Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2011年08月の記事

うやむやになる東電の責任

あの震災からはや半年近く経ちますが、政局のゴタゴタで被災地のストレスは極限状態。前総理の取った行動と施策はミスと疑念だけが残ったという感じです。これは一種の犯罪といわれても仕方がありません。最近すっかりと東電の企業年金問題や電力供給過剰問題や天下り問題が影を潜めていますが、どうなるんでしょうか。値上げもするようですし。
スポンサーサイト

野田氏の逆転勝ちは想定内。

やはり予測通りになりました。

皆さんもだいたいそうなると

思っていたのではないでしょうか。


スピーチでも海江田氏は全く

説得力がありませんでした。


野田氏もなかなか話しが上手いのでは。

とにかく決まって良かったですね。

メディアでは海江田氏の敗因が分からないなどと、

思考停止状態でみつめています。


以前より少しはマシな総理になりそうです。

とにかく前総理はひどかった。。。


★銀座マネキントークが準優勝(ブログ村トーナメント)

http://humor.blogmura.com/tmt_rank422.html


ご投票「ありがとうございました。


暇すぎる参議院議員生活

年収しめて4000万円は確かに税金の無駄遣い。衆議院の監視役など果たしてもいないのではないでしょうか。横峯パパさんなどゴルフの掛け三昧、銀座のバー周り、レンホウくんとて暇さえあれば銀座のバーに顔を出すとか、エタイの知れない職業の人たちを囲う参議院という温床。日本人でなくてもなれる?議員報酬制度なんか無くしちゃいましょう。

民主党代表は野田氏を予測。

人相というのは印象面では重要なファクターで、人格や内面性まで現れてきます。皆さんも顔で笑って心で人々をかき回した前総理の人相をみて良く分かったでしょう。国民や政策に誠意をもって取り組める器と情を持った人、目先のことで物怖じしない人が次期総理としての最低条件。海江田氏には信念や貫徹するオーラは感じられず、泣き上手はさておき、案外激情するタイプでトップとしての人間の器ではありません。小沢・鳩山氏が画策するも過半数には至らず、決戦投票では、負けるのではないでしょうか。各陣営は電話による支持獲得に躍起だと報じられてはいますが、電話なんかで支持獲得など甘過ぎます。前原氏は本気度数が足りないし、最後まで立候補をためらったことは減点材料。発言も自分本位で、脇も甘すぎる。野田氏は沈着冷静、国民や周りのことにも目が行き届き、誠意を感じさせます。時折、微妙な発言で叩かれますが。声も低温で地に足がついているので、諸外国にも上手く対処できると読んでいます。第一回は1位海江田、2位野田、3位前原。小鳩アレルギーで過半数に届かず、決戦投票に。反小沢票が野田氏に回れば決まり。予測が当たったら拍手をお願いします。(=^_^=)

驚異の義足のアスリート


素晴らしい。感動します。。。

世界陸上と永田町のフライングスタート

不正スタートはフェアな競技においては、

排除しなければならない問題で、

陸上競技において昨日ボルト選手が、

たった一回のフライングでしっかくとなり、

場内も関係者も騒然としたようです。

以前は一回は認められていたのですが、

相手の戦力を落とすために、

故意に行うケースもあるため、

一回でも失格ということに。

まさに正直者がバカを見ないための

毅然としたルールともいえます。


永田町の場合はどうでしょうか?

スタートする前からフライング状況が目立ちますね。

派閥を禁止して、

すべてまっさらにし無記名で、

投票(記名かどうかわかりませんが、そうだとしたら)

すべきですね。

そうすればフェアなイメージが出来上がります。

まぁ、無理でしょうが。。。。


2011世界陸上韓国テグ テレビ観戦パーフェクトガイド/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp


陸上競技マガジン増刊 記録集計号2010 2011年 04月号 [雑誌]/著者不明
¥1,200
Amazon.co.jp





世界陸上のちょっとした話題

やっぱり面白いですね、世界陸上。イシンバエワの復活、大人になった金丸、いい顔になりました。400m決勝進出なるか。同じ400でのピストリウス。義足のアスリートの活躍、ボルトの記録更新、福島選手の活躍など。

アイリーン、ニューヨーク殲滅か?

