Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

米国の金融不安。

NYのダウ30社の平均株価が噂や風説で乱高下しています。

現実的には東証・大証は米国の二次的な存在。

向こうがくしゃみをすればこちらもその影響は免れない。

なかなか大変な時代になりましたね。

疑惑の?いざなぎ越え景気の勢いは本物であったのか分かりませんが、

私たち一般庶民は、信用定かでないマスコミの情報から、

判断せざるをえない状況にあります。しかし、

そのマスコミも、幾多の不祥事でもおわかりのように崩落の一途。

何を信じていけばいいのか迷うところですね。

放送業界の終焉のはじまりは、

2011年アナログ停波(到底無理でしょうが・・・)から始まります。

そのことは、頭の片隅に置いておいてください。

報道のニュースだけで株価が乱高下する脆弱な世界は、

長続きしないでしょう。

全世界的に、一度例外なく、

大徳政令を実施する。現実的ではありませんが、

金融不安をなくすには、

例外なく完全リニューアルという大ナタという手も、

必要ではないかと思いますね。

蒙古襲来と徳政令 日本の歴史〈10〉/筧 雅博
¥2,310
Amazon.co.jp

平成金配り徳政令―日本経済「最後の処方箋」/斎藤 進
¥1,680
Amazon.co.jp

戦国・織豊期の徳政 (中世史研究選書)/下村 信博
¥2,520
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。