Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

2012年05月の記事

吉本ファイナンスの生活保護ビジネス。(追記版)

私がまだ広告代理店でディレクターをしていた時代、
電通は汐留の本社ビルを工事中、
聖路加タワーで仮住まいをしていました。
隅田川をはさんで対岸にありましたから、
いつも彼らに見下げられていた感がありました。
私のいた代理店は、ホイチョイプロダクションのような
人材豊富で個性的な代理店で、CEOは経団連の会長のような、
オーラがあり家族的な会社であったような気がします。
フジサンケイグループとの親密な関係、
不動産業界ではトップクラスの売り上げでした。

電通は市場からの資金集めの必要性に迫られ、
上場したとされています。
国内ではADK(旧旭通信社)が上場の先陣を切りましたが、
広告代理店の上場には賛否の議論もあり、
博報堂も大広と読売広告社とのホールディングスを構築し、
電通に続いて上場。
吉本やホリプロも相次いで上場も、後に上場廃止。
エンターテインメント産業の株式上場には、
難しい環境にあるのでしょうかね。
ホリプロにしかりです。
銀行が貸したがらない業界ですから、
上場すれば資金は集められるメリットがありますが、
経営的には不透明な感があります。

吉本の芸人さんは700人とも800人とも言われていますが、
お給料をもらえるのは一握りとか。
一時的に年収が上がっても将来は保証なしなので、
例え両親が苦しくても簡単には即扶養というわけには
いかないのでは思います。
一介の芸人さんがその処遇について、
なかば犯罪者のような扱いをうけているのは、
不自然な感じです。
心情的には分かりますが、お笑い芸人使い捨て時代に、
稼いでいくのには大変な苦労かと思います。
生活できない芸人相手に生活資金を貸すケースは多々あるでしょう。
そのための吉本ファイナンスという話もよく聞きます。
ほとんどタダ同然で売れるまで頑張るしかないので、
お金は借りるしかないのはわかりますが、
親の生活保護資金で回収するシステムやはり問題なのでは。
そのファイナンスの株主は、
民放や電通が絡んでいるということになると、
もっとややこしくなります。
まさしくグレーで憶測の世界ですが。。。



吉本興業の正体/増田 晶文
¥1,995
Amazon.co.jp
電通の正体―マスコミ最大のタブー/『週刊金曜日』取材班
¥1,260
Amazon.co.jp
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)/川端 幹人
¥882
Amazon.co.jp
気まぐれコンセプト クロニクル/ホイチョイ・プロダクションズ
¥2,310
Amazon.co.jp
気まぐれコンセプト (My First Big)/ホイチョイ・プロダクションズ
¥300
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Facebookのエンロン級インサイダー疑惑

ヘッジファンドや一部投資家だけが知っていたfacebookの将来不安と経営基盤の脆さ。それなのに上場株価はうなぎ登り。高値で売りさばいて手にしたアブク銭は数兆円?インサイダーが露呈しようものなら、エンロン級のスキャンダルに。消滅だってあり得ないわけではありません。日本のfacebookユーザーはまだ一割程度で、実名での普及はあまり期待できないでしょう。

松井の自らの祝砲!

今季のメジャー入りが気になっていましたが、レイズの先発メンバーで、初出場初ホームラン。これで、メジャーリーグ年金が貰えるようですね。5年以上でも貰えるようみたいですが、10年以上フル出場で満額「実績によるとおもいますが」の基準があるみたいなので、ある程度は支給されるので頑張った甲斐があるというもの。たしか40代くらいからだったでしょうか。野茂やイチローはすでにメジャーの年金資格があります。それにひきかえ、私達庶民の年金は寂しすぎますね。マスコミは官庁や一部上場企業の数値でしかない企業年金や退職金を報じてますが、99.9%の中小企業や自営業の数値を報じない。広告主偏向は仕方がないのかもしれませんが、公正さには欠けますよね。厚生年金基金を弄ろうとするのは海賊と変わりありませんし、許されるものではありません。国会議員の年金は廃止ではなく、焼け太りの様相みたいですので、事業仕分けしたほうがいいでしょう。滅入る話しはともかく、おめでとう松井さん!(o^-^o)

今週のメルマガです。(6/1前倒し公開)

 
●____________^0^_____________●
◆毎週金曜日発信します。
戦略PRジャーナリズム(広告・広報・エンターテインメント)
の視点から現代を読み解き、よりよき未来への羅針盤となるべく、
提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
Facebook,twitter,Google+のSNSはメディアの価値としては、
主流にはなり得ません。
本格的なブログメディア、メールマガジンは、
今後も時代を超えてメジャーとして成長していきます。
「萌ゆるペン!」をよろしくおねがいします。
◆号外版(日曜・無料)を毎週発信しています。
●____________^0^_____________●

◆No.69「萌ゆるペン!」
◆配信:毎週金曜日
◆目次
「Madonnaが2016年、大統領候補に!」
※世界の流れをキャッチして独自に提言・提案します。
2)日本の潮流
「ドジョウの本音と正体
※世の中のカラクリを分かり易く伝えます。
3)世相の潮流
「にわか大富豪」
※公平かつ冷静な目で分析します。
4)エンターテインメントの潮流
「テーマレストラン探索の薦め」
「健康は見た目で」
※スポーツ・芸能に携わる人を独自の視点でご紹介。
5)歴史の潮流
「郵便不正と朝日の責任」
※誤算の論理・歴史の教訓を独自の視点で検証します。

6)号外版(日曜日)
 

------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらです。いつでも即解除できます。
 http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------

●____________^0^_____________●
 
1)世界の潮流

「Madonnaが2016年、大統領候補に!」
本名はマドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ。
29日からのイスラエルからの
ワールドツアーが遅れるそうです。
完璧主義者の彼女のことです。
プロダクションの都合ということですが、
おそらく準備段階で、自分が納得がいくまで、
公演はやらないと覚悟を決めたのでしょう。
Madonna中途半端なことは一切やらない。
2006年の日本の最後の公演時、東京ドームで
実に開始が二時間も遅れてしまったことがあります。
6時が8時になり、いつ始まるんだろう?と心配しながら、
待った思い出があります。
多少の犠牲は止む無しという覚悟と、
常に最高のパフォーマンスをという怖いくらいの、
プロ意識には頭が下がります。
映画の制作「W/E」には本格的な映画監督としての、
立場を鮮明にしていたし、新作アルバムも出来上がり、
ゴールデングローブ賞も手中に収めました。
新作アルバムの売り上げが落ち込んだそうですが、
もともと彼女はDVDとツアーでの興行に力を入れ、
ツアーだけでも400億円,500億円という。
POPのクイーンを極め、ロックの殿堂入りを果たし、
世界的な慈善活動に力を注ぎ、政治にも関心が強い。
醜聞には飽きるほど経験済みだから免疫だし、
インタビューでなど政治・経済・文化への
関心やコメントが多くなっているし、
大統領選にも言及していることから、
ひょっとしたら、2016年は米国初の女性大統領と
いうことになるかも知れませんよ。
おそらくケリー氏を応援していたから民主党からの立候補か。
まさに女性版「チャンス」(邦題)。
ピーターセラーズの主演映画「チャンス」(邦題)は実に
痛快で面白かったですね。
地球の女主人(マドンナ)誕生か・・・。
チッコーネ大統領、名前ではピント来ませんが。
 