トム・クランシー氏が付けそうなタイトルですが、巨大なハリケーンが米国東海岸に上陸。200万人以上が避難という歴史的規模のハリケーン。被害が最小となりますように祈りましょう。

女子アナのタレント化

芸能界での話題性や活力に陰りが顕著になって久しいですが、今回の吉本興業の件では笑うに笑えない。スポーツ・芸能界にはさしたる大スターはおらず、テレビ局の職員まで奉りあげないと話題があつまらない。悲惨な事件やヤラセなどを飯の種にするテレビ業界。女子アナの介在までやらざるを得ない状況が、業界の断末魔を感じさせます。

帯に短し襷に長しの民主党代表選簡易批評

●海江田氏・・・信念と強固な意志を感じない。小沢支援でうれし泣きか。(×)


●前原氏・・・発言が軽すぎ、戦略がない。メールは読めても空気が読めない。(×)


●野田氏・・・無難な線でとぼけたところが強みかな。(△)


●原口氏・・・精神的にまだ若すぎるが熱意は買う。ダークホース的存在か。(△)


●鹿野氏・・・存在感がない。(×)


●馬淵氏・・・誰?(×)


★総合評価・・・おそらく僅差で野田氏かな。原口氏という手もある。


小沢、鳩山氏の院制に不満を持つ人が多いのも事実。

新閣僚はそう長くは続かないでしょう。



郵政改革法案と年次改革要望書

もはや日本郵政の企業努力だけでは、

解決出来ない状況のようです。


巧みな文章と心を打つ文章

広告での文章では

心を打つという機会は少ないですね。

APで起用した昔の方の文章で

心を打つ場面もありましたが。

企業の製品を促すための下心で、

巧みに文章を作るのが、

コピーライターとしての使命なのですが、

正義感のある方には向いていない職業ともいえます。

作家となれば言いたいことを表現できるし、

発言は自己責任ですが、本音をいうので、

人の心は打てる環境にあります。

文章は行間が大切で、

巧みな見出しやボディーはさして問題ではなく、

文章を書いたら100年目。


たとえば、


恋文は誰も文章の巧拙で捉えてはいないでしょう。

気持ちの思いを下手でも良いから、

必死に告白するから人の心を打つのです。


後がない状況で、

無心したいときには必死に訴えるから、

相手に気持ちが伝わるのです。


石川淳先生の言葉が心に残ります。

普賢・佳人 (講談社文芸文庫)/石川 淳
¥1,029
Amazon.co.jp


焼跡のイエス・善財 (講談社文芸文庫)/石川 淳
¥1,365
Amazon.co.jp


石川淳短篇小説選―石川淳コレクション (ちくま文庫)/石川 淳
¥1,575
Amazon.co.jp

文林通言 (講談社文芸文庫)/石川 淳
¥1,470
Amazon.co.jp

石川淳評論選―石川淳コレクション (ちくま文庫)/石川 淳
¥1,575
Amazon.co.jp

安吾のいる風景・敗荷落日 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)/石川 淳
¥1,029
Amazon.co.jp


明日から世界陸上。

日本はマラソン、やり投げ、ハンマーなげ、400リレーにメダルが期待できるかな。あとは難しいね。世界の美人スター選手の活躍が見もの。

■今週のメルマガ第29号。(ご購読いつもありがとうございます)

◆No.29「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆目次

1)潮流戯画手帖(世界の流れ)
「フセイン氏とビンラディン氏を闇に葬った本当の理由」

2)ドリームステイタス応用編
「自己PR五つの測り方」

3)世相を斬る(自由コラム)
「スポーツ・芸能界人の一分」

4)サラブレッド歳時記
「新潟記念」

------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------


1)潮流戯画手帖(世界の流れ)


「フセイン氏とビンラディン氏を闇に葬った本当の理由」


マスメディアでは彼らの呼称を
容疑者扱いで報じていましたが、
911への関与性の有無とか大量破壊兵器の有無が
はっきりしたのちでも、
あえて断罪に処する姿勢には寒気をもよおします。
世界の保安官を自称するも、
無罪を有罪に転嫁する処理能力には凄いものがあります。
人類の未来の歴史書にはどのように記されているか、
興味はあります。
ラムズウェルド氏が
かのフセイン氏と仲良く談笑していた光景は
何を物語るのか、
ブッシュ一族とビンラディン一族の親交は
何を意味しているのか、
ブロガーの想像力・推察力を
発揮してみるよい機会ではないかと思います。


