Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

年賀状は日本の文化

パソコンが普及した起因は、

郵便物や広告物の印刷媒体にあります。

「トロン」のリメイク版を過日拝見しましたが、

以前の作品ほうが完成度は高いかな・・・・。

デジタルの世界では、完璧が求められ、

未知や想像の世界はご法度。

電子書籍やメール年賀もいいけれど、

自分の想いを直筆でしたためる。

何気ない行為だけれども、

相手には自分の誠意が必ず伝わる。

そういうアナログ感覚が私は好きですね。

キラリと輝く おしゃれな年賀状2011 (インプレスムック)/インプレス年賀状編集部
¥980
Amazon.co.jp

今年はちょっとカッコイイ年賀状 デザイナーズ年賀状CD-ROM2011 (インプレスムック エ.../MdN編集部
¥1,600
Amazon.co.jp

おしゃれ年賀状SELECTION 2011/著者不明
¥1,029
Amazon.co.jp

おしゃれ年賀状 2011 (宝島MOOK)/著者不明
¥680
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。