Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

貧乏はやっぱり暇なし。

KURAさんは一見裕福そうで、暇そうで、余裕で時間を潰している人。そう観られることが多いですが、実際には貧乏暇なしってわけで。足元が見えない、生活感が掴めない、金銭感覚がどんぶり過ぎる。そういう人には美女は近づくわけもなく、敷居をわたることもないわけで、人生そんなもんさと、割りきることも必要かと。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。