Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

政権交代と新たな経済政策

昔昔、自由党と民主党が一緒になって自由民主党になり、

そしてその政権があまりにも長期にわたったので、

数々の弊害が生まれ、今回、民主党を中心とした政権が

誕生したわけですが、課題は多く大変と思います。

ひとつ言えるのは、脱官僚、脱一方通行、脱慢性化という

有権者不在の政治形態の再構築。

おそらく今後、生活に関連する事柄として、

内需喚起主導の経済志向政策が強くなっていくことでしょう。

外需による成長は限界ですし、

日本には国の借金が800兆円もありますが、

それでも約800兆円以上の国有資産、

1400兆円もの個人金融資産が存在します。

それに、毎年何十兆円とも言われる、

官僚向けの無駄な経費もあると言われています。

広告界も賢い消費者、目の肥えた消費者、疑り深い消費者への

訴求で苦労はすると思います。

古い広告スタイルは淘汰されるでしょう。

そういう意味でもPR事業やそのスペシャリストの台頭が、

今後強く望まれる事も考えられます。

経済界でも期待と不安はありますが、

「企業と顧客・社会とのスルーな結びつき」

「口コミでの結びつき」

「ブロガーとの結びつき」

が大事なキーワードとなるでしょう。


ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち/ロバート・スコーブル
¥1,680
Amazon.co.jp

企業ブログ戦略―利益を生み出す双方向コミュニケーションの実践/ジェレミー・ライト

¥2,310
Amazon.co.jp

「戦略PR」の仕掛け方 (PHPビジネス新書)/玉木 剛
¥819
Amazon.co.jp

広報の達人になる法 戦略的PR活動のための88の鉄則/山見 博康
¥2,100
Amazon.co.jp

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)/佐藤 尚之
¥780
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト