Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

不況下でも成功する販促戦略

巷では、
国内外でのサブプライムローン焦げ付き問題や、
不動産関連が崩落したとか、
流通関連がコスト高で立ち行かなくなったとか、
原油高でどこもかしこも、
まったくなすすべがなくなったとか、
悲観的な噂が広まってますが、
自由競争である以上必ず何処では勝ち組は存在します。
なぜ、勝ち負けが生じるのかは、
経営者の時代を読み取る先見性・感性、
斬新かつ柔軟な姿勢があるかどうかでわかります。
全てのものが勝つのは有り得ないことですし、
その逆も有り得ない。
販売促進戦略と販売促進の交渉力が、
キャスティングボートを握っていることを、
認識しているかいないかで、
ほぼ勝敗は決まってしまうのです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。