Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2011年04月の記事

進まない義援金給付、菅氏の不手際。

日本赤十字社からの

愛と善意と希望の義援金の給付が、

まだ一割程度しか行き届いていない模様です。

内外から寄せられた大切な義援金。

配分方法にはいろいろとあるようですが、

広範囲なことと照合に時間がかかると

いうことなのでしょう。

こういうときは、

自衛隊や自治体が被災地を廻り、

急ぎ手渡しでも何でもいいから

出向いて行けばと、

簡単に言いますが、

実際に渡すとなるまでには、

ご苦労がおありなのでしょう。

そういうことがないように

菅氏はよく考えてやるべきです。

あなたの役目は何?

緊急事態宣言も発せられない情けない首相です。

全然、全力など尽くしてなどいやしませんよ。

官邸でふんぞり返っていてばかりではいけません。

GWは被災地にいって全被災者に配りなさい。

村山首相は責任は全部自分が持つといわれて

実行されたのではないですか。

大義を重んじる男として人間として立派な方でした。

自民党も国民もびっくりしたくらいです。

それに引き替え、

菅氏は人に全部責任を押しつける。

男の器ではありません。

スポンサーサイト

思い出に残るメジロ牧場

競走馬の賞金で経営を行い、

馬事文化に多大な貢献と、数多くの名馬を生産し、

国民に感動を与えた名門メジロ牧場。

競馬は正当なブラッドスポーツとして市民権を獲得。

海外では日本より盛り上がりを見せています。

先頃ドバイでは、日本のヴィクトワールピサが優勝。

国際的スポーツとしての立ち位置にあります。

サラブレッドだって義援金に多大な貢献をしています。

メジロアサマ、メジロマックイーンなど、

数多くの名馬を生産指してきました。

ステイヤーこそが競馬の王道との

信念がおありだったのです。

しかしながら生産しても勝たなくては賞金が入らない。

経営的にも大変だったのでしょう。

もはやギャンブルとは言えない。

くしくも明日は春の天皇賞です。

懸命に疾走するサラブレッドたちを

観戦するだけでも熱くなります。

英国ロイヤルウエディング

お幸せに。。。。


菅氏の捕らぬ狸の皮算用

復興財源と財政再建を一挙にやり、

安定した恒久財源を確立する。

財務省や官僚の思惑を代弁しただけの

さもしいやり方。

足元を見られ先へも進めず、後にも引けず。

多方面の方や国民の意見で、

もっと論議をかさねてやらないと、

いけません。

形だけの総理のイスにすがみつき、

自己分析もできないようなリーダーでは、

何をやってもダメです。

謙虚に自分の限界を知り、

より良い方策を周りと相談する術を

持ち合わせない菅氏の様相は、

不安を増大させ、

より信頼を失わせることとなるのです。

捕らぬ狸・・・は辞めましょう。。。


今日は昭和天皇のご生誕日です。

こころ安らかに身の振り方を考え、

決断することを望みます。


東電、決死の下請け社員、高見の見物正社員。

原発には200社にもおよぶ

下請け会社があるようですが、

危険だと分かっていても、

生活や家族があるから断れない。

そういう危ないことは、

米軍だって絶対やらないでしょう。

役員報酬平均4000万円、

企業年金50万円、

管理職を含む平均年収1000万円。

とりあえず、これを

役員報酬平均0万円、

退職金はもちろん無し、

企業年金5万円、

管理職を含む平均年収50%カット。

にし、誠意を見せなければ、

誰も納得はしないでしょう。

安易に増税などしようものなら、

将来の議員生命も危うくなります。

国民は注視しています。

マスコミが画策しようと、後の祭りです。

役員、正社員は全員原発に行くべし。

下請け社員さんを少しは休ませてあげてくださいよ。

射利心に蝕まれたホリエモン

ニッポン放送株の取得で経営参画を

画策し、マスコミ界の改革を狙う。

といえば聞こえは良いのですが、

結局は買った株価をつり上げ、

利益を上げるだけの浅はかな考えだったのが

分かります。

粉飾決算も本職のIT業務が赤字で、

立ち往かなくなってしまった事が原因。

平成の坂本龍馬は本当だったのかも知れないね。

射利という共通のキーワードがあるので。

そうだ外国のリーダーに来てもらおう。

お体が許せるのなら、

イデオロギーを超えて、

カストロさんに日本を改革して欲しい。

日本の政治家はもう使えない状況なので、

一時的に軍政でも敷いて、

民意を反映した内閣を作ってほしい。

オバマさんも考えたけれど、

彼はウォール街には頭が上がらないし、

スピーチ偏向だから・・・。

ミハイル・ゴルバチョフさんでもいいかな。

いまだに人気はありそうだし、

人徳もある。

サルコジさんは原発ビジネス好きだから、

辞めとこう。。。

アル・ゴアさんはどうか。。。

自宅の使いすぎの電力に

不都合があるようなので、

やっぱり遠慮してもらおう・・・。

シュワちゃんはどうか。

ターミネーターになってフクシマを救ってくれるかも。

頼んでみるか。。。。

今週のメルマガ特別公開

◆No.12「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆目次

1)潮流戯画手帖(世界の流れ)

2)ドリームステイタス応用編(JRA)

3)世相を斬る(自由コラム)

4)サラブレッド歳時記

------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------


1)潮流戯画手帖(世界の流れ)


「二通の未来からのメッセージ」


■24世紀マッコイ博士の
菅氏と東電社長の非論理的精神分析


およそ人の行動に置ける

基本的な思考パターンは、

論理的な面々を排除したものとなる。

E=mc2から端を発したエネルギー理論は

まだ未完のもので、24世紀の側からみれば

それらは非論理的な非効率と低レベルの商業化で、

自然破壊と心の損傷を生みだした、

過渡期的な文明の宿命にほかならない。

ある極東の一国のリーダーが、

不適格な心理の持ち主で、

急ぎ治療が必要であることは明白である。

明らかに彼の自虐性と諦念が、

物事の的確な判断を阻害している。

原発の収束はとうぶん無理だと確信しているが、

その企業のリーダーが免責を請うている背景には、

自己保身性に基づく責任転嫁の

思惑があるに違いない。

どの組織や団体でも、

艦長が変わると全て上手くいくという

極めて非論理的でない解決策もないではない。


from スタートレック エンタープライズ号

Dr.マッコイ

__________________________◎


■31世紀猿の惑星からザイラス博士のメッセージ。


封印された歴史書にはこう記してあった。

自然の摂理と相反する科学的判断には

完璧というものは存在しない。

人類はそれを見誤ってしまった。

西暦2010年代に起きた原子核という名の

文明の破壊と殺戮は、

避けては通れないものであったのだ。

それは我欲を伴った

人間の運命というものだ。

西暦3011年

from ザイラス評議会議長


2)「ドリームステイタス(Dream Status)」応用編

★競馬界初見参!

◎JRA天皇賞優勝馬予測◎
___________________

■優勝期待選抜馬:トゥザグローリー
____________________

↓(正五角形が満点<50点>)

◆共感性<期待感>:9

◆啓発性<血統的背景>:9

◆社会貢献性<距離適正>:9

◆洗練性<直前追い切り>:10

◆未来志向性<展開有利性>:9

●総合獲得ポイント:46

★総合診断

優勝可能性多々ありで、追い切りは圧巻。

本格化した4歳最強馬。



3)世相を斬る(自由コラム)


「原発利権、不都合な真実」

福島原発ばかりに焦点が偏向してますが、

そのほかの全国の原発も

危ういところが多々あるそうで、

日々危険と隣りあわせで

暮らしていかなければならない覚悟も

必要なのかもしれませんね。

東電の危機管理の喪失が、

震災との遭遇もあわせて、

今回の大きな事故の起因ともなってますが、

これは人類が覚悟を持って臨んだ

結果でもあるわけです。

石原氏が人間の我欲が天罰を産むという発言も、

そこから来ているのでしょう。

要するに彼は、文明への自虐観と自己反省、

市場原理をベースにした、

人間の覚悟を言ったんだろうと思います。

現代のバベルの塔である原発。

地球温暖化の抑制と原発ビジネスの拡大、

CO2削減に貢献する排出権ビジネス。

それらには、当事者の不都合な真実

の上に立った庶民の犠牲があまりにも多く

存在していることは否定できません。


4)サラブレッドダークホース歳時記

「天皇賞」

今年は4歳馬が強いですね。

WIN5始まりました。勝ち取りましょう。

ご健闘を祈ります。

◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
◆毎週金曜日発信します。KURAさんの視点から現代を読み解き、
よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇

----------------------------------------------------------------------
萌ゆるペン!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
----------------------------------------------------------------------

24世紀マッコイ博士の菅氏と東電社長の非論理的精神分析



およそ人の行動に置ける

基本的な思考パターンは、

論理的な面々を排除したものとなる。

E=mc2から端を発したエネルギー理論は

まだ未完のもので、24世紀の側からみれば

それらは非論理的な非効率と低レベルの商業化で、

自然破壊と心の損傷を生みだした、

過渡期的な文明の宿命にほかならない。

ある極東の一国のリーダーが、

不適格な心理の持ち主で、

急ぎ治療が必要であることは明白である。

明らかに彼の自虐性と諦念が、

物事の的確な判断を阻害している。

原発の収束はとうぶん無理だと確信しているが、

その企業のリーダーが免責を請うている背景には、

自己保身性に基づく責任転嫁の

思惑があるに違いない。

どの組織や団体でも、

艦長が変わると全て上手くいくという

極めて非論理的でない解決策もないではない。


スタートレック エンタープライズ号

Dr.マッコイ

猿の惑星からザイラス博士のメッセージ。

封印された歴史書にはこう記してあった。自然の摂理と相反する科学的判断には完璧というものは存在しない。人類はそれを見誤ってしまった。西暦2010年代に起きた原子核という名の文明の破壊と殺戮は、避けては通れないものであったのだ。それが我欲を伴った人間の運命というものだ。

西暦3011年
ザイラス評議会議長

仮設住宅お盆まであと4ヶ月半発言問題

いくらなんでもあと4ヶ月とは。それも予定通りいくかどうか。避難生活者の健康には直ちに影響するものではないと枝野氏も言いかねない。そんなに待てませんよ。

上場企業が義援金を出さない理由。

ソフトバンクの孫氏がポンと100億円。一部上場会社ではどうか。寂しい限りの支援策ですね。がんばっておられる企業もありますが。企業のトップと言えども大物感のあるかたは皆無。サラリーマンからの階段を登りつめた努力のご褒美でもある会長・社長職。年俸はままあるにしても、ポケットマネー何億はとても無理。銀座の高級クラブは使いたい放題、黒塗り社用車、食事・ホテルなどは全て会社経費。会見を見てもそういう日々を垣間見るような、危機意識の全くないものを感じたのは私だけでしょうか。

イオンの御曹司、岡田幹事長の胸中。

震災地での復興にはイオングループも支援。
しかしながら政権与党とリンクしなければ妙味はない。だから菅氏がいようかまいまいが、グループ発展のため座を明け渡すわけにはいかない。彼には彼の思惑があるのです。

政党交付金は全て返上して被災地に。

震災後、共産党以外の党は増税論議を傍目でみながら、チャッカリ政党交付金を今月貰っていたわけですが、それらは全て被災者へ配分すべきでは。政治家・官僚・原発の恩恵で稼いだ企業は自らの背中を見せてくれないと、国民は納得しませんよ。

東電企業年金年間600万円

月額50万円という額は異常ですね。多すぎる天下り役員の年俸4000万円も高すぎる。一般社員の平均年俸は800万円ほどですが、膨大な管理職を含めると1000万円以上はいくのではないでしょうか。事故は起こるべくして起こった人災です。現場での対応は全て200社をも数える下請け社員。広報は真実を伝えていない。