2)「ドリームステイタス(Dream Status)」応用編


___________________

■5つの自己PR採点
____________________


人は誰もが無意識のうちに

自らのオーラを発しています。

沈黙は金なりと言われていますが、

その場にいるだけでその人の器量が

解ってしまう場合もあります。

不況といえども上場企業には200兆円以上もの

莫大な内部留保金があります。

これには政府でも手をつけられない。

企業には優秀な人材を引き抜き、

お金には糸目をつけないポストが

数多くあります。

それだけ採用側にとっては、

のどから手が出るくらいできる人材がほしい。

未公開募集八割が常識の中、

自分を売りこむにも工夫が必要。

仕事でも恋愛でも転職・就職活動でも、

まず自分を正しく売ることは

生きていくための基本的な課題と

言えるでしょう。


1)顔の力


最初に相手に与える印象はまず顔です。

生まれつきの顔形は直せませんが、

自分の努力で張りのある健康的な肌艶に

高めることは出来ます。

努力しないと人相も悪くなり、

菅、野田、岡田、海江田、

などのような顔つきとなっていきます。

均整のとれた食事環境を心がけて、

健康管理に留意すれば、

顔は生き生きとして輝いてくるものです。

あと、心から自然に微笑が出るよう

心がける。不自然なにわか微笑は

逆効果を生みます。

出かける前には、

自分で毎日鏡に向かって

自然に微笑が出るよう研究する

余裕を持ちたいものです。

テンパってしまうとその人の足元が

暴露され、人物評価ばガタ落ちとなります。


2)眼の力


目は口より物を言います。

隠し事や策をこうじている目というのは

すぐわかります。

芸能人の方は顔立ちと目力があれば

大成する素地が整えます。

例えば、

深キョン、北川景子ちゃん、知花くららくん、

木優まおみ君、など

メイクの巧拙はあるけれども

目力はあります。

菅首相の目よく観てください。

いつも逃げ道を探し世を捨てた

目の弱さを感じるのは私だけ。

目というのは嘘がつけないように

なっているのです。


3)声の力


貴方はふだん高い声か低い声か

分かっていると思いますが、

印象からすると高い声を聞いた場合

ストレスを感じる方が多いと聞きます。

逆に低い声で話されると安心したり

ストレスは生まれない。

かの英国首相のサッチャーさんは

元々声が高かったそうで、

低い声になるようボイストレーニングに

励む努力をされたそうです。

救急車が来て大丈夫ですか、

と言われた時貴方はどちらの声が

落ち着きますか。


4)話味の力


例えば、いつも実務一本やりで

話題性に欠ける人は相手の方から

人間の幅や気品、

余裕度も見抜かれてしまいます。

常日頃から色々な専門分野、

趣味分野に造詣を深め、

先見性をもち、

自分のオリジナリティに磨きを

かけてください。

人を自分の懐に呼び込めるように

なるでしょう。

自分の専門性を高めることはもちろん、

政治、経済、音楽、絵画、

文学、スポーツまで、

旬な話題に目を通すぐらいのことは

必要です。それを極めれば

会話にゆとりができ、

ユーモアが生まれます。

このユーモアがないと

一流の自己PR人間とは言えません。

5)清潔の力

これは言わずもがなですね。


3)世相を斬る(自由コラム)


「スポーツ・芸能界人の一分」


金本選手の恐喝事件と言い、
島田紳助さんの引退と言い、
江川、桑田選手の副業失敗と言い、
海老蔵・幸四郎の喧嘩と言い、
芸で身を助けられながらでも、
それ以外で我欲やワガママを究めようとすると、
必ず誤算がうまれる。
彼らには自分達の領分をわきまえる努力が必要ですね。
大衆の良識を敵に回してはいけません。
紳助さんは
、競売物件商法での何十億円もの
蓄財とか言われてますが、
その筋の方との連携なら
堅気の私達から何を言われても仕方がないですね。


4)サラブレッドダークホース歳時記

今週は新潟記念競走

サマー2000はイタリアンレッドの優勝がきまり、
ここは消化試合の感がありますが、
エオリアンハープ、プティプランセスに期待します。


被災地支援のために疾走してくれることに感謝いたしましょう。

WIN5が始まりました。100円でも推理力で勝ち取りましょう。

ご健闘を祈ります。

◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
◆毎週金曜日発信します。KURAさんの視点から現代を読み解き、
よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇

----------------------------------------------------------------------
萌ゆるペン!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
----------------------------------------------------------------------

ジョブズ無きアップルの行方

独特なカリスマ性と、

斬新なアイデア攻勢でアップルを

時価総額世界一までに育ててきた功績は大きかった。

今後のロードマップが不透明なだけに、

ユーザーには一抹の不安がよぎる?

FRBと格付会社の共存共栄

マスコミではこの題材は無理ですね。後述します。

島田紳助氏逮捕の現実味

なにも関係があったぐらいで芸能界を急いで引退することはないと、誰もが感じることと思いますが、最新のメール問題であらたな事件関与の可能性は排除できません。どうなりますか。

スポーツ&芸能人は分をわきまえよう。

金本選手の恐喝事件と言い、島田紳助さんの引退と言い、江川、桑田選手の副業失敗と言い、海老蔵・幸四郎の喧嘩と言い、芸で身を助けられながらでも、それ以外で我欲やワガママを究めようとすると、必ず誤算がうまれる。彼らには自分達の領分をわきまえる努力が必要ですね。大衆の良識を敵に回してはいけません。紳助さんは、競売物件商法での何十億円もの蓄財とか言われてますが、その筋の方との連携なら堅気の私達から何を言われても仕方がないですね。

