Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

道草力と無駄骨力が人の器を大きくする。

「道草力」と「無駄骨力」は、一見すると、
普通の生き方を常とするかたには、
不要と思われるかも知れません。
真面目な人生、与えられたレールや常識から
逸脱するということは経済的にも、人間的にも
マイナス面として捉えられるでしょう。

道草なんかしないではやく家に帰る。
なんでも効率的に考え、金銭的には実に細かい。

そういう窮屈感が、いまの実体経済を悪くしていると、
思いますし、そう言う時代だからこそ、
人の心のスケールを大きくしていく必要があります。

たまには自分とは別の世界の人と話してみる。
ときには銀座の素敵なバーで男を磨き、
女性を観る目を養ってみる。
仲間を集めてターフに駆け込む。

これまで、道草ばかりしてきましたが、
さらにまた、その道に邁進する性格は、
これからもなおりそうにもありません。

クレヨン王国 道草物語 (講談社青い鳥文庫)/福永 令三
¥609
Amazon.co.jp

道草してキャリアデザイン―過去は変えられる/坂巻 美和子
¥1,260
Amazon.co.jp

道草ばかりしてきた/志水 辰夫
¥1,575
Amazon.co.jp

道草のすすめ (角川oneテーマ21 (B-111)) (角川oneテーマ21 (B-111))/辰巳 琢郎
¥740
Amazon.co.jp




関連記事
スポンサーサイト