Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

現実になった世界ビッグブラザーズ。

アップルがPRでデビューしたのは、

たしか1984年の

アメフトの会場のボードでした。


ビッグブラザーズが世界を制覇し、

誰もがプライベートなPCをもち、

彼らの制御できる思い通りの世界が地球上に誕生する。


そういう内容だったかと思います。

ジョージ・オーエルの「1984」を素材にした

広告効果はかなりの衝撃だったようです。

アップル、マイクロソフト、アマゾン、ヤフー、Googleの

米国の5つのIT企業が世界を制している現実は、

アップルの予言を正当化させる事例となることでしょう。

米国IT産業 デジタル奇人伝/鎌田 博樹
¥1,575
Amazon.co.jp

ディジタル・エコノミー〈2004〉米国商務省リポート 「ITバブル」後のアメリカで何が起こって.../米国商務省
¥2,100
Amazon.co.jp

米国IT企業のオープンソース最新動向レポート(CD+冊子)/株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
¥71,400
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。