枝野氏の器の限界

島田紳助さんは天才?なにを根拠の発言でしょうかね。努力して得られるものではなくもって生まれた天才だと言う。この視点でしか物を見れない枝野氏の人間としての器の限界を感じます。

成るかボン・ジョビ、ロック殿堂入り。

昨年はノミネートされるも落選。今年は殿堂入り期待したいですね。マドンナは2088年に殿堂いり。日本のB,Zは無関係とのこと。

今日のOperaブログ掲載

http://my.opera.com/kurachan/blog/


■今日の日本ブログ村

■今日のブログ村


・地域生活(街) 東京ランキング 185位 -4770サイト中
 └銀座情報ランキング 9位 -88サイト中
・政治ランキング 438位 -3107サイト中
 └リベラルランキング 1位 -20サイト中
・ニュースランキング 333位 -5506サイト中
 └時事ニュースランキング 90位 -1225サイト中
・総合ランキング 42194位 -555853サイト


<目下、日本ブログ村で参戦中のトーナメントです。>
※お気に入りの方の記事(KURAさんの記事もふくめて)に審判をおねがいします。

●癒されたい トーナメント … 参加者募集中
●自虐史観を叩き潰せ 2 トーナメント … 第1回戦
●感謝♪ トーナメント … 参加者募集中
●ニュースネタで笑わせろ! トーナメント … 第1回戦


萌ゆるペン!GINZA  FIVE LETTER CORD-SN3N0036.jpg

古き良き日本とアメリカ


米国格付け会社を格付けしてみよう。


いつまで続く人類の地球使用利権

後述

誠意のない東電企業年金問題

マスコミ業界ではタブーとなっているのでしょうか。それもそのはず、毎年何千億円もの広告受注をかんがえれば合点がいく。箝口令でも敷かれているのでしょう。広告業界は自分達の主張があっては仕事にならないし貰えない。それらを踏まえた上で広報PRという補助的な業界を飼っている構図は理解しておきましょう。ジャーナリストだっていまや死語にちかい立ち位置にいますが、新聞業界はもっと悲惨な状況。ブロガーはもっと世論に影響力を駆使していくべきですね。

民主党代表戦予測

小沢・鳩山グループの動向如何で、

代表が決まる公算大ですが、

必ずしもそうとは言えません。

どれもこれも小粒な感は拭えません。

左翼志向政権ですから、内ゲバはつきもの。

あえて予測をするなら、

一番手が前原氏、

二番手が野田氏、

三番手がどんぐり。。。

人材のいない政権であと二年続けるのは、

あまりにも危険です。

第二のABCD包囲網ができつつあるなかで、

日本の行くべき道を印してもらわないと、

こまります。。。



人類の弱点。(S.I.ハヤカワ氏の理論から)

私が生まれる以前に北米で出版され、


いまも尚、私にとって手放せない本があります。




思考と行動における言語/S.I.ハヤカワ



¥2,730

Amazon.co.jp




マスメディア・インターネット社会での


情報過多が人々に正常な判断を狂わせ、


本来の良識を失い掛けさせている風潮にあります。


思考や行動に於ける言語が、


壊れかけている時だからこそ、


一般意味論の大切を強く感じますね。


政治家や官僚の不用意な発言は、


言葉の意味や影響力を全く考えていないことから


来ているともいえます。


マスメディアは世論を変える力を失い、


奢りだけが闊歩しています。




原発汚染地区には向こう何年間は住めないかも知れない。



原発周辺にはもう住めない。




ただちに健康には影響はない。



それどころか何年後かには重大な症状が併発する。




震災の費用や原発事故の補償は、全部国が面倒をみる。



すべて増税で。。。




大衆に迎合しようとするあまり、真実を隠してまで、


無難な言葉を発してしまう。


権力の自己防衛から来ているのでしょうか。


枝野氏の会見では言葉の裏を感じますね。


菅氏の言動は作為的で良識を相手としない。


だから説得力がないし、共感も得られないのです。<

フセイン氏とビンラディン氏を闇に葬った本当の理由。

マスメディアでは彼らの呼称を容疑者扱いで報じていましたが、911への関与性の有無とか大量破壊兵器の有無がはっきりしたのちでも、あえて断罪に処する姿勢には寒気をもよおします。世界の保安官を自称するも、無罪を有罪に転嫁する処理能力には凄いものがあります。人類の未来の歴史書にはどのように記されているか、興味はあります。ラムズウェルド氏がかのフセイン氏と仲良く談笑していた光景は何を物語るのか、ブッシュ一族とビンラディン一族の親交は何を意味しているのか、ブロガーの想像力・推察力を発揮してみるよい機会ではないかと思います。