Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

交渉人とカウンセリング。

交渉人とカウンセリング能力は、
相乗作用効果では比例しています。
いま転職ブームのようですが、
(そうとも言えないようですが)
キャリアカウンセリングをする人たちは、
専門の技術や人間性を磨き、
仕事に生かそうとしたいのにもかかわらず、
その理論とマニュアルだけが一人歩きしているのが現状。
カウンセラーの資格をとっても、
対象になるクライアントがいないのです。
キャリアカウンセラーはお金にならないし、雇用もないし、
それにカウンセラー協会加入費がやたら高い。
厚生労働省はハローワークをどんどん減らしていき、
若者支援のジョブカフェなんかも雲行きが怪しくなり、
消える運命に。。。
臨床心理士になるのには敷居が高いし、
それがカウンセリング界の混迷の元凶にもなっている?
どうでしょうか?
教科書通りにカウンセリングを受けて、
納得させられても料金は払う気持ちは発生しない。
交渉人のカウンセリングは縦横無尽。
ロジャース、ハンセンの理論でも
スティーブン・キングでもロードオブザリングでも、
フロイト、ユングの深層心理、何でも応用します。
キャリアカウンセリングごっこだってやります。
交渉人は臨床心理学なんてお手の物。

<a href="http://mp.edita.jp/bl_rd/iid-939868840482a7c160a66a/m-45f8f462bd813/k-0/s-0/"><img src="http://mp.charley.jp/bl_img.php?iid=939868840482a7c160a66a&m=45f8f462bd813&k=0&ip=image_data%2Fitem_img%2F2619847e50f9b6ad1d%2Fbl_939868840482a7c160a66a.gif" alt="あなたのブログが映画化!?笠木監督の作品企画大募集!!" border="0" /></a>
関連記事
スポンサーサイト