Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

日本の英語教育は未だにGHQの配下?

文部科学省の理念がはっきり見えない昨今。

2011年には小学5,6年で英語が必修?

母国語の教育が優先すべきだとは思いますが。

お役人に国を任せたら末恐ろしくなります。

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫/櫻井 よしこ
¥690
Amazon.co.jp

GHQ (岩波新書 黄版 232)/竹前 栄治
¥777
Amazon.co.jp

GHQの見たニッポン~開封された秘蔵写真/秦 郁彦
¥2,940
Amazon.co.jp

戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法―国会議論の焦点「国を愛する心」「宗教的情操」「教育に対する国の責任」を問う/椛島 有三
¥420
Amazon.co.jp

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)/江藤 淳
¥612
Amazon.co.jp

日本解体―「真相箱」に見るアメリカGHQの洗脳工作/保坂 正康
¥650
Amazon.co.jp

GHQ情報課長ドン・ブラウンとその時代―昭和の日本とアメリカ
¥4,410
Amazon.co.jp

ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後/秋尾 沙戸子
¥1,995
Amazon.co.jp

偽りの民主主義 GHQ・映画・歌舞伎の戦後秘史/浜野 保樹
¥2,100
Amazon.co.jp

GHQ/SCAP機密文書 CIEカンファレンス・リポートが語る改革の事実―戦後国語教育の原点
¥4,725
Amazon.co.jp

GHQ日本占領史 (20)/天川 晃
¥6,510
Amazon.co.jp

北海道開発局とは何か―GHQ占領下における「二重行政」の始まり/伴野 昭人
¥2,415
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。