Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

郵便物不正事件の起因を検証する。

村木さんが郵便不正問題で無罪になり、検察への信頼は崩壊。事の発端は広告代理店の博報堂、朝日の系列である朝日広告社など-が、商用ダイレクトメールで障害者郵便物割り引き制度を提案したのがはじまりでした。朝日新聞は自虐的な報道で公表せざるを得なくなり、官庁にまでおよんでしまったというわけです。この事件が、検察の崩壊につながると一体誰が予想したでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。