2)日本の潮流

「ドジョウの本音と正体」

野田さんが財務省の未来戦略(増税)に「命をかける」?
小沢さんが約束した「国民の生活が第一」に、
命をかけてくれないのは何故?
国にはお金が無い?
いえいえありますあります。
莫大な日本という資産です。
個人金融資産1400兆円。
対外純資産250兆円。
郵貯資金400兆円。
金保有数1000兆円。
国土の資産数千兆円。
などなど。
政府(官僚)にないだけの話です。
役人が民間から借り入れているのは1000兆円。
私たちが返すのではなく彼らが返すべきお金です。
そのことをハッキリと言えない野田さんに不信感が募るのは
当たり前の話です。
これからの私たちの次世代に対して、
それを返済して貰おうではありませんか。
夕張の財政を思い出してください。
その返して貰えるお金がないからまた国民から、
消費税という打出の小槌で無心しようというのが、
今回の消費税論議の大元といえるのではないでしょうか。
そうではないですか。。。
4月の貿易収支が赤字といわれ、
日本の企業の活力は減退しているというイメージがありますが、
それは目先の視点であり、大局での視点ではゴミみたいなもの。
マスメディアは大変だ大変だと声を掛けているだけです。
経済環境が悪いので税収は落ち込み、
財政はますます大変になるというプロパガンダ。
その手はもう古いですね。
使えない戦略PRの一例です。
今は亡き三島氏のお言葉をお借りするならば、
何をもって増税の大義とするのか、
ハッキリしない事に尽きます。
それが一番大事なことであり、
国民に周知しなければならない
野田さんの使命でもあるわけですが、
誰のために命をかけているのか
という疑念も増幅するというのが、
庶民の思いなのではないでしょうかね。
「私たち野田民主党政権は、政権を取ったのにもかかわらず、
官僚の思惑に振り回され、年金一元化、公務員改革、議員報酬削減、特別会計切り崩しもままならず、背伸びした改革つまり、子供手当て、高校授業料無償化、外国人に参政権、ダム見直しなどすべて裏目に出てしまい、財政支出が天文学的になり、あわせて、東日本大震災、原発事故、電力不足、新エネルギー対策も私たちの力ではどうすることも出来ない状況となってしまいました。つきましては、大変恐縮なのですが、消費税論議をする前に国民や野党の皆様方と何を優先してやれば良いか、十分話合いと施策の是非を講じるよう、お願いいたしたいのですが、いかがでございましょうか・・・」
とハッキリ言うべきです。
 
3)世相の潮流

「にわか大富豪」
オバマ氏はシカゴの貧民街を横目に、
高級住宅街で七つのバスルームをもつ
大邸宅に住んでいるのだそうです。
ウォール街の名だたるヘッジファンドからの政治資金が
数百億円も入ってくるのだから、
富裕層への優遇措置は当然の帰結なのだろうけれども、
稼ぐが勝ちの世界でもセーフティネットや格差是正の動きは、
必須事項と思いますね。
格差デモなどをみても他人事としていられるのには、
少し驚きましたが。
総人口の1%の人たちが全米金融資産の半分以上を所有し、
10%の人たちが全米金融資産の80%を所有する環境というのは、
はっきり言って尋常ではありません。
一般市民は残りの20%のものを奪い合っているわけで、
全米の消費者動向が米経済の行方を決める
というのは真っ赤なウソです。
ダウ平均においては優良大企業の寄せ集めで、
一般市民の経済とはかけ離れているとしか思えない。
facebookの上場で
創業者をはじめとするにわか大富豪が、
ぞろぞろ出ているようですが、
20代で遊び感覚での不労所得?には、
納得がいかない人も多いことでしょう。
大富豪などそんなに必要なのでしょうか。。。

4)エンターテインメントの潮流
「テーマレストラン探索の薦め」
たまにはテーマの雰囲気を感じてブログのネタにいかがですか。
あなたの引き出し力の手助けにはなると思います。
http://group.ameba.jp/group/2z-xhFskTWyt/

「健康は見た目で」
人はよく風貌や体のしなやかさをみて、
年齢をイメージします。
樫木さんはいま49歳といわれますが、
ほんとうでしょうか。。。
マドンナはほんとうにもうすぐ54歳?
若さの秘訣はいろいろでしょうが、
年齢を全く感じさせないようにするには、
日頃の鍛錬と心構えに尽きるでしょうね。
 
5)歴史の潮流

「郵便不正と朝日の責任」

朝日新聞社の子会社の広告代理店「朝日広告社」が、
第三種郵便不正事件に絡んでいたことを知りながら、
社名を明かさずにスクープ?として幾度となく
報じていた時期があります。
厚生労働省の村木さんの一件にしても、他人事のように振る舞い、
自社は一切関係ないという態度で、一連の報道を流していたと、
読者は思っていたことでしょう。
戦前、戦況が厳しくなってきた折、大本営より積極的に、
「一億総玉砕」のプロパガンダを演出し、国民に切迫感をあたえ、
権力の中枢メディアというプライドで、
時流を乗り切ろうと思っていたのでしょう。
終戦の翌日、手のひらを返したように反日・左派路線に切り替え、
GHQからの追求を逃れた経緯は忘れてなりません。
朝日広告社や博報堂なども絡み関係者は逮捕までに発展。
広告代理店でグレーな企画を練り、
企業のDMにと展開していたのでしょうが、
やることがあまりにもセコイ。。。
朝日新聞は第三種郵便不正事件の首謀者として、
猛省すべきだったことはいうまでもありません。
 
