Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

菅内閣の寿命を縮めた船長釈放。

中国のいいなりになる日本のイメージを

つくってしまったのはいただけない。

地検の勝手な判断だとしても、

国家的な責任は首相にあるという自覚がない。

中国がますますつけ上がることは目に見えています。

前例をつくるということはそう言うことです。

いくら左翼政権といっても、

中国の傘下で政治を行うことは、

国益を大きく損なうことになります。


異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない/櫻井 よしこ
¥1,575
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト