Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

眼下の敵

岡田監督にはもうなにもいいません。

司令官たるもの信念と究極の

こだわりが必要と思います。

進退伺いは時期的には最悪。

たかが韓国に不覚をとったからといって、

責任を取ろうとする背景には、

悲壮感を生み出して

やる気を出させるという意味が

あるということもなきにしもあらずです。

ただ、やみくもに進退伺いを出すと言うのは

いかがなものかと。


敵は自分であるという事が

お分かりなら納得がいきますが・・・。

トルシエの眼力 岡田ジャパン「W杯4強」へのイバラ道/フィリップ・トルシエ
¥1,260
Amazon.co.jp


0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)/著者不明
¥1,000
Amazon.co.jp


世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス~イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析~ .../宮崎隆司
¥1,575
Amazon.co.jp



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。