Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

ダーティーハリー

秋葉原の事件で思ったのは、犠牲者最小限に食い止めるためには、

事件当事者ヘの銃の発砲は積極的に行わなければならないことを、

痛切に感じましたね。個人的な些細な悩みを人を殺めることによって、

心の昇華を高めることに勤しんだ。心理的にはそうなんでしょうが。。。

ダーティーハリー的な刑事や警官は日本にはいない?

犯人に対しては銃の使用はためらってはいけない・・・。

あの「電車男」でオタク文化の代名詞になった秋葉原は個人的には好きですね。

あの独特の街の空気がなんとも言えない。

と私の友人も申しておりました。

ヨドバシが出来て、TXが発車して、

萌え文化を息づかせる、活気ある街だと思います。

ですから、

今回の事件を教訓として町内会やマスコミは、

安全な街、豊かな心を持った人づくりに、

貢献すべきです。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。