Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

地球的互恵障害について

ML_TS3D0030.jpg

昨日テレビ番組で、
「読字障害」という耳慣れない言葉を目にしました。
ご存知でしたか?
一瞬、自分のことを言われているかのようでした。
「毒自障害」といつも意識してましたから。
この世に完全無欠な方はおりません。
誰しも病気やその起因となるものは持っているのです。
例えば、
良性のガン細胞は生まれた時から誰でも持っていて、
心身の衰えや負荷をかけすぎたときに、
それが悪性に豹変し体を蝕むようになります。
ですから、ピンクリボンでも啓蒙していますが、
女性のおっぱいなどは若い時から
綿密に診断する必要があります。
体の至る所をときにはオーバーホールして行きましょう。
迫りくる悪性群と戦う準備はやらないよりやっておくべきです。
運悪く早めに分かった場合なら、
それを感謝し即対応していけば大丈夫。

それにしても、地球規模の金融不安。
どうなるんでしょうかね。税金を投入する前に、
今回のサブプライム騒動の発端となった、
かのクリントン政権の無理な持ち家政策と
サブプライムで大儲けしたウオール街の
金融機関への明確な責任の所在を深く
吟味するほうが先ではないでしょうか。
今週は米国の大手金融機関の業績発表があり、
場合によってはまた一段
と市場は下落する可能性はあります。
世界的な経済格差の消滅と互恵関係は
今後の新しい経済システムを
確立していくためのキーワードとなるでしょう。
現代経済学の潮流2008
¥2,520
Amazon.co.jp

生命潮流―来たるべきものの予感/木幡 和枝
¥2,310
Amazon.co.jp

現代形態論の潮流
¥4,410
Amazon.co.jp

マーケティングの基礎と潮流/西尾チヅル
¥2,730
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。