Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2012年04月の記事

最高傑作のオリンピック映画「民族の祭典」




最初で最後の最高の傑作といわれています。ドイツの女性監督作品。

スポンサーサイト

にほんブログ村記事トーナメント戦

新たに2つがランキング入りしました。

http://politics.blogmura.com/tmt_rankall2205.html


http://politics.blogmura.com/tmt_rankall2205.html



拝啓 小沢様

検察側の捏造調書・資料、
不透明な検察審査会、
小沢氏の変わらね政治手法・政治資金錬金術。
巷では小沢氏の無罪判決を
限りなく黒に近いグレーと称していますが、
検察側の捏造担当はおとがめなしで、
マスメディアの魔女狩り報道への警告も反省もない状況では、
両者痛み分けが妥当でしょう。
たしかに小沢氏は田中角栄、金丸信のレールを走り、
壊し屋、豪腕など言われてはいますが、
今回の民主党の政権奪取の立役者になったのは、
紛れもない事実。
自民党時代には強引な政治手法が内外から批判され、
自己保身のための政治と揶揄されたりもします。
小沢氏にはKURAさんからいくつかの要望があります。
(庶民の代表として・・・)


1)まずなにごとも行動してほしい。
2)皇室をないがしろにしてはいけない。
3)あまり親中に行きすぎると国防の観点から得策ではない。
4)何事も秘書のせいにしない。
5)震災の被災地救援で這いつくばってほしい。
6)政治資金パーティも大事ですが、施策に没頭してほしい。
7)米国の機嫌を取ることはないですが、
相手を逆撫でするコメントは良く吟味してからにしてほしい。
8)民主党を解体しても政界再編に協力して欲しい。
9)透明な政治資金の流れを見せて欲しい。
10)一連の裁判で疑惑をもたれている点に、
納得のいく説明をしてほしい。
11)闇将軍のレッテルを覆し、堂々と正面で勝負してほしい。



多すぎましたかね・・・・・。^0^

策士・枝野氏の脅しに屈するマスメディア。

夏のピーク時に原発が全く稼働しなくても、まだ電力に6%の余裕がある旨の報告書が揉み消されたのは記憶にあたらしい。枝野氏の言葉の裏にはきな臭いものを感じるのは私だけでしょうか。あなたはそう感じない?東電に多くのパーティ券を買ってもらっている以上、かれらの擁護に回らなければならない事情はわからないでもないですが、 なにも計画停電のコメントをする必要性はないのでは。突然の停電だと電力会社に責任が生じて損害賠償問題に至ることから、電力会社擁護とみられても仕方がない。本当に無罪か分かりませんが、小沢氏の強制起訴裁判の有罪キャンペーンの失敗で失笑されたばかりのマスメディアも右ならいで、情報を垂れ流すだけの存在としてしか見られていませんよね。

ヒトラー氏が民主党と霞ヶ関に激怒の声!

世界のタブー:その一「アドルフ・ヒトラー氏とイスラエル建国」

第一次大戦で天文学的な賠償を強いられていたドイツ。
そのなかで、国内全ユダヤ人の1%にあたるユダヤ人は
全ドイツの金融資産の80%を所有し、
国内の失業率は70%となりました。
ドイツ国民が怒るのも当然でしょう。
ロスチャイルドのユダヤ人を祖父に持つるヒトラーは、
最高権力を手に入れ、
ユダヤ人の国外追放とユダヤ国家建設計画にも手をつけます。
マダガスカル計画は頓挫し、
パレスチナへのユダヤ人入植を推奨。
「世界シオニスト機構」はヒトラーと共に歩もうとした経緯があり、
独自にドイツ政府と交渉をはじめ、
1933年8月「ハーヴァラ協定」(シオニスト・ナチ通商協定)を
締結することに成功しました。
この協定はパレスチナへ移住するドイツ・ユダヤ人の
資産の移転に関する協定で、双方にとって都合が良かったのです。
「ハーヴァラ協定」は1939年9月の大戦勃発まで維持され、
ドイツからパレスチナへのユダヤ人の国外移送は
1941年まで続けられたといわれます。
戦後のイスラエル建国は突然成立したのではなく、
戦前からのナチスの後押しがあったことは排除出来ません。
ユダヤ人抹殺計画というプロパガンダは、
米国をはじめとした反世界シオニスト機構の者の手により展開され、
ユダヤ人収容所大量虐殺はあたかも事実かのように
捏造されたものだったことがわかります。
従って、ヒトラー氏はある意味、
イスラエル建国の父とも言えるのではないでしょうか。



