Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2011年04月の記事

人類のメンテナンス

人類のメンテナンス

この狭い惑星に7,000,000,000人もの人類と、

幾多の生物が棲んでいます。

200近い村が5大陸に陣取り、地球という自分の体から、

原油を吸い取り、成層圏の外には無数の宇宙のごみが、

回っています。

現代のバベルの塔である原子力発電、

大震災、そして大事故・・・。

そろそろ人類には思い切ったメンテナンスが必要。

今起きている環境異変や天変地異的な現象は、

何万年か何十万年間かに一度の、

変革点(突然変異?)の予兆なのか、

予測は難しい。地球は静止するのか。。。

それとも人類に対する神からの審判なのか・・・。

ただいえる事は、

今のままでは人類は座して死を待つのみ。


救える可能性があるのは、


・人間の素朴な疑問を解決する互恵関係と修復。

・有史以来の殺戮の懺悔。

・新たな次元での知性改革。

(一人よがりなスピリチュアルビジネスは除外)、

・世界政府と新国際連合の設立。

・第二次世界大戦、戦勝国側の旧体制支配を廃止。

・世界にはべらせた不良債権6京円

(6000兆円の十倍)のリセット。(ウォール街の断罪)

・イスラエル建国の見直しによる

イサク、イシュマルの末裔の和解。(キリスト・イスラム)

(国家の移設、シオニストのかたは異論がおありでしょうが)

・独裁政治の終焉化



歴史の研究 1/トインビー
¥3,360
Amazon.co.jp

歴史の研究〈第2〉 (1969年)/A.J.トインビー
¥1
Amazon.co.jp


民主党名隠し選挙は詐偽行為

生活のための統一地方選挙はやる意味はあるのか。議員への報酬制度を廃止して誰でも参加できるシステムをとるべき。ちょっと選挙運動して年俸1000万円以上!それが4年ずつ更新されるのだからこの商売やめられない。

三島由紀夫から菅君への檄文

iza MOYRU PEN! または iza2290 を検索してください。



日本広告ビジネスの転機

電通・博報堂を頭とする広告業界には、覇気が感じられません。企業からは広告の費用対効果が求められも、広告効果には影響しないフィー制度(かかった分だけ貰う)という慢性化ビジネスに永くあぐらをかいてきたツケが廻ってきただけのこと。広報PR業界もスポンサー命でやらざるを得ない我忘と隷属状況。PRは第三者的でなければこれからは社会に受け入られません。例えば原発推進のスポンサーがいた場合、安全性と危険性、最悪の危機克服策、想定外の対策、という企業も避けたがる提案・アドバイスを含めたジャーナリスティックな展開ができることが必要です。ただ販促に有利なだけのマスメディアの隷属、企業の用心棒的な広報PRは不要です。

心温まるトモダチ作戦とARIGATO。

温かい絆は誰でも泣けてきますよね。政治家以外は。復興したらこれは映画の題材にもなります。

ありがとう、ドナルド・キーンさん。

日本を精力的に研究され内外に、日本文化を広く深く紹介・啓蒙して下されているドナルド・キーンさんが近く日本国籍を取得し永住されるそうです。数多くの著書で日本の良さを紹介してくださり有り難く思いますね。逃げ惑う外国人の方を責める訳にはいきませんが、逃げ惑う日本人や企業には責めない訳にはいきません。未曾有の国難を迎えているこの時期にも、日本を愛して下さるお気持には涙がでて来ます。小泉八雲さんやブルーノ・タウトさんしかり。政治的にはまだまだ稚拙な域をでてはいないけれども、日本には庶民の良識とひた向きさがある限り、世界から愛されていくことでしょう。

マスメディアも報じない被災地の電力格差。

あの津波映像を見たら恐怖感を抱く方は多いはず。辺り一体がどんどん壊滅的になる光景を見せられた為に、トラウマから逃げられない。被災地でも被害を受けなかった高台の集落では、停電や断水もなく生活に困らないようです。東北電力の方は然したる問題もないように見えます。道を挟んで右の被災地は停電でライフラインは絶望的、左の高台の町は今まで通り。別の意味で肩身の狭い想いをしていることでしょう。こういうコントラストは早く無くなるよう政府の対応を切望します。

やっぱり国が東電の肩代わり。

原発利権がないと官僚は立ちゆかなくなる。


国が東電を擁護せざるをえない背景には、

巨大な原発利権システムの存在が。


マスコミ界もその恩恵を預かっているのだから、

どうしようもないですよね。


おかしな国になってしまったニッポン。

この先どうなってしまうのか。

今後世界は日本に対してどう行動を起こすだろうか。

地球を維持するためには、「泣いて馬謖を斬る」?

日本は世界から畏敬の念を抱かれてはいますが。


原発推進派の石原さんの天罰発言は、

自然災害ではなく、

東電へのものだったのか?

己への天罰だったのか?

そう考えるしかあるまい。


国民はみんな余計な情報で、

結構疲れているようです。





菅氏の打算と誤算の論理

敵を知り己を知れば百戦危うしからず、という孫子の兵法はだれでも知ってますが、相手を崩していくのには相手の心理や状況をよまなければなりません。いまの菅氏の思惑は。

一)いま日本は東北の大震災で退陣や選挙などできるわけがない。あと二年は総理の座は安泰。目の前のたんこぶだった小沢氏を座敷牢に抑えたし、ひとまず安心。

二)東電は原発利権の鍵をにぎり財界との関わりと官僚天下りのキャスティングボートを握っている。下手に手出しはできない。だから復興会議の題目から外す指示をだした。


三)日本の未来、東日本に未来はない。原発はもうダメだ。今の任期をなにがなんでも保持し、次期政権に尻拭いさせればいいだけの話。

四)国民が市民運動上がりの私をバカにしているが、私をクビにするならやってみればよろしい。私はこの国の最高権力者だ。


五)さしたるブレーンが出来ないので、大義名分を作って勇退させてほしいのが本音。


何とか日本と世界を救おう。

東電の次の標的は柏崎か。

福島の原発事故で使えなくなった原子炉。

今度は柏崎が矢面に。

東北電力のエリアなのに関東に送電していますが、

新潟県内には送電していません。

石原都知事が東京は東京で作ればいいという思いは

否定はできません。

それが自然な考え方でしょう。

福島がダメなら新潟があるさ、

ではイナゴの大群と同じです。

東電社長の仮病に騙されてはいけません。

病み上がりにしては元気すぎます。

病室からだって執務は出来るでしょう。。。


火事場泥棒に等しい復興税創設。

被災民、国民不在の復興税創設。

官僚のシナリオ通りに動く菅氏の行き着く先は・・・。


郵政法案の早期成立を。

郵政民営化法案が成立して、

何年か経ちまた、見直しや政争の具にされ、

グループは中ぶらりんの憂き目に。

5社を3社にして新規事業の展開をおこなうも、

法案が通らなければ、

不可能なので早期の法案成立が望ましい。

東北での被害も甚大で、

経営的にも転機を迎えています。

郵便局はある意味国民の財産とも言えるのですから。

がんばってもらいましょう。

相手も納得する批評の極意。

後述

いまここにある危機、史上最強日本救出大作戦私案。

私だけでなく、このところ毎日の揺れで船酔い状況の上に、ストレスが溜まっている方は多いと思います。大変な時代に遭遇してしまいましたが、沈着冷静に、風評・風説に惑わされることなくしっかりと世の中の潮流を読みとき、より良い行動指針を身に付けましょう。一向に進展しない福島原発事故、推定五万人以上(公共料金から割り出された人数)とも言われている、痛ましい死亡・行方不明者の確認・捜索、あてにならない原発御用達学者、安全では無かった隠蔽体質の経済産業省官僚安全院、天下りと安全保守を無視し続けてきた東電の放漫無責任体質、原発推進の御用達PR広報担当の電通・共同通信、全責任は自分にあると頑張った村山前総理とはほど遠い器である、無知で権力保持と責任転嫁を押し続ける菅総理の支離滅裂な現行。一市民にして見れば、早く何とかして欲しいところですが、なんの手立てもなさそうなので以下ブレーンストーミング風に提案させて頂きます。ご反論はあるでしょうが。

