Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

古物商許可と探偵業許可の共通点。

絵画や彫刻などの美術品を扱うには許可申請書を提出しなければなりません。新規の作品の販促ではしなくても大丈夫ですが、高額な美術品や骨董を扱う時は中古に相当するので法律で義務づけられています。はずかしながら今までは認識不足で気には留めていませんでした。探偵業は各企業調査全般、各個別調査、いじめ防止、事件防止などで不況下でも依頼は増え続けています。以前その業界の広報関係に従事していたのですが、365日休みなし、依頼者からのヒヤリングもメール、電話、代理人と千差万別ですが、最終的には正当性があるか判断したあと業務にはいります。
両者の共通点。
各公安委員会への申請。挑戦されてみますか?
意外と天職になるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。