Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

全世界での架空経済の実体。

昨年、仮想空間というセカンドライフなるものが
流行りましたが、しりすぼみに終わっています。
既存のマスメディアが、
お払い箱のビジネスモデルを、
その世界で統治しようとする、
近視眼的な発想からきたものなのでしょう。
経済的な用語は皆さんの方が
遥に専門のようなので、敢えて申しませんが、
サブプライムなどで始まった金融不安取引では、
実は全世界7000兆円の10倍、7京円、
つまり電卓でも足りない桁数の
架空の不良ファンドがあるとされています。
その額を公表すれば、
アメリカの国家が50個も買えるほどの
天文学的な実体に皆さんは目を覆うことでしょう。
アイスランドが破綻するなど誰が想像したでしょう。
やみくもに投資ファンドを作りあげ、
時代そのものを破壊した人達の罪は大きいですね。
世界経済30分でまるわかり 2008年版 (2008)
¥1,155
Amazon.co.jp

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編/細野 真宏
¥1,470
Amazon.co.jp

世界一身近な世界経済入門 (幻冬舎新書 か 5-1)/門倉 貴史
¥756
Amazon.co.jp

経済の世界勢力図 (文春文庫 さ 42-2)/榊原 英資
¥530
Amazon.co.jp

世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学/松藤 民輔
¥1,575
Amazon.co.jp

世界と日本経済の潮目 2008年―金融マーケットを先読みせよ メディア情報から読み解くマネーの潮流 (2008)/原田 武夫
¥1,500
Amazon.co.jp

世界経済の謎―経済学のおもしろさを学ぶ/竹森 俊平
¥2,625
Amazon.co.jp

グローバル・シフト―変容する世界経済地図〈下〉/ピーター ディッケン
¥3,675
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。