1945年に南米に渡り、イスラエルの建国を見守りつづけ、
アルゼンチンで生涯を閉じたとされるヒトラー氏。

$萌ゆるペン!Moyuru Pen presented by KURA

日本のタブー:その二「日本と世界を救うゴールデン・リリー」,

貴方は戦後世界で最も影響力のある
金融オーナーはどなただと思いますか。
諸外国も認めるその圧倒的かつ天文学的な財力は、
歴史を動かす源とも言えるでしょう。
日本のマスメディアでは絶対公言できないし、
霞が関官僚も絶対譲れない既得権益のもと、
二重三重に護られている背景には、
見えない憶測と妄想が存在し、
排除できないことは認めざるを得ません。
ゴールデン・リリー計画での、
その金塊の量は14万1千トンもあり、
世界中の金塊を寄せ集めたものとなるのだそうです。
退蔵エリアはフィリピン180箇所の地下にあり、
小野田少尉は戦後30年間身を挺して、
護ったことは記憶に新しい。
すべてを知っていた亡き瀬島龍三氏もその一人。
その資産管理は、
イタリアのカソリック総本山と関連した
バチカン銀行やスイス銀行で、
完璧な制御の中扱われているのだとか。
そのオーナーはユダヤのロスチャイルド家とのつながりもあり、
英国王室との絆も深い。
オバマ大統領が就任後、来日したおり、
そのオーナーに握手をしながらお辞儀をしたシーンがあり、
不自然さが目立ちました。記憶に新しいかと思います。
ゴールデン・リリーで米国経済を再興させてくださいという、
想いもこめられているからでしょうか。
一国の大統領がなぜそこまでする必要があるでしょうか。
とりもなおさず、そのオーナーは、
国内では国民目線での象徴的な存在で、
国外では強大な影響力を持つという二面性を保持しているのです。
マルコポーロが日本に来ていないのにもかかわらず、
「黄金の国、ジパング」への想いを馳せたのは、
欧州でも世界でも、日本の財力が、
多いに認められていた背景があったからでしょう。


天皇家一八〇〇年の謎と秘められた歴史 (静山社文庫)/鈴木 亨

¥840
Amazon.co.jp

「天皇家」誕生の謎 古代史から見た権力と天皇/関 裕二

¥1,470
Amazon.co.jp

日本の国力―「財力世界一」の意外な”中身” (Now backs)/講談社

¥1,260
Amazon.co.jp

世界のタブー:その二「地球外知的生命体と人類との遭遇」,

有史以来、
未確認飛行物体の公的文書や報告事例があるにもかかわらず、
いまだに未知なる存在として扱い、
人類には影響するはずがないという奢りがあり、
あるはずがないという見方が大勢を占めています。
たしかに想像や妄想の産物、自然現象とかで、
気にしなくなるという性格が私たちには存在することも事実。
はっきりと、私たちの目の前に現れ、
確実に人類以外の知的生命体であると、
証拠が無い限り、
いつまでたっても見えない代物と対峙するのは避けられない。
霊視とかスピリチュアルとかでの、
客観視できない世界では人々は承認することはないでしょう。
「インディペンデンス・ディ」の映画のような、
シーンと私たちは遭遇するのか。
ロズウェル事件のように軍の関係者にしか分からないものだと、
信じろと言うのも難しい。
多くの映像や写真でも捏造や、
ふざけたものも多く介在してる昨今では、
確信すべき定義も難しい。
UFO擬きの映像や月や火星の写真・映像への想像が、
妄想を加速させているのも事実。
今年の12月に巨大な宇宙船?
が地球に到達するという情報の信憑性、
NASA長官の意味深なアナウンス、
アポロ計画の捏造疑惑、
などの情報が入る度に、
知的外生命体への期待と不安が交錯してきます。
この地球上に血液型が4種類、
人種が白人・黒人・黄色人・中間人と別れているのも不思議です。

