Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

人命救出より小沢処分優先。

日本時間22日午前8時50分で

ニュージーランドでの大地震から

九時間後に対策会議。

日本人生き埋め情報は午後3時過ぎには判明。

にも関わらず、午後4時からは

小沢氏の処分をめぐる幹事会に一時間以上も出席。

地震対策会議を開いたのは発生してから

9時間も経った午後5時半からで、

救援隊や医療関係者が現地についたのは

丸2日以上経った24日の午後0時過ぎ。

生命の危険が一分一秒を争っているときに、

この体たらくはいかがなものか。

情報が入ったと同時に首相自らが

陣頭指揮をとっても誰も文句など言わない。

そういう行動力がなくてはいけません。

12時間遅れたという弁明の重さを

真摯に感じてほしいですね。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。