Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

PK戦の重み

アジア大会で激突。本戦ではドローでしたが、勝ちは勝ち。韓国だけではなく、如何なるスポーツでも政治的な思惑からは逃れられませんが、サッカーとなると話しは違ってきます。例えば野球はアメリカとわずかな国同士の戦いで、地球規模とまでは行かないように、スポーツにはそれぞれ共感意識と祖国の団結意識があり、とくにサッカーにおいては政治に深く結びつくことが多いですね。日本の場合はまだ発展途上で、実業団の名残りと多すぎるチーム数、球団の切迫経営という諸問題を抱えてはいますが、確実にレベルは向上しています。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。