Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

売れないマンションの効果的な販促戦略。

マンション販売が苦戦を強いられているようです。
従来のマスメディアへの不特定多数への、
ばらまき広告の手法は、すでに限界に来ています。
それでもマンネリ的に営業を続けるのは、
デベロッパーさんたちは、
まだ古い販売戦略に対する考え方をお持ちだからです。
故に成績が上がらなくても、
座して死を待つような境地に安住するより手だてがなくなり、
非効率的な営業活動をせざるを得なくなるのです。
コンペで勝利した広告会社は、
広告の受注がメインで、
プレゼンにおいては、クライアントさんの顔を伺いながら、
「仕事を取るだけのための企画に専念する」傾向にあります。
ですから広告の企画をするイニシアティブを持ちながら、
販売結果(完売)への情熱はさして厚いとは言えません。
そこで、経営サイドから見れば、
販売促進のプロフェッショナルは必ず必要になってきます。
不動産に限らず、売上が上がらなければ、営業は大変です。
マスコミや口コミで縦横無尽に販売促進を展開する
地域や時代に密着した
「総合販売促進専門会社・交渉業務会社」
の存在は、今後無視できなくなることでしょう。
先見の明のある成長企業のトップは、
そう思っているはずです。





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。