 
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
◆毎週金曜日発信します。
戦略PRジャーナリズムの視点から現代を読み解き、
よりよき未来への羅針盤となるべく、提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
萌ゆるペン!をよろしくおねがいします。
◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇
「テーマレストラン探索の薦め」
http://group.ameba.jp/group/2z-xhFskTWyt/
----------------------------------------------------------------------
タイトル:萌ゆるペン!
発行者:KURAさん
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
会員登録・配信中止はこちらです。↓
(いつでも解除できます)
http://www.mag2.com/m/0001236631.html
----------------------------------------------------------------------

中国スパイと民主党

まさにこれは民主党の致命傷となるでしょうね。小沢さんだって大挙して議員団の独裁政権詣でで顰蹙を買っており、売国的な外国人参政権もスパイ環境を生みやすくした感は否めない。危険なシナ国との国交は北とともに断絶も辞せずの覚悟が国民には必要かと思います。

止まらないfacebook離れ。

上場するほどの価値があったのか甚だ疑問でしたが、やっぱりという感じですね。続く

美味しい国会議員新年金制度

国会議員年金制度廃止と同時に施行された国会議員新年金制度ご存じでしたか。国会議員10年以上やった場合、払い込み保険料の総額の八割を一時金として一括で貰えるようです。併せて、国民年金の老齢基礎年金も貰える。

テーマレストランのブログトーナメント参加募集中です。


お気に入りのテーマレストランブログトーナメント



やはり無理がある消費税法案成立。

公務員改革法案、
年金一元化、
特別会計切り崩し、
大企業内部留保金放出、
など、
解決すべきことがたくさんあるのに、
なにもしないで増税では、
誰も納得しないのでは。
企業年金基金の見直しや、
休眠口座の利用など、
やることがあまりにもセコイ。
民主党解体を強く望みます。



民主党の正体-矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)/著者不明
¥1,200
Amazon.co.jp
民主党「裏」マニフェストの正体―水面下で進行する危険な法案/三品 純
¥1,260
Amazon.co.jp
民主党政治の正体 角川SSC新書/渡辺 喜美
¥819
Amazon.co.jp
民主党が知らない―官僚の正体/日下 公人
¥1,575
Amazon.co.jp

AGでもやばいCM?

公共広告機構は、健全なイメージがありますが、
危ないCMも数多くあり放映禁止作品も数知れず。
クレームが」入れば放映禁止の憂き目にあいます。
不快な作品があったらどんどんクレームを入れましょう。下記は何故放送禁止になったか、よく考えてみましょう。




2008年伊達公子氏の現役復帰の本当の理由

後述。

スマートフォンからガラケーが増えている理由。

従来の携帯をガラケーといわれているようですが、一通り使ってみて、デメリットな面が目だってきたということでしょうか。

朝日が主張する著作者人格権

戦前戦中の朝日新聞の見出しや記事は、目を疑う程の過激なものばかりでGHQ からみれば、超A級戦犯レベルのものばかり。その記事には著作権は切れているが、著作者人格権があるのでコピーは駄目。とか~。



戦争とアーティスト

藤田嗣治氏は戦前軍部からのプロパガンダの戦争画の要請をうけ、アッツ島玉砕やサイパン島玉砕の名作?を遺しています。戦後は日本画壇からの締め付けとGHQからの戦争犯罪リスト作成プロジェクト参加要請(断ったようですが)。画家志望だったヒトラー氏はドイツの再興のため帝国議会からの要請?で仕方なく総統をやらされる羽目に。アメリカはここぞとばかりに反ナチスのプロパガンダを捏造気味に展開。12月8のハワイ攻撃のシナリオも仕掛け、それにまんまとはめられた日本。アーティストは政治には無関係のイメージがありますが、実はその逆で彼らの関心事はそこにあり、ポータルサイトの主役とも言えなくもない。善くも悪くも世界の構築は白いキャンバスで、絵の構想を夢想する事と酷似しているということ。

予想された朝日デジタル新聞の低迷

後述。

平成檀浦の戦いはいつ?

