Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

1993ドーハの悲劇をカンフル剤にしよう。

ワールドカップ出場かけたイラク戦。岡田監督率いるイレブンはロスタイムで目の前にあった出場権が無惨にもはかなく消え去り、その四年後にはみごと出場。今回の韓国戦は監督の采配に課題を残しましたが、選手も原点に立ち返って臨んでほしいものです。現時点でのメンタルと体力、技術では四強はおろか三戦全敗もありえます。奇襲、めくらまし、意外性とチームワークで頑張ってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。