Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2011年01月の記事

KURAさんの最強ブレインストーミング法

世界最大級の広告会社オムニコムグループの一員であるBBDO社の社長が考案したアイデア抽出法で、知らない方はいないオーソドックスな集団的な発想の考え方なのですが、KURAさんのやり方はそれを我流でアレンジ。後述。

130億円マンション

購入者はサウジアラビアの原油の王子とロシアの大金持ちだとか。日本の億ションなどゴミみたいなものか。やっかみますねー。私たちは現金の方が。現金な奴と言われそうですが。地球の共有財産である原油を私物化?しているのも腑に落ちませぬ。

ここ暫くはメルマガの準備とブログの再構築。

kURAさんのこれまでの集大成を、多くの方の人生のお役に立てていただければと思います。引き出しの多さと豊富なネタには、独自の元手と大局観、人間愛が不可欠です。ブログでもメルマガでも参考になる所はどんどん登用してください。

良いブログ悪いブログの見極め方

これだけ個人ブログサイトが隆盛を極めてくると、

弊害も多くなってくることは事実。

アドバイザーやクリニックも必要になってきます。

ブログの診断・評価・再構築・治療(クリニック)をやり、

もっと素敵で発信力と注目度を増やす術も

不可欠になります。

ブログにはご自分の思いがあれば、

基本的に良い悪いもありませんが、

診断・評価・再構築・治療(クリニック)をすることで、

新たな方法論、本質論も見えてくるはずです。

単なるSEOや集客、アクセス増だけのために

やるわけではありません。

自己実現、自己成長、相互相乗効果、相互成長のため、

時には振り返って見ましょう。


KURAさんが応援しています。


ブログ 世界を変える個人メディア/ダン・ギルモア
¥2,205
Amazon.co.jp

ホリエモンへの手紙 (コミュニティブックス (01))/著者不明
¥1,575
Amazon.co.jp

誰のためのメディアか―法的規制と表現の自由を考える (メディア総研ブックレット)/著者不明
¥840
Amazon.co.jp

多様化するメディア環境と人権/著者不明
¥1,575
Amazon.co.jp

フランスのマス・メディア法/大石 泰彦
¥5,040
Amazon.co.jp

イギリスにおけるマイノリティの表象―「人種」・多文化主義とメディア/浜井 祐三子
¥2,940
Amazon.co.jp

タイトル先行ばかりですみません。

後述が多く読むに耐えないと思いますが、以前の職業病がなかなか抜け切れずにいますので、なにとぞご容赦ください。深くお詫びいたします。

年金支給70歳?の現実味

国民の窮乏が第一?を掲げる民主党。偽称罪、公約違反罪、内部争乱罪、官僚野放し罪、増税策略罪、経済音痴罪、雇用対策逃亡罪、若者就活非活性化罪、子供手当て不実行罪、同僚小沢氏敵視罪、最後に、国民年金遅延罪。数えきれませんね。あなたは彼らにどういう罪を考えていますか。

