Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

銀座和光

時計台の下で待ち合わせは定番。

三島由紀夫氏がよく一回の時計修理コーナーに

きていたとか。

何度か修理にいきましたが、

丁寧な対応とプロの確かな目が、

安心感を与えてくださいますね。


新銀座学/三枝 進
¥1,890
Amazon.co.jp

銀座・和光のウィンドーディスプレイ/勝見 勝
¥5,250
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。