Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

今年の出来事

皆さんは大方、26日で仕事納めでしょうか。

どんな2008年でしたでしょうか。

80年代に端を発したサブプラ一色の一年に

誰もが振り回された感じでした。

ささやかな事務所を今春に立ち上げましたが、

勝手がわからず、暗中模索の日々。

そんななか金融不安と、

倒産ラッシュのオンパレード。

「100年に一度の経済危機」と人ごとのように、

発言したグリーンスパン氏こそ、

サブプラの生みの親で、説得力がありませんでしたね。

人類を奈落の底に落とし込んだ、

米国発未曾有の暗黒時代・・・とマスコミは、

騒いではおりますが、起因を分析し、

どうすれば良くなるか、ポジティブな発想が垣間見られない。

大変だ、大変だ、と思っても、

解決するべく手だてを見せようとしない。

その奥には利己心と総論賛成各論反対という、

聖域を大事にする人間の業があるからでしょう。

ウォール街の富を享受していたかたたちを、

裁こうとしない限り、人々は納得しないし、

起因者の責任問題に言及することは大切な事。

あかるい2009年がくることを祈りますが、

時代に仕掛けていく行動・提案も大事です。

不況とはいいますが、解決していく糸口は必ずあるはず。

智恵と勇気と愛でもって、

頑張って行きましょう。。。








関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。