Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

民主党代表戦予測

結局小沢さんは出馬は見送るでしょう。

鳩山さんには首相を退く際、

何の会見も主義の一端も垣間見ることが出来ず、

人望も求心力も失った今は

キャスティングボートになるのは難しい。

極端に申すならば左翼と右翼が混在した政権ですから、

統一したアピールは不可能といえるでしょう。

小沢さんは表舞台に出るにはあまりにも

諸問題を抱えすぎ。

剛腕だけれども心の臓に不安の要素が多々ありで、

田中さんの影を追い続けている辺りは

自民党とたいして変わらない。

今世紀に入ってから、

小泉→安倍→福田→麻生→鳩山と、

二世のボンボンさん達が首をすげ替え

なんとかしようと努力されたわけですが、

真のリーダーを失い迷走する

ジパングの運命や如何に。

ジパング 徹底基礎知識 (講談社コミックスデラックス)/後藤 一信
¥1,260
Amazon.co.jp

ジパング 羅針盤01 太平洋・戦闘編 (KCデラックス)/かわぐち かいじ
¥1,260
Amazon.co.jp

地図に見る日本―倭国・ジパング・大日本/海野 一隆
¥2,730
Amazon.co.jp

ジパング―バイリンガル版 (2) (Kodansha bilingual comics)/かわぐち かいじ
¥893
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。