Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

私とアーノルド・トインビー

タイトルがいかにもアカデミック?
イギリスの歴史学者のトインビー氏との出逢いは、
学生時代。翻訳物でしたけれど。
有史以来の世界の文明の興亡を、
叙情詩的に鳥瞰された希有な方でした。
今の金融不安は、ハッキリ言って人災と言えるでしょう。
ある人が「欲は善」という思いつきで金融商品を作り出し、
今まさにウォール街を廃墟にさせようとしています。
大航海時代の15、16世紀に根付いた資本主義のシステムは、
500年という永い歳月を過ごしましたが、
ようやくリセットをする時期に来たようです。
マルクス、ケインズの理論は、
その中の継ぎ接ぎ的な処方箋のようなもので、
たいした効果はなかったようですね。
現在のUSAは以前のローマ帝国のようなものであり、
且つ、移民国家のモデルケースであり、
いわば、実験的に国家のシステムを、
試みていたと言えるでしょう。
ただそれが失敗したに過ぎません。
100兆円もの公的資金をばらまいても、
止血しただけの効果しかないでしょう。
出来の悪い経済学者もどきが、こんな事を言うのは、
結構疲れますが、言わずにはいられませんよね。
たぶんあなたもそうでしょう。。。
ただ、一つ言えることは、一つの文明の興亡を、
この目で見られるという逆の視点で考えてみると、
いい時代に生まれてきた、
と一瞬思う今日この頃でございます。
文明の衝突/サミュエル・P. ハンチントン
¥2,940
Amazon.co.jp

二十一世紀への対話〈上〉 (聖教ワイド文庫)/アーノルド・J. トインビー
¥849
Amazon.co.jp

文明の転換と東アジア―トインビー生誕100年アジア国際フォーラム/吉沢 五郎
¥2,854
Amazon.co.jp

トインビーと宗教/湯田 豊
¥1,890
Amazon.co.jp

二十一世紀への対話〈上〉 (聖教ワイド文庫)/アーノルド・J. トインビー
¥849
Amazon.co.jp









関連記事
スポンサーサイト