東電の値上げを許すな。

高みの見物気取りで、庶民に責任転嫁を挙行する東電のやり方は支持されてはいません。70人もの天下り役員を囲い、マスコミには何百億円もの口封じ代を送り、広報の番人とさせ都合のよい記事だけを載せる。インタビュー記事のオファーがある人は500万円プラスアルファの破格の支払い。原発稼働40年間以上も大丈夫プロパガンダをやってる時に311があったわけですが、保守点検を永年怠り、データ改竄もお手のもの。何れ政府の管理下に置かれるわけですが、電力を人質とする殿様商売とはまさにこのことです。

白馬にまたがる昭和天皇

馬をこよなく愛された昭和天皇。白馬に乗るお姿は以前みた映像で印象に残っています。昭和天皇の一ファンでもあった私には眩しく映りましたが、あのカリスマ性はどこからきていたのか、あの人間離れした澄んだ声はどこからでているのか、いまだ分からず。今なお陛下の一字一句が心に残ります。現陛下もそうすが、国民には皇室の存在が唯一の励みになっています。人心はもはや永田町には存在せず、皇居に向かっています。

女性専用列車にハーフは乗れる?

女性専用列車が設けられてから何年か経ちますが、その効用はあったのでしょうか。小学生以下までの男の子、介護を必要とするひとまたはそれに携わる人は例外だそうな。ハーフやニューハーフ、女性になりたかったかたはどう対処?

誰も知らないホリエモンのメルマガ一億円のカラクリ。

ホリエモンがやっと収監されることになりましたが、フジサンケイグループとしては、面目躍如といったところか。しかしニッポン放送株取得問題では、何が彼をそうさせてしまったのか。保守本流の牙城のどさくさ紛れに奪取しようとしたその動機はなにか。やはり彼には坂本竜馬的な斜利心が異様に強く、目先の我欲に目が眩み、マスコミ業界の暗部をさらけ出した功績はあるものの、人々の共感は得られませんでした。メルマガはまぐまぐと言うサイトでやっています。購読者12000人と報じられてはいますが、実際に月に840円も払っている読者はそんなにいるともおもえません。一ヶ月は無料なので、更新する人はいないのでは。売り上げの四割はまぐまぐというサイト側にいくので、自身の手取りは六割。しかも読者が増えない人のための購読者囲い込みシステムの裏技を課金するところが気にいらない。ホリエモン氏はせいぜい何百人単位なのでは。

ボーナス6%増って?

マスコミ界でのお得意様は一部上場企業が大半で、扱う記事も中小企業とは差別化していると言えるでしょう。大手企業130社の取りまとめの数値を公表も、他の99.9%の中小企業のボーナスの実態も併せて、記事にするべき。東電の役員幹部管理職の全てもあわせて。震災復興で苦しむ方々にとってはそんな大企業の幸せな記事は、今はやめたほうがいいね。