知的外生命体と人類との遭遇があって、
はじめて私たちは自分たちの存在を、
真剣に意識しはじめることになるのでしょうか。




検察審査会の検証が必要か。

小沢氏が灰色とか黒に近いグレーとか、
言われていますが、
そんなことよりも、
検察審査会のあり方を見直すべきでしょう。
国民にはその実態が全く分からないし、
透明性も薄い・・・。

こうぶんさんの個展

一度銀座の画廊でお会いして以来、

ごぶさたしていますが、精力的に創作活動されています。

会場には是非足をお運びください。

愛情の原点と癒しの空間が貴方を待っているはずです。



http://ameblo.jp/kobun-kozo/image-11166679676-11907550802.html



萌ゆるペン!Moyuru Pen presented by KURA

郵政改革法案が通っても米国が許さない理由。

2005年に小泉氏がブッシュ氏に約束した、
郵政民営化資金は、米国議会の年次改革要望書で、
公的に示唆されている案件。
政権が変わっても約束は約束と、
TPPをかさに圧力を掛けてくることは必須です。
350兆円もの資金を自由に使える訳ですから、
債務に苦しむ米国にとっては、渡りに船だったはずで、
いくら国会で法案が可決されても、現実的には、
いまさら認めるわけにはいかないでしょう。
我ら日本国民にとっては、郵政資金はまさに虎の子。
日本の総資産は、天皇家の天文学的な資産と合わせて、
全世界のGDP並みと言われているだけに、
郵政資金はゴミみたいな物かも知れませんが、
庶民にとっては大事な生活資金です。
虎の子を護りながら、上手く交渉をする。
そういうことが出来る政権でも、永田町でもないので、
国民は一体どうすれば?という問いかけに、
耳を傾けない彼らは一体何を考えているのか分かりません。
以前グリーンカード法案が可決されるも、
廃案となったケースもあり、今後どうなるかは、
誰にも分かりません。。。




最近のブログ村ランキング入り記事のご紹介

ブログメディアの普及・発展のための一環で参加しています。


http://politics.blogmura.com/tmt_rankall2188.html

http://politics.blogmura.com/tmt_rankall2142.html

http://love.blogmura.com/tmt_rankall2150.html

http://politics.blogmura.com/tmt_rankall2148.html

http://news.blogmura.com/tmt_rankall2138.html

http://lifestyle.blogmura.com/tmt_rankall2083.html

http://localwest.blogmura.com/tmt_rankall2022_3.html

http://others.blogmura.com/tmt_rankall2030.html

http://news.blogmura.com/tmt_rankall1921.html

http://love.blogmura.com/tmt_rankall1868.html

http://politics.blogmura.com/tmt_rankall1848.html

http://news.blogmura.com/tmt_rankall1853.html

http://beauty.blogmura.com/tmt_rankall1878.html


よろしかったら覗いてください。。。





会社が正社員を辞職させない理由。

リーマンショック以来、
国内での離職にともなうトラブルが続出。
辞めたくても辞めさせてくれない、
辞表を受け取ってくれない、
離職票をくれない、
辞めたら損害賠償をさせられる、
懲戒解雇という形にさせられる・・・・。
などいろいろとあるでしょうが、
解雇されると困るし、
かといって辞めさせてくれないのも困る。
こういうケースでは、
臨床心理士でも、
キャリアコンサルタントでも、
電話相談でも解決できない。
辞めさせてくれない理由はいくつか考えられます。

●会社が生命保険を勝手に掛けている。
●社員名義で金融機関から借金をしている。
●社員名義のカラ伝票で、資金を自転車操業している。
●管理職にさせて赤字の責任を負わせる。
●クライアントとの秘密協定で利用させられている。

