Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

オバマ大統領がノーベル平和賞?

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞。
賛否両論が激しいですね。
オバマさんは戸惑っているようで、
厳粛に受け止めながらも、
ありがたくいただくという事だそうですが、
(本音は貰いたかった?)
ノーベルさんは爆竹の発明家で一代を築き、
そのお金で各賞を創設されたわけですが、
世界で最大数の核弾頭を持つ最高権力者が
平和賞を受賞したのには違和感を覚えた人は
少なくなかったのではないでしょうか。
実績を重視されなかったのはどうしてでしょうか?
言葉や希望を与えるだけで受賞の対象になるのなら、
鳩山さんでもブッシュさんでもプーチンさんでも可能なわけで、
受賞の説得力が感じられません。
オバマさんは受賞を辞退すべきでした。
就任後まだこれといった実績がなく、
任期を全うできるかも分からない状況なのですから。
そのほうが平和に対する意気込みが、
全世界に伝わるのではないでしょうか。
私だったら辞退させるキャンペーンを構築させます。
PRをする仕事の側からみればそう感じます。
関連記事
スポンサーサイト