弁理士菅直人のバイオマス利益誘導利権、献金問題。

マスメディアは東電批判が出来ないのは、

年間300億円ほどの懐柔策で

縛られているからでしょう。

マスコミ産業は所謂広告主あっての

提灯もち的な存在ですので、

批判や自己主張は出来ない世界なのです。

ですから、広告主の立場が窮したら

仕事は成り立たなくなり善悪の判断が

誤り易くなるのです。

綺麗ごとなど構ってはいられない。

菅氏の基本的な心理もそうなのでしょう。

弁理士としての報酬も美味しいようで、

震災復興でエコタウン構想なるものを提案し、

バイオマス補助金が誘導され

利益誘導の疑いがでてきています。

外国人献金問題も中断しています。

国会など機能しているとは到底思えない。

日本の政を私物する姿は

独裁政治と変わらない。

究極の手で首をすげ替えるか、

とでもしないと子供達の未来はありません。

立ち上がれ憂国の獅子。

今回の大震災で官庁、為政者、民間企業での

原発利権と天下り利権の構図が

浮き彫りとなり内外からの批判と不信が

増幅しています。

それに輪をかけて東電の隠蔽体質が、

事故の収束の目処の不明確を生み、

放射能汚染水を公海にたれ流し、

水蒸気爆発の危機が迫っています。

日本はおろか地球全体の生息圏を

失わせようとしています。

マスメディアでは、見たくもない福島原発1号基の

進捗情報を半ば強制的に垂れ流し、

東電の延命と責任転嫁を図っていると

疑われてもしかたがありません。

被災地、被災者、原発避難者への

賠償は当然でしょうが、

いまはまだ行方不明のかたが数万人もおり、

避難所でどうしてよいか悩んでいる方々が

耐え忍んでおられるのです。

賠償云々を言ってる場合ではないのです。

菅氏は弁理士の出らしく状況に応じて、

自己保身と稚拙な思考と行動を起こす

人格の持ち主であり、

左派思想のダークな面を

国民にさらけ出しています。

彼には例えこの日本が壊滅しても

自分だけは大丈夫という、

一種ヒトラー氏譲りのワガママな

幼時性を感じます。

彼に日本は任せられない。

天皇陛下を軽んじ利用する政権は

断じて許す訳には行かない。

自衛隊を暴力装置と言い放った

内閣は信用することはできない。

辞めろと言われればそれだけ有利

な立場を利用する菅氏の姑息性を、

糾弾しても結局なにもできない民主党。

もはや政治には期待出来ない。

実質的に自衛隊が米軍の統制化に

おかれている現状では、

226、515などのようなことはできないけれど、

米軍を後ろ盾にした民意ある一時的な軍政は

可能なはずです。

いまのエジプトのように。

大震災対策が遅々として進まない今こそ

敢行すべきと提言しておきます。

震災仮払金差別

今回の大震災での仮払金。個人家庭では一世帯あたり100万円、単身世帯75万円だそうですが、自宅を会社として使っている自営業の方や、法人は対象外。こういう時には公平な配分が必要ではないですか。ご家族が五人だと一人当たり20万円。少なくないですか。単身75万円と比較するとそう感じます。世帯より一人当たりで配分すべきです。義援金にしても支給はまだ先のようですが、ゆめゆめ職員さんの人件費や他の流用で大切な支援の宝物を無くさないように。

東電一大天下り利権の構図

今回の原発事故で明るみになった

官・政・民・財の一大利権。

もはや東電だけの問題ではありません。

それに群がるハイエナたちが、

我欲と放漫を得て後はどうなろうと、

自己保身しか考えなくなった。

石原さんが言われた天罰とは、

自己反省を踏まえたものだった

ことがわかります。

史上最大の天下りの構図をみると、

じつに情けない。

幹部じつに70人。

天下りを抱えこむことで

会社が成り立つ不条理さを、

貴方は許すことができますか。

通りすがり視察雑感

形ばかりの似非視察を行う菅氏に、

避難生活を余儀なくされていらっしゃるかたから、

非難の嵐。

それはそうでしょう。

ちょっと通りすがりの形だけのパフォーマンスでは、

納得はしませんよね。

理系志向の人間特有の空気を読めないこの方は、

鍛え方がまったく足りない。

胆力と人の気持ちが読めないのです。

ですから、状況判断を誤るし、

常識的な感性も育めない。

つまりお役人志向の議員で、

最高司令官の器ではないということです。

日本のことを本当に考えているのなら、

それ相応の事が出来るはずですが、

それを気付かせる人材は民主党内にいるのかどうか。

日本版ジャスミン革命で投降させるやり方も

有りではないでしょうか。

日本を、世界を救うためにも。。。

信用できる海外の放射能予測

枝野氏だけが悪いのではありませんが、会見での言葉の節々に東電と官僚の意図を感じるのは私だけでしょうか。強制退避をわざわざ計画的避難と言ったり、いますぐに対処しなくてはならないのに、直ちになになにではないなどと、勿体ぶって小出しに情報を流すのはいかがなものか。保安院よりも海外の情報が正確性があるのはどういうことなのか。政府の大本営発表はキナ臭さを感じます。

不可解な東電擁護

菅政権は原発事故賠償や東電の

経営擁護の方向のようですが、

いまだ解決の目処が立たない体たらくでは、

まだその時期ではないでしょう。

ましてや、いまだ野放しに近い状況下にある

被災地の救援がつづいているのです。

原発に臭い蓋を被せたい本心が

如実にあらわれているではありませんか。

東電がいくら経団連の顔だからといって、

そこまで擁護することはありません。

逆に上場企業の潤沢な内部留保金の半分

100兆円を遣わせたらいいのでは。

政党助成金はすべて義援金に回したら。

特別会計取り崩しはどうされました。


国債や公的資金をつぎこませる機構を作って

政府が保証とは呆れます。


期限付きで消費税上げるということですが、

これでは無責任なやり逃げと同じ。

財政難の折一度あげたら

下げられっこありませんよ。

第一次の総選挙の頃は益々不況になります。

当然、民主党は壊滅し、

議員は政治生命が絶たれるからです。

いまの早い時期に退陣され、

それなりの人に禅譲すれば、

糸口は見つかるでしょう。

大停電は怖くない。

計画停電は何故無くなったのか。東京21区域はなぜ免除されたのか。菅総理や武蔵野市は何故逃れられたのか。東電関係者、原発関係者の住むエリアはなぜ優遇されるのか。色々な波紋と疑いが派生した計画停電。私の勘繰りですが、計画停電とは、原発推進がなければ電力の供給に打撃を与え、社会生活に著しく不安が生じるという強迫観念を市民に共有させるための東電や原発利権集団の戦略的な行為とも見てとれます。年間5000億円もの原発予算が計上され、天下りや関連特殊法人、原発委員会、内閣府、御用達学者、経産省に費やされる額は、実にその何倍何十倍ものスケールになっているはずです。東電をはじめとする全国九つの電力会社と原発、海外の原発推進に群がる企業・政府との一大利権が強固に確立しまっているのです。ですから内閣府としては、増税してでも東電を簡単に潰せない。菅氏にとっては外国人献金問題で辞任目前のおり、大震災と福島原発事故が発生し渡りに舟と思ったはずです。被災地の方たちにとっては憎悪と怒りが増幅しています。一向に改善されない被災地と被災者の環境。民間の募金をあてにしてまず増税ありきの、古い発想が民
主党の正体でしょうか。政治家・官僚・利権集団の生活が第一のマニフェストと化した政治スタイルは民主党の正体でしょうか。東電としては首都圏大停電強行はできないでしょう。なぜなら計画停電なら賠償はなしで、大停電なら莫大な賠償となるからです。それに原発などに頼らなくても電力はまかなえるということも隠蔽されているようですし。専門家ですら分からないことが多すぎる原発。庶民はもっとわからない。原発の会見はやる意味がないです。名ばかりの保安院の報告はなんのため?不安を煽るだけです。原発事故の言い訳会見は私達には関係ない。

注目されるガチンコ大相撲5月場所。

八百長問題で行き場を失った相撲協会。これからは開催されたとしても、一番一番視聴者や観客の疑念を覚悟しなければならないでしょう。ちょっとした動作でも八百長と判断され、何が起こるかわからない。これまでは協会のシナリオ通り、位の互い力士を優勝させることが可能でしたが、これからはやってみないと分からない。中日で故障者が続出することや、最悪のことだって排除できない。入幕かけ出しの力士が優勝もあり得ます。本当の面白さが体現できるかもしれません。

原発で頑張る東電協力会社様へのお願い。

東電から依頼され日々厳しい状況の中、必死に困難と立ち向かっておられる方々には敬意と感謝の念でいっぱいです。あなた方の発注先である東電への苛立ちと憎悪、不安、そして諦めのお気持もいかばかりかとお察し致します。ご苦労様です。そこで、一つお願いがあります。私達国民は大震災以後、菅政権及び安全院、マスメディアの大本営の情報操作で限られた原発の情報、歪曲した情報しか与えられておりません。izaのブログに、現場で働く原発の真実を暴露し、内部告発を果敢に遂行してはいただけませんでしょうか。それがひいては、菅政権の延命を食い止め、日本を救う大切な布石となるのです。皆様の勇気と責任感、使命感に期待しております。