平清盛の視聴率が10%を割るのも時間の問題のようです。考えられる主な要因は、●主役のミスキャスト●画面が暗い、鮮明でない、生録でない●ストーリー展開があやふや●現代との相関関係がない●配役がバラバラ●話しが分かりにくい●歴史的な視点での面白みがない、などがあげられます。「驕れる平家も久しからずや」、「驕れる民主党も久しからずや」、「驕れる官僚は未来永劫久しく続くなり」、 「驕れる米国は力ずくで相手をねじ伏せるなり」、「驕れる朝日は久しからずや」、「奢る日本悲願の八紘一宇は久しく続くなり」、「米国に怯える北なり」、「驕れる中国語も久しからずや」、「驕られる中国民衆立ち上がれや」、「驕られる日本国民的消費税反対ドジョウ政権粉砕なり」、「驕れるマスコミ天誅下すなり」、「驕られる弱者は勝ち組の横暴を許すまじ」。

Facebook大誤算を分析する。

一部投資家だけには開示されていた問題は、続く。

悪徳弁護士に騙されない為の処方箋

自己破産、債務整理の件数が弱者切り捨ての小泉政権以来増えているそうですが、テレビ広告費もバンバン使えるようになった法律事務所や行政書士事務所の儲けぶり。あなたは違和感を感じませんか。続く。

Mr.EDANOの詭弁発言を検証する。

国会での原発事故調査委員会での、
答弁から垣間見るMr.EDANOの詭弁からまなぶしたたかさ。

後述。



原発の後始末 (青春新書インテリジェンス)/桜井 淳
¥880
Amazon.co.jp

今週(6/1)のメルマガ目次です。


●____________^0^_____________●

◆毎週金曜日発信します。
戦略PRジャーナリズム(広告・広報・エンターテインメント)
の視点から現代を読み解き、よりよき未来への羅針盤となるべく、
提言していきます。
世の中の不条理と良識を追求し、マスメディアの情報を鵜呑みにせず、
ブログでは伝えきれない潮流を素朴な眼で分析、予測していきます。
Facebook,twitter,Google+のSNSはメディアの価値としては、
主流にはなり得ません。
本格的なブログメディア、メールマガジンは、
今後も時代を超えてメジャーとして成長していきます。
「萌ゆるペン!」をよろしくおねがいします。

◆号外版(日曜・無料)を毎週発信しています。

●____________^0^_____________●


◆No.69「萌ゆるペン!」

◆配信:毎週金曜日

◆目次

1)世界の潮流

「Madonnaが2016年、大統領候補に!」

※世界の流れをキャッチして独自に提言・提案します。

2)日本の潮流

「ドジョウの本音と正体

※世の中のカラクリを分かり易く伝えます。

3)世相の潮流

「にわか大富豪」

※公平かつ冷静な目で分析します。

4)エンターテインメントの潮流

「テーマレストラン探索の薦め」

「健康は見た目で」

※スポーツ・芸能に携わる人を独自の視点でご紹介。

5)歴史の潮流

「郵便不正と朝日の責任」

※誤算の論理・歴史の教訓を独自の視点で検証します。

6)号外版(日曜日)
------------------------------------------------------------
「萌ゆるペン!」
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらです。いつでも即解除できます。
 http://www.mag2.com/m/0001236631.html
------------------------------------------------------------
●____________^0^_____________●

 

メルマガ日曜号外版

今日発信しました。



人馬一体

今日は日本ダービーの日だそうです。NHKでの放送をボランティア先の人達と拝見できればと思いますが、噂によると大混戦のようですね。そういうときは、好きな馬名や騎手、占い、勘に頼るとかで参加するのも良いですね。復興大震災のために命をかけて走ってくれているサラブレッドたちに、私達は感謝してもよいのでは。永田町では国民のために、誰も命をかけてくれないのには辟易するばかりですが。

朝日新聞と郵便不正事件に関する質問状

子会社である朝日広告社の株を三割もっているとされる朝日新聞。
その経営の実態は闇の中のようで、内輪もめも多いと聞きます。

続く。。

年齢と美貌と健康と。


人はよく風貌や体のしなやかさをみて、
年齢をイメージします。
樫木さんはいま49歳といわれますが、
ほんとうでしょうか。。。
マドンナはほんとうにもうすぐ54歳?
若さの秘訣はいろいろでしょうが、
年齢を全く感じさせないようにするには、
日頃の鍛錬と心構えに尽きるでしょうね。


DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)/樫木裕実
¥1,000
Amazon.co.jp
DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! (GAKKEN HIT MOOK)/樫木裕実
¥1,000
Amazon.co.jp
DVD付き 樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ! (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)/樫木裕実
マドンナ 永遠の偶像(アイコン)/ルーシー・オブライエン
¥3,675
Amazon.co.jp
¥1,000
Amazon.co.jp


マドンナ語録―時代を生き抜く女の言葉/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp
マドンナ真実の言葉/著者不明
¥1,323
Amazon.co.jp

NASA不都合な真実。



コメントは後日。

madonna.com

http://www.madonna.com/media/video/gallery/6/9#

 

軽すぎる野田さんの「命のかけ方」。

野田さんが財務省の未来戦略(増税)に「命をかける」?
小沢さんが約束した「国民の生活が第一」に、
命をかけてくれないのは何故?

国にはお金が無い?
いえいえありますあります。
莫大な日本という資産です。
個人金融資産1400兆円。
対外純資産250兆円。
郵貯資金400兆円。
金保有数1000兆円。
国土の資産数千兆円。
などなど。
政府(官僚)にないだけの話です。

役人が民間から借り入れているのは1000兆円。
私たちが返すのではなく彼らが返すべきお金です。
そのことをハッキリと言えない野田さんに不信感が募るのは
当たり前の話です。
これからの私たちの次世代に対して、
それを返済して貰おうではありませんか。
夕張の財政を思い出してください。

その返して貰えるお金がないからまた国民から、
消費税という打出の小槌で無心しようというのが、
今回の消費税論議の大元といえるのではないでしょうか。
そうではないですか。。。
4月の貿易収支が赤字といわれ、
日本の企業の活力は減退しているというイメージがありますが、
それは目先の視点であり、大局での視点ではゴミみたいなもの。
マスメディアは大変だ大変だと声を掛けているだけです。
経済環境が悪いので税収は落ち込み、
財政はますます大変になるというプロパガンダ。
その手はもう古いですね。
使えない戦略PRの一例です。

今は亡き三島氏のお言葉をお借りするならば、
何をもって増税の大義とするのか、
ハッキリしない事に尽きます。
それが一番大事なことであり、
国民に周知しなければならない
野田さんの使命でもあるわけですが、
誰のために命をかけているのか
という疑念も増幅するというのが、
庶民の思いなのではないでしょうかね。

「私たち野田民主党政権は、政権を取ったのにもかかわらず、
官僚の思惑に振り回され、年金一元化、公務員改革、議員報酬削減、特別会計切り崩しもままならず、背伸びした改革つまり、子供手当て、高校授業料無償化、外国人に参政権、ダム見直しなどすべて裏目に出てしまい、財政支出が天文学的になり、あわせて、東日本大震災、原発事故、電力不足、新エネルギー対策も私たちの力ではどうすることも出来ない状況となってしまいました。つきましては、大変恐縮なのですが、消費税論議をする前に国民や野党の皆様方と何を優先してやれば良いか、十分話合いと施策の是非を講じるよう、お願いいたしたいのですが、いかがでございましょうか・・・」
とハッキリ言うべきです。





節電とテレビ局の放送休止義務化

メルマガ用。

問われる日本の雑誌界のレベルと品性

メルマガ用。ブログは未定。

EU連合がギリシャ・イタリアに頭が上がらない歴史的事情

私がここで言わなくても皆さんのほうがよくご存じだとは思うのですが、素朴な疑問です。~