Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

気になる週刊朝日の見出し。

「若者に気をつけろ」

雑誌のタイトルをみて思わず背筋が凍ります。
マスコミのそういう記事が、
若い方のプライドを傷つけるという深層心理を、
しっかりと理解していない証拠ですね。
秋葉原の事件を増幅させかねないような重みはあります。
自分の意見を持たないジャーナリズムは存在価値はありません。
お互いの気持ちを大切にする、
交渉の仕事をメインにしてる者にとっては
逆にマスコミの姿勢が気になります。
発行部数が800万部といいいますが、
このところ広告収入が激減し、
記事内容もマンネリ化していますし、
ときおり庶民を敵に回すような横暴な記事も、
多くみるようになりました。
いまいちど言葉の重宝さを認識してもらいたいですね。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。