Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOビジネスの危うさ。

YahooやGoogleで検索上位にこさせて、

アクセスをアップさせる業界がありますが、

初期費用とか毎月の費用が馬鹿にならないと、

ある経営者が言っておられましたが、

一般企業ではITでの経費節減はもはや聖域とはいかず、

悩んでおられる担当者は多いのではないでしょうか。

私はITにはすこぶる音痴極まりなく、先だっては、

元大手のコンピューターメーカーの方とお話をしましたが、

専門用語を並べられては辟易した次第。

彼らの強みはハード的な知識とプログラムに詳しいこと。

ITを導入すると、システムの構築やらセキリュティやらと、

普通の経営者ならよくわからない。

そこで、発明されたSEO業務。

上位にくる成果報告の定義や販促での効果は、

どう対応しているのかは不明。

専門的な話で言い負かされてしまうと、

普通のカはなかなか口を出しにくいところでしょう。

しかしそうは言ってはいられません。

視認性(見た目)をバックにした客観的な

Webサイト・ブログサイトの評価は

いずれ必要となります。

言葉の羅列やキーワードの操作で検索が上位に来ても、

会社の販促実績が伸びなければ、アクセスが多少増えても、

SEOをやっている意味がなくなります。

広報担当、経営層のかたはよく吟味したほうがいいですね。

ブログ・LPO対策まで SEO・SEM使いこなしテクニック/西村 文宏
¥1,785
Amazon.co.jp


SEO SEM Technique Vol.5
¥1,554
Amazon.co.jp


無料ブログSEOバイブル (アクセスアップ)/中嶋 茂夫
¥1,680
Amazon.co.jp


もう業者には頼まない!カンタン攻略SEO/竹内謙礼
¥1,575
Amazon.co.jp







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。