Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

グリーンスパン氏の功罪

世界的な金融不安の原因を作ったのは、
元FRB議長のグリーンスパン氏。
「100年に一度の金融危機」と傍観者的発言で、
物議を醸しています。
クリントン民主党政権時代における、
サブプライムローン政策やファンドの規制緩和政策が、
このような結果になるとは思ってもみなかったと、
釈明と反省をしているようです。
ウォール街のハゲタカファンドを世界中にのさばらせた責任も大きいですね。
低所得者に返せるはずのない無理な住宅ローンを組ませるため、
二つの政府系住宅金融会社を作りましたが、
失敗に終わりました。
普通の感覚ならば、詐欺罪と風説の流布罪ということになリますが、
金融機関の罪状も当然見過ごしてはならないと思います。
一度世界の貨幣経済をリセットし、
究極的な例外なき「大徳政令」の恩恵を受けたいと思うのは
私だけでしょうか?

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム/エドワード・グリフィン
¥2,940
Amazon.co.jp


平成金配り徳政令―日本経済「最後の処方箋」/斎藤 進
¥1,680
Amazon.co.jp

蒙古襲来と徳政令 日本の歴史〈10〉/筧 雅博
¥2,310
Amazon.co.jp

中世日本の売券と徳政/宝月 圭吾
¥8,820
Amazon.co.jp






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。