一)菅・岡田ラインの政権を廃止し、保守中道による新たな救国緊急内閣を発足する。

二)企業の内部留保金と特別会計から100兆円を充てる。

三)鳩山前総理のCO2の2020年25%削減案を見直し2100年までとし、原発行政を柔軟にして代替エネルギー対策をやりながら、電力対策を押しすすめる。

四)被災地避難先を一時的に北海道に置く。ただし原発はダメ。

五)日本の周波数を早急に統一する。50.60メガヘルツをどちらかにして、電力の融通をやり易くし停電を回避させる。

六)政府のイニシアチブの無さが世界中に暴露された訳なので、適切な指導者の選定システム、為政者の改革を断行する。


七)被災地への物資の輸送がダメなので、日本郵政、宅配便企業を有効に使い手伝ってもらう。

八)海外の原発専門チームにすべてまかせる。

※とりあえず応急処置案として。

国家予算を超えるムバラク氏の汚職資産。

エジプト前大統領の汚職絡みの隠し資産の行方が注目されていますが、一体どこに?その額は凡そ六兆円。凄過ぎますね。各国とも関わっていたわけですから、関係者は夜も眠れないことでしょう。

すっぴんの方が素敵に見える紀香嬢。

憧れの人が被災地をお見舞い。

言葉より行動で示す芸能・スポーツ界。

紀香さんに限らず、自らの意志で、

復興支援やねぎらいの労をかけてくれるのは、

被災地の方にがんばるエネルギーを

与えてくれます。

被災地の方のがんばる気持ちを

逆なでするどこかの官邸人はもう要りませんね。






目処の付かない未来に指針を!

菅氏は詭弁と饒舌で国内外の人々をけむに巻き、

権力維持に没頭してようですが、

彼を座敷牢に入れられない

民主党の議員さんたちも情けない。


このままいけば彼らの政治生命は

絶たれることになりますが、

国民の目は菅総理の退陣のXデーに向けられています。


世論の空気ではそう感じます。

復興三原則?は中身が空っぽの内容。

東電の社長もこの先の目処が全くないことを表明。

菅氏の住めない発言。

オバマさんやカストロさんにでも来てもらいますか。

日本人だけではもう無理かなと。

隠蔽されていたストロンチウム。

かなりヤバい話です。


菅氏は知っていたはずです。

被害は甚大なのに状況を最小に報告したい

東電・保安院・官僚・政権与党。


国の安全基準などないに等しく、

東電社長は何一つ今後の見通しを

示せない最悪の事態。

社員は退避しないといいますが、

下請け会社が200社もあり

作業は殆どその方たちで

やっているのが実状でしょうか。

長州出身の菅氏は何故

福島原発地域に行かないのかわかりませんが、

出荷自粛の産物をパフォーマンスではなく、

カイワレ大根よろしく、

みんなの前で召し上がり安心感を与えてみるのも

一計かもしれません。

明治維新以来犬猿の仲が

長州と会津の間にはありますが。

菅氏の本音「20年住めない発言」の波紋。

発言を後で撤回したとのことですが、

この方は事の重要性が全く分かっていない。

復興三原則での「住民尊重」は

口からデマカセだったことは明白。


叡智の結集どころか無知・無責任の結集です。

民主党の議員は何故彼を処断しないのか。

野放しにした肉食恐竜の暴走とも言え、

これはもう日本だけの問題ではないのです。

福島原発は一向に改善されず、

状況はますます悪くなるばかり。

被災地の皆さんの気持を逆なでする目に余る発言は、

一刻の首相として恥ずかしいし、

世界中からも避難の嵐。

菅氏の居座りが続けば続くほど、

日本いや世界滅亡へのカウントダウンが

早まっているのです。


経済云々言ってる場合ではありません。

新復興三原則

菅氏の三原則は一般論に過ぎず、ますます不安がたまります。納得のいく補足説明をさせて頂きます。

一)住民尊重
国民の総意です。首相辞任を。

二)叡智結集
菅氏以外の叡智はいくらでもあります。

三)未来志向
民主党以外の救国内閣で未来は開けます。


いざ、大企業の内部留保金300兆円の出動へ。

上場企業では非常事態に備えて膨大な内部留保金を保持しています。その額は推定で300から400兆円。こういう時こそ経団連があるのではありませんか。誰も手を挙げようとしません。マスコミはどうして提言しない?

