Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

私的恋愛考察。

某週刊雑誌では、あからさまに、
「老人とセックス」、
「夫婦の一ヶ月の交渉回数は?」、
「恋人同士にはセックスは必要か」、
「セックスをする前にシャワーを浴びるのはフランス人から見た場合非常識」、
「ワーキングプアのセックス度」・・・。
とかの話題をさらけ出しています。
性交渉云々を言う前に、留意すべき事が多々あるはず。
確かにマスコミ界もこういう低俗な話題や、
スキャンダルのネタを報じないと部数がさばけない。、
不義密通、不倫、年の差婚、できてしまった婚、離婚・・・。

こういうプライベートな記事は好きではありません。
何とかなりませんかね~。

個人的には、
人には言えない恋物語が数多く存在しています。
悲恋、悲しい別れ、会わずに愛しあったあとの別れ、
モデルの美少女との死別、憧憬だけの淡い恋。
それがトラウマになっていて、
今でも恋愛恐怖症に陥っています。
今年事務所を立ち上げ、
あと二十年で会社を軌道に乗せるのが夢で、
その間に素敵な人がいたとしても、
異性とは友情を最優先したいと想います。
その人が玉の輿に乗るよう立ち回ります。

どちらかというと私は、
フーテンの寅さんよろしく、
天涯孤独を楽しむフーテンのくらサンと言う感じの方が当たってますね。
何十人ものマドンナの幸せを考えてあげる、
人が良くてバカな男がいてもいいんじゃないですかね~~~。^0^
たぶん女性に対しての純真さは誰にも負けませんね。
パートナーで仕事をするときっと、楽しいですよ。たぶん。
深くて楽しい恋愛論。
そういうの読んでみたいですね。
なければ私が書くしかないのでしょうが。
江戸夢あかり―市井・人情小説傑作選 (学研M文庫)/佐江 衆一
¥790
Amazon.co.jp

江戸の人情「長屋」がわかる (志ん生で味わう江戸情緒[4])/凡平
¥1,974
Amazon.co.jp

お江戸のニコニコ人情暮らし―大好き! (中経の文庫 な 3-1)/中江 香
¥600
Amazon.co.jp

江戸浮世風―人情捕物帳傑作選 (学研M文庫)
¥760
Amazon.co.jp



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。