Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

気骨のある政治家の発言。

民主党では「日教組」と「社会保険庁」が
支持母体であるとされています。
中山氏の発言(失言ではないと思いますが)は、
もうすこし場をわきまえて欲しかったですね。
この発言の意味は小さくないと思っています。
私自身も日教組については解体すべきと考えています。
組織としては大きくなりすぎて、
いささか慢性気味の体質が浮き彫りになっており、
教職員組合への加入率も減少傾向にあります。
戦前の軍部の大本営での道徳教育押しつけからの脱却と
米国追従の自由な教育の推進と
教職者の権利を守るというのが、
背景にあるのですが、戦後半世紀以上も過ぎ、
日教組は労働者組合体質の官僚化が進みすぎた嫌いがあります。
このところの、教職者の一連の腐敗や凶悪な事件、
道徳の欠如等があとを絶たないのは、
日本人本来の美徳の精神を育てるという
教育の基本が出来ていないということであり、
教職者の権利の主張を野放しにしてきた
政治的な責任も大きいと感じています。
自分が良ければどうでも良い。
人の命の尊さも顧みない事故米偽装事件。
秋葉原での無差別殺傷事件。
道徳の解体・・など、
これらの一例でもおわかりのように、
教育面での基盤が揺らいでいる証拠とみるべきでしょう。
中山氏が揺るぎなき信念を持って、
これからも活動されることを祈ります。
民主党は、自民党の揺さぶりに右往左往しているようです。
選挙をやっても政権交代への確立はそう高くないと思います。
それよりも、いま無理をして総選挙を行うより、
今そこにある国難に向かっての
任務に専念する方が大事と思うのですが。
マンガ日狂組の教室 (晋遊舎ムック)/大和 撫吉
¥1,000
Amazon.co.jp

誰も知らない教育崩壊の真実-日本をダメにした狂育を断て! (OAK MOOK 205 撃論ムック)
¥1,200
Amazon.co.jp

若きサムライのために (文春文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp

殉教 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥620
Amazon.co.jp

葉隠入門 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥420
Amazon.co.jp

花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp

文章読本 (中公文庫)/三島 由紀夫
¥580
Amazon.co.jp

近代能楽集 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥460
Amazon.co.jp

絹と明察 (新潮文庫)/三島 由紀夫
¥500
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。