島国根性が世界を変えるこれだけの根拠。

後述

始まった総務省のアナログの強制停波予行演習

ごり押しの地上波デジタル政策。

沖縄で昼間一斉に止めるのだそうな。。。

全国展開か。。。


車での普及率はまだ4割。

台数的にはまだ六割。


静観していきましょう。


地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)/荒川 顕一
¥756
Amazon.co.jp

日本の技術力。CO2から資源物質。人工光合成。

CO2から資源を生成。

日本の技術力はやはり凄いですね。

海水からウランを抽出することも出来るようですし、

海水の淡水化も実用化されていますし。

日本の国力を改めて見つめ直す時が来ているのでは。

ネガティブな報道ばかりが目立ち過ぎるからこそ、

そう感じるのでしょうか。。。

環境先進国日本―地球を救う日本の技術力/長谷川 慶太郎
¥1,575
Amazon.co.jp

産業技術力はいかにして創られるか―産業技術立国日本の自叙伝/角田 和雄
¥2,520
Amazon.co.jp

日本発!世界技術―この会社が経済再生の原動力になる/溝口 敦
¥1,575
Amazon.co.jp

日本のものづくりは世界一/唐津 一
¥1,365
Amazon.co.jp

最終決戦兵器―米軍を圧倒する恐るべき技術力の成果/桜井 英樹
¥2,100
Amazon.co.jp

愛しき学生さんたちに告ぐ。

就活の取り組み方は

人と同じやりかたではダメです。


新卒者はヘッドハンティング業界では

はっきり言ってゴミ扱いです。


反面スキルあっての転職の極意は

新卒の学生さんにも応用はいくらでもできます。


KURAさんのメールマガジン参考にして、

内定を勝ち取って下さい。

小学生英語授業と安保体制

後述

人望と大局観のある人の見極め方。

後述

インフル接種を受けなかった人のための感染回避法

後述

アップルの強みと弱点

後述

自己投資をして元手をかけるも意義。

執筆中

日本は絶対破綻しないこれだけの根拠。

マスメディアなどで煽る

日本破綻の報道ぶりを見ていると、

売国奴的な位置付けで彼らを観ざるを得ません。

IMFからの借入の是非、

政府や地方自治体の借金総額1000兆円、

GDP500兆円の伸び悩み、国内景気の悪化、

失業の増大、雇用の悪化、景気の悪化など、

マイナス面での情報ばかりが垂れ流されています。


どうすれば善くなるかというポジティブな

発想を嫌うテレビ、雑誌などは、

スクープさえあれば販売に結びつく

目先の発想が根底にあることは、

誰もが知っていることですが。


日本の総資産は5500兆円、

総負債は5200兆円と言われてますが、

個人金融資産1400兆円、

対外負債無し、対外純資産300兆円、

企業の内部留保400兆円、

これからしても日本は黄金の国として、

評価されるべきです。

借金はすべて国内でまかなっているのです。

IMFの監視下はどういう発想だったのですかね。

御上にはMになる日本人

よく下々(しもじも)の者が言っても始まらないという方がいらっしゃいますが、御上(おかみ)の前には無意識のうちに従順になる。背景には、永年の武家統治による領主への日常生活保障委任と、自己防衛で身を守る術として、DNAの中に組み込まれていることが挙げられますが、人間性を卑下したり、役人がなんでもやってくれるという依存性体質からは抜けられない。下々はMではいけません。Sになりましょ。


メルマガ「萌ゆるペン!」のお知らせです。

こんな感じになるとおもいます。


◆タイトル:「「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆紙面構成(目次サンプル)

1)潮流戯画手帖(世界の流れ)

2)ブログ診断評価:企業名「●●●」、又は個人サイト

3)世相を斬る(自由コラム)

4)就活処世術

5)サラブレッド歳時記


------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------


BBCが番組で原爆被害者へ中傷。

許せませんね。アングロサクソンの本音がでてしまいました。

社会不安を助長する菅内閣とマスメディアの大罪。

後述

インフルエンザ78万人に。

昨年末周りに聞くと、

結構予防接種してない方が多いのには

驚きました。

私も以前かかりましたが、

あのつらさは忘れられない。

人混みには気を付けましょう。

そしてスタミナと睡眠は十分取りましょう。


新型インフルエンザ完全予防ハンドブック (幻冬舎文庫)/岡田晴恵
¥400
Amazon.co.jp

一生インフルエンザにかからない体質の作り方/村上 一裕
¥1,260
Amazon.co.jp

知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版/岡田晴恵
¥210
Amazon.co.jp


死刑制度存続はやむなし。

江田法務大臣が問題発言。


「死刑は欠陥抱えた刑罰」 

とおっしゃっています。

そうでしょうか。

被害にあわれたご家族の気持ちを踏みにじる、

思慮に欠ける発言です。


後述





純粋培養の反動

意味が分からない?
後述で説明。

やはり無理がある地デジ延期無し宣言。

大本営発表と聞くと従順になる日本人。地デジ延期論はかなり以前からありましたが、数字の捏造で既成事実を作る小技で強行する有り様は見過ごせませんね。米国でも二年延期、韓国でも延期。かなりな後遺症が残るのは目に見えています。

