが絶対に伝えない「日本の真実」-/島津義広
¥1,500
Amazon.co.jp

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのかー権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する/日隅 一雄
¥1,890
Amazon.co.jp

隠すマスコミ、騙されるマスコミ (文春新書)/小林 雅一
¥735
Amazon.co.jp

ネットvsマスコミ!大戦争の真実―不祥事続きのマスコミへNO!ネットの逆襲 (OAK MOOK.../著者不明
¥1,200
Amazon.co.jp

日本マスコミ「臆病」の構造―なぜ真実が書けないのか (宝島社文庫)/ベンジャミン フルフォード
¥630
Amazon.co.jp

生き方の別れ道

半世紀も生きていますと、早くも50代で消化試合人生を始める方を多くみかけます。同い年の方々が公園で集まりゲートボールで1日を消化する生き方もいいのでしょうが、私とは考え方や生き方が正反対。年金制度だって企業年金だってこの先崩壊する可能性もあるし、消化に徹する人生もどうなるかわかりません。生涯現役。私はそれに徹します。

民主党小林議員の往生際と日教組

ともに何らかの措置を講じないと、鳩山さんの足元も揺らぎますね。勝手ですが静観しましょう。

つぶやき、グチの深層心理学

執筆中。

ロスト・シンボルの先を読む

執筆中。

メガバンクとサラ金

このところサラ金会社を傘下に置いた

メガバンクの広告が目につきますが、

昔だったら見かけない光景でもあります。

タレントさんもイメージキャラクターになれば

何千万何億もの契約金を手に入れることになり、

確かに事の是非などには構っていられない。

ご利用は計画的にはできなかったので、

借りるより手立てがなかったというかたもおります。

もうすぐ貸し金規制法案が施行されますが、

中小企業や自営業のかたの資金繰りが

厳しくなることだけは避けられないですね。

経済も文化も縮小傾向の感があり

閉塞感が蔓延するなか、

必死に果敢に取り組む企業や

起業家も数多くいることも確かです。



フリープレゼンター、フリーコンサルタント

KURAさんは三つの事業を軌道に乗せたいと、


細腕で日々奮闘しています。


成功の折は折半主義にてお願いしています。


フリープレゼンター、フリーコンサルタントなど、


自己実現に向かってともにがんばって頂けるかたなら、


老若男女問いません。


夢をかたちにしていきませんか。


(但し、ネットワークビジネス(マルチ)、宗教、


マインドセールスは堅くお断りいたします)


メッセージまたはHPでお気軽に、


お問い合わせください。




萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。 border=



アバターを抜くアリス・イン・ワンダーランド


特撮で一時話題になったアバター。

ジョニー・ディップのアリス・イン・ワンダーランドは、

記録を塗り替える?

アバターやエイリアスという言葉は、Webの世界でも、

慣れ親しんでいて、

映画のタイトルでもスーッと入っていける

気楽さがあり、ましてや3Dとくれば観客も、

好奇心を抱くようになります。

映画のキャラクターが青く奇形化され、

その異様感もうけていたのでしょう。

予告でも観ましたが本編は観てません。

DVDがでたら拝見します。


アリスは老若男女も知っている、

オーソドックスな題材ですが、

実写版になると表現が難しいでしょう。

シザーハンズ以来の監督との馬が合うコンビで、

一世を風靡するか楽しみですね。

これは是非見に行きたい。

ストーリーも観る人は大体知っているし、

どういう展開になるか・・・・。


今の世の中、混沌としていますが、

迷路からはいつ抜け出せるのか、

なんとなく考えてしまいます。

不思議の国のアリス・オリジナル(全2巻)/ルイス・キャロル
¥2,100
Amazon.co.jp


不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)/ロバート・サブダ
¥3,990
Amazon.co.jp

アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルガイドブック/著者不明
¥1,500
Amazon.co.jp


googleの中国共産党王朝からの撤退

人権も自由もない国への投資は危険。

党員の党員による党員のための国の運営優先では、

残された95%の人民は可哀想。

バブルが弾けるのは時間の問題で、

今に来て中国への投資などは損害を覚悟でやらなければ、

いけません。

自由主義と共産主義での経済理念が違い過ぎるし、

収賄贈賄あたりまえの環境では、

フェアにビジネスは出来ません。

民主化されれば問題はありませんが。。。

googleの決断は投資の撤退も連動するのでは?

人民元も切り上げないと貿易障壁問題も深刻になることから、

油断ならない情勢にあります。

民主党はそのへんのところ考えてるのでしょうか。



アイスランドで火山噴火

1820年以来といいますから、

およそ200年ぶりですね。

地球の怒り様は収まりそうにもないですね。

一昨日でも暴風雨が急襲。

富士山は大丈夫でしょうか。

このところ山麓では、

電磁波も強くなってきているようで。

2012年ではおおきなフレア(太陽風)が、

太陽系を襲い、コンピューター、電気、動力系に

甚大な被害も予想されています。

自然は生き物、自然にも意思があり、

ゆめゆめ油断なき様過ごしましょう。。。

エコマネーの世界が始まる/加藤 敏春
¥1,785
Amazon.co.jp



アーティストご推薦ご紹介<JEEサン>

KURAさんのアーティストご紹介<JEEサン>


彼女は幼少のころから基督教への造詣が深く、

慈愛と思いやりに満ちた画風には定評があります。

ニューヨークの画廊からのオファーもあります。

個展は国内外で10回。一昨年は銀座で開催しました。

現在は釜山の高校で美術の教師もしています。

アクリル画をメインにした画風で、一見抽象画のようですが、

実は具象面をかみ砕いた内なる宇宙を見事に

追求しているのです。

爽やかな心と強い意志を背景にした癒しの心象ワールド。

これから世界にブレイクする期待の作家となることでしょう。


萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。

萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。



アーティストご推薦ご紹介<こうぶんこうぞうサン>

個展回数は45回を数える。子供をモチーフにした自由な作風で定評がある。

独自の世界観と存在感があり、

作品はもとより人間的にも大きな内在性を感じます。

イベントや公演と制作以外にも活動的で、

注目を集めているアーティストです。

http://ameblo.jp/kobun-kozo/

http://www.atelier-co.net/



萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。
★ドリームコンセプトのHPでもご紹介中。

http://www.dream-concept.net/9222/22717.html


オバマさんの快挙

歴史的な一瞬。

米国の国民皆保険という医療制度の改革法案が下院で成立。

日本では低レベルでの政策論争(というより足の引っ張り合い)で

明け暮れしているうちに、ホワイトハウスでは真剣な議論。

沖縄の基地は米国にとって重要な位置にあるわけですが、

そういうことより彼らにとって大事なのは、

セーフティネットの確立と弱者救済。

はたして日本は??????



kURAさんのWeb書斎

<KURAさんのWeb書斎です。>


http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/mypage



萌ゆるペン!元気になれるKURAサンのブログ。
是非いらしてください。^0^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。