不沈空母ニッポン。

中曽根元首相が言われてますが、まさしく日本は長さ2000km、幅500kmの不沈空母とも言えるでしょうか。ただ艦長不在の今は国民の良識でもって何とか持ちこたえてはいますが、艦長を装う輩が籠城擬きを繰り返していることから、この先油断を許さない危機的状況。船底のボイラー室が永年の安全点検を怠ったせいで破損し、空母の半分が機能不全。艦長室を占拠した素人隊員が判断力と常識力を失い、機動部隊は壊滅的。しかしながら、まだひた向きに支えてくれる船員や他の航海船員の支援もあることから、艦長室に投降の説得をし、正規の艦長に任せれば、まだまだ不沈空母ニッポンは捨てたものではありません。

不可解な行方不明者の数

生き残った方の数はともかくも、いまだに行方不明の方の把握はできていないという。役所が壊滅的な被害とはいえ、届け出の出来なかった方は、相当数。原発よりそちらの方が大事では?

無力な社長の謝罪

病み上がりの東電社長が謝ったところで、何もならない。一ヶ月間何をしていたのでしょうか。謝るのはまだ早い。まだ原発事故の見通しも立たない状況をみても、それどころではないはず。子供の被曝線量を急きょ20倍にした根拠は?レベル7に引き上げられない理由は?政府の会見、東電の対応は欺瞞的すぎます。残念です。

日本国民の覚悟と世界への提言。

拝啓 国際連合加盟国様

この度の我が国の局地的な大震災におきまして、数々の支援と激励をいただき深く御礼を申し上げます。我が国の代表でもあります現首相の立ち振舞いや考え方への嫌疑は、甘んじて受けざるを得ないと思っております。いま日本では時代を牽引していくリーダーは天皇陛下以外、存在しておりません。菅氏はさしずめ足利時代の最後の将軍といったところでしょうか。将軍と言うよりは係長代理のほうがて合っていますが。いま私達はある覚悟を持っております。無能なリーダーのもと例え日本が世界へのご迷惑が顕著なり、抹殺されようと、有史以来平和と世界人類への愛を育んだ国家を想う市民が多数存在したということを。


HISの避難旅行商法の妥当性

永年のご苦労で育てあげたHISの低価格路線を成功に導いた澤田会長。今回の大震災では持ち前の先をみる経営手腕で、商魂を垣間見ることができますが、出来ることならハウステンボスに被災者の方々をお招きしてはと、思った次第。

万歳三唱は止めようよ。

知事・県議・市議などに当選すれば4年間生活が保されるし、知事クラスなら退職金だって四、五千万は貰える。巷での民間企業の右往左往を、高みで見物しながら税金で報酬をもらう。真面目にやるかたが殆どでしょうが、市民と痛みを分かち合う使命をもって精進して欲しい。議員で生活できるシステムは今後どうなる、わかりません。国難が長引けば、財政も底をついてしまいます。他の職業との兼業でやる国もあります。日本の議員報酬は世界一、役人の借金も世界一。万歳どころではありません。

民主党の永田村籠城の行方

統一地方選挙で民主党の大敗があきらかとなり、国民の大半は民主政権にNOを突き付けたわけですが、彼等は日本がどうなっても権力にしがみつく姿は、私達だけではなく諸外国のリーダーたちも奇異に見えることでしょう。まだ日本人としての良識をもっているのなら、救いようはあります。でなければ、市民みずから明け渡しを求めることになるでしょう。あとはマスコミが後押ししてくれるのかくれないのか注視していかなければなりません。被災地のかたや間接的に被害を被っている方たちのためにも。

■コーヒータイム:銀座マネキン嬢のつぶやき。

永田町バージョン。執筆中。

全ての国民に徳成令を。

大震災に遭われたかたは当然としても、日本全国民に例外なく徳成令を。間接的にも影響が甚大になってきそうな状況で、官僚の御用達官邸ではお話になりません。四兆円のつなぎ融資?子供だましの子供手当並みの臨時予算?100兆円は必要でしょう。特別会計はどうしましたでしょうか。上場企業の蓄えた内部留保金の放出を財界は何故しない?海外の国債をなぜ売らない?費用は超法規でやれば問題ないでしょう。今の官邸では無理でしょうが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。