後を絶たないクーポン共同購入サイトの不祥事

後述

笑顔をつくる時代

閉-塞感の蔓延する時代。笑顔には潤滑油的な働きがあり、それには色々な形と思いがあります。
あなたの笑顔はどういう風に観られてますか。


後述


米中会談から見た「新~地球幼年期の終わり」

アーサー・C・クラークさんの

「地球幼年期の終わり」、

三島さんの

「美しい星」「鏡子の家」、

映画

「地球の静止する日」、

「スタートレック」、

「続猿の惑星」、

「インデペンデンスディ」などに垣間見られる、

終末論が根底にある作者の発想のままに、

歴史を刻み続ける現人類。


行き詰まった文明の舵取り役がいないまま

私たちは歴史に幕を閉じてしまうのか。

それとも人類の再生、

人類にとって変わる支配者の誕生、

「2012」の映画はそう言う哲学のもとで

ありたかったですね。


中国は25年後には世界一のGDPになるのだとか。

共産主義の国が青い惑星を紅い惑星に。

米国はこのまま自由を献上し、

彼らに支配されるのか。

星条旗の片隅にポツンと見えない位

の存在になってしまった極東の黄金の国は、

単なる米国の執事で終わるのか。


永田町界隈の高齢者たちの

子どもの遊戯に右往左往する

マスメディアにはがっかりします。

日本は早く幼年期を脱皮する戦略が必要。

地球幼年期の終わり (創元推理文庫)/アーサー・C・クラーク
¥840
Amazon.co.jp


美しい星 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥580
Amazon.co.jp


鏡子の家 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥820
Amazon.co.jp


スタートレック全シリーズ完全ガイド (別冊宝島)/著者不明
¥1,470
Amazon.co.jp


地球が静止する日/デヴィッド・スカルパ
¥620
Amazon.co.jp


2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉/ローレンス E.ジョセフ
¥2,520
Amazon.co.jp


2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む (朝日新書)/相沢 幸悦
¥735
Amazon.co.jp


全ての若者に禅譲すべきです。

愚鈍力の効果

人というのは不思議なもので、

愚鈍の人をみたり、

不幸な人を観たり、

羽目を外した人を見たり、

バカなことばかりしている人を見たり、

失敗を重ねる人を見ると、

なぜかほっとするところがあります。

逆に、

鋭敏、利発な人を目にしたり、

頭の回転が速い人を相手にしたり、

セコイ人を見たり、

抜け目の無い人を見たりすると

ストレスが溜まります。

あなたはそうではない?

どちらに共感を覚える?

KURAさんは元々愚鈍ですから、

前者の方でしょうか。。。

アップルの今後

ジョブズ氏のカリスマ性でなんとか

ここまで盛り上げてきたアップル。

若きジョブズ氏の離反、

スカリ-氏での頓挫、

スピンドラ-氏時代でのゲイツ氏支援、

アップルの危機・・・・。

ジョブズ氏の返り咲き。。。

iMac,

iPod,

PowerPCG3,

G4,OSX。。。

iPhone,

iPadと

斬新なアイディアと新製品ラッシュで、

アップルの株価はうなぎ登り。

今後二年は予定があるのだとか、

言われていますが、

ジョブズ氏の引退はもうすぐでしょう。

お体が心配ですね。

ほんとにご苦労様といいたい所ですが、

肝心の後継者が・・・・。


かれに続くカリスマ性のある人物は

果たしているのか・・・。

世界的なPCのシェアはまだ一桁台。

富裕層向け主体の

マーケティング頼みはいつまで続くか。。。

養護施設の実状

年末からのタイガーマスクさんを名乗る

善意の贈り物騒動がいま尚続いてますが、

善意にしろ愉快犯にしろ

子供達のためになることなのだから、

評論家たちの言い愚さはなんとも寂しい。


養護施設では18歳までは保証されてはいますが、

そのあとは野に放たれます。大学入試など夢のまた夢。

国立系だって授業料は私立並みに近づいている昨今、

子供手当てより、

大人としての社会参画手当ての方が

大事ではないですかね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。