とくに管理職では難しいのではないでしょうか。

最後は裁判でやるしかないでしょう。。。





日本の女優:その五「上野樹里」

ポスト加賀まり子のイメージがある樹里君。
「スウィングガールズ」で新人俳優賞を受賞。
一癖も二癖もあるところは、加賀まり子さんとダブります。
「江」での共演をみてそう感じました。
女優として一皮むけた感があります。
個人的にかなりファンとなりました。
結構大物になるのではないですかね。



日本の女優:その四「原節子」


1920年生まれの戦前からの美人大女優
「新しき土地」は1937年公開の日独合作映画。
いまもご健在なのでしょうか。
「東京物語」「青い山脈」・・・。
日本の大和撫子の原点ともいえますよね。




日本の女優:その三「京マチ子」

1924年生まれの大映の看板女優。
「羅生門」といえば、三船さんとの競演で有名。
世界的な評価も受け、謎の多い女優さんでもあります。
「男はつらいよ」では、最年長(52歳)のマドンナ役に挑戦。
若々しくチャーミングでした。。。
若尾さんといい、山本さんといい、
息の長い女優人生には頭が下がりますね。


日本の女優:その二「山本冨士子」

1931年生まれのミス日本で、若尾文子、京マチ子、
とならぶ大映の看板女優。
ご主人が昨年亡くなられましたが、いまだにご健在。

<エピソード>

若かりし時、日銀の就職試験で不採用になりましたが、
その理由として、
「美人過ぎるので、男子行員の仕事が手に付かなくなる」
という採用担当者の声はあまりにも有名。




日本の女優:その一「若尾文子」

1933年生まれの元大映の看板女優。
NHKで出ていましたが、78歳にはとても見えませんね。。。
10年ほど前には「MUSASHI」で「淀殿」を好演。
最初は史実の年齢とのギャップがありましたが、
ほんとうの淀殿のオーラを造り出して、
圧倒的な存在感を生んでいました。
大映では京マチ子、山本冨士子さんの三枚看板でしたが、
あえなく倒産。
まだまだ現役でのご活躍を祈っています。




Nicola,Gaga and Madonna.........!!!

問われる検察審査会・強制起訴制度(人民裁判)

小沢氏が検察審査会での強制起訴裁判で、
無罪が確定しました。
検察の最高機関が不起訴としていたものを、
専門家のいないかつベールに包まれた委員の選定で、
強制起訴にできる仕組みは意外と怖いですね。
専門家の結果を不服として、
素人集団が人民裁判をかけるのと同じことです。
これは小沢氏のみならず、一般市民でもあてはまります。
検察側の捏造意欲には呆れますが、
そういう官僚のトップ機関が、汚れたものになっている以上、
検察官僚を公正に監視できる第三者機関の設置が急がれます。
法の番犬が狂犬病に苛まれるこの頃、
国民は何をもって誰を信用すればよいのか、
わからなくなってしまいます。

陸山会云々での裁判ショウはおわり、
小沢氏の復権が取りざたされています。
「国民の生活が第一」と選挙で公約。
その公約を護るべく民主党がバラバラで、
まったく履行されていないことには、
誰もが腸が煮えくりかえっています。


意味のない強制起訴制度(人民裁判)の廃止と、
検察官僚を公正に監視できる第三者機関の設置をいそぎ、
公平な裁判を期待します。
検察委員会の組織運営方法にもかなり問題があり、
秘密のベールで覆うのはもう止めてもらいたいですね。


小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪/平野 貞夫

¥1,680
Amazon.co.jp

検察に、殺される (ベスト新書)/粟野 仁雄

¥780
Amazon.co.jp

今週のメルマガです。ブログにはない記事もあります。

●____________^0^_____________●

◆No.64「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆目次

1)世界の潮流

「狙われる尖閣諸島」

※世界の流れをキャッチして独自に提言・提案します。

2)日本の潮流

「理念無き原発再稼働と国会議員の裏の顔」


※世の中のカラクリを分かり易く伝えます。

3)世相の潮流

「少年Aの失われた人生」


※公平かつ冷静な目で分析します。

4)エンターテインメントの潮流

「Madonnaの五人の影武者」

※スポーツ・芸能に携わる人を独自の視点でご紹介。

5)歴史の潮流

「中華民国が正規の国である理由」

※誤算の論理・歴史の教訓を独自の視点で検証します。

------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらです。いつでも即解除できます。
http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------


●____________^0^_____________●



1)世界の潮流


「狙われる尖閣諸島」

国政が売国的な機能と反庶民的な姿勢で狼狽している間に、
日本は弱体化するばかりです。
親中派の小沢氏も同罪で、
野田さんに至っても進化が伺えない。
ましてメディアは財務省に首輪をつけられ、
半市民的な情報を垂れ流す戦前のような雰囲気です。
三島氏の後に続く石原氏の発言には
耳を傾けたほうがよいでしょう。

2)日本の潮流

「理念無き原発再稼働と国会議員の裏の顔」


まさに下記の名簿を見る限り、
共通点が浮かび上がってきます。
これに関係官庁・官僚・電力業界・原発御用学者、マスコ業界、
などが交錯して一大既得権益のバリアを形成しているからです。
こういう視点で、
永田町・霞ヶ関・地方自治体を鳥瞰する訓練をしておきましょう。
来年の夏の総選挙では民主党は壊滅するのは、
織り込み済みなので、その後の国政には私たち市民が、
責任をもって一票を投じたいものです。


●原発ビジネスに関する資料

<東電からのパーティ券献金>

麻生太郎氏、
甘利明氏、
大島理森氏、
石破茂氏、
石原伸晃氏、
与謝野馨氏、
平沼赳夫氏、
仙谷由人氏、
枝野幸男氏、
小沢一郎氏

<東電株大量所有の主な議員>

石破茂氏、   
井上信治氏、
鳩山邦夫氏、
今村雅弘氏、
塩崎恭久氏、
小宮山洋子(民主党)氏、
小林正夫(民主党)氏、
田中真紀子(民主党)氏、
宮沢洋一氏 



3)世相の潮流

「少年Aの失われた人生」

無免許運転と居眠りで多くの犠牲者が。
過失致死罪では甘過ぎる。
殺人または殺人未遂罪が妥当です。
本当にどうにかならないものでしょうかね。
可哀想で仕方がない。
加害者は少年A扱いで、実名報道はなし。
少年と言えども18歳なのだから、
法律や慣習には関係なく実名は公表すべきです。
また同じことを繰り返すのは間違いない。
マスメディアは許可もなく、
病院や被害者への問答無用のカメラのフラッシュ。
マスコミの非常識さにも怒りを覚えます。
身近な事件をネタにしないと
仕事にならない事情もないではないのでしょうが、
あまりにも、被害者への侮辱が多すぎる。



4)エンターテインメントの潮流

「Madonnaの五人の影武者」

Madonnaが影武者を世界ツアーに5人同行させるという。
オーディションは既に終え、選ばれた5人は、
目下徹底したクローン化の訓練にいそしんでいるという。
パパラッチなどからの身の安全と、
プライベートを護るという観点かららしいですが、
貴方は果たして見破ることができるか。^0^
5月からイスラエルを皮切りに11月までツアーは続きます。
来年はツアーのDVD化もあるでしょう。


5)歴史の潮流

「中華民国が正規の国である理由」

諸外国からは、チャイニーズシスターと呼ばれる台湾。
国民党の蒋介石氏が本土から逃げて、立ち上げた国ですが、
いま日本は日中国交回復とかで騒いでおりますが、
中国共産党と日本は一度も一戦を交えた歴史はありません。
戦ったのは中国の国民党。
回復とか賠償とかは国民党側に権利があるわけで、
共産党王朝にはその資格はありません。
体制維持のため徹底的な反日・抗日プロパガンダを
維持していかなければ、体制がもたないのです。
お金にしか目がいかない財界や為政者には、
共産党のしたたかな戦略に眼が行き届いていかない。
小沢氏をはじめとして彼らにひれ伏して
おこぼれを頂戴することしか考えない輩に国は任せられない。
戦後の日本の賠償責任に慈愛と信頼をもって対処した台湾。
戦後日本を4分割して統治しようとした動きに
牽制したのは台湾です。
中華民国は1つの国として認めるべきです。
ということは、
自ずと共産党は認めないことにはなりますが。。。



◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
◆毎週金曜日発信します。KURAさんの視点から現代を読み解き、
よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇

----------------------------------------------------------------------
萌ゆるペン!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001236631.html
----------------------------------------------------------------------

iPhone5発売は10月か。

はやくも1年ほどでiPhone新機種誕生か?
iPhone4Sはいわゆる様子見のマイナーチェンジでしたが、
不具合や問題点などを見つけるための、
いわば捨て石のイベントと見れなくもない。
ユーザーははたしてバージョンアップするごとに、
買い換えることなどができるのか、素朴な疑問です。。。
まだ買えないから、使う気がないから、必要性もないから、
私は未だに完全無欠?の従来の折りたたみケータイ。
スマートフォンのゲームで熱中しているあなた、
今一度モバイルのあり方に注意をはらったらいかが。
アップルが今年も快進撃のようですが、
中国の製造工場では新機種の動きがあるそうな。
以前のMacはシンガポール、マレーシアなどでの工場で製造。
(たしかMade in のところで表示されていました)
いまでもそうなのかはわかりませんが。
人件費が10分の1ですむ中国で生産すれば、
その利益は莫大で、利益の大半は国外でストックする堅実さ?
もさることながら、リコールに応じない頑固さは、
ジョブズ氏の手法を踏襲しているようです。
リピーターユーザーは富裕層が多いイメージで、
ソフトバンクやKDDIは売り上げの保証をしており(ノルマ)、
アップルの快進撃はまだまだつづくのでしょう。





笑える中国の商標権

iPadの商標権で中国当局が提訴しているらしいですが、
そもそも中国ではパクリがあっても野放しで、
提訴する事自体ちゃんちゃらおかしな話です。


またもや京都での悲惨な事故とマスコミの非常識。

無免許運転と居眠りで多くの犠牲者が。過失致死罪では甘過ぎる。殺人または殺人未遂罪が妥当です。本当にどうにかならないものでしょうかね。可哀想で仕方がない。加害者は少年A扱いで、実名報道はなし。少年と言えども18歳なのだから、法律や慣習には関係なく実名は公表すべきです。また同じことを繰り返すのは間違いない。マスメディアは許可もなく、病院や被害者への問答無用のカメラのフラッシュ。マスコミの非常識さにも怒りを覚えます。身近な事件をネタにしないと仕事にならない事情もないではないのでしょうが、あまりにも、被害者への侮辱が多すぎる。

米国元AV女優中学教師解雇の波紋

中学女教師のかつての仕事の内容を生徒が発見。授業に集中できないとして、学校側が解雇?その前に中学生徒が発見とはどういうことなのか、というモラルのほうが真っ先に問われるべきではないかと、常識的には思うのですが。

ブログトーナメントで優勝しました。

日本ブログ村のテーマに沿った記事でのトーナメント戦。

http://politics.blogmura.com/tmt_rank2142.html

あなたも参加されてみては。。。




タイムスリップアドベンチャー012「タイムトンネル」



マホメットやキリストやクレオパトラやアブラハムなど、
会いに行きたい人は数々あれど、
まずは個人的に失敗事が起こる前に、

その時の自分に忠告に行きたい。

タイムスリップアドベンチャー011「スタートレック4・NG集」



24世紀から20世紀へ鯨を求めにタイムスリップ。
いっそのことシーシェパードも持っていってほしかった。。。

タイムスリップアドベンチャー010「続猿の惑星」



A.D.3000年の世界では猿が地球を支配?
人間でないことは確か?

タイムスリップアドベンチャー009「惑星ソラリス」



この映画を超えるのは難しい。
本編では六本木でのシーンもあります。
リメイク版も出ましたが・・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。