Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

手紙の効用

私はよく手書きで手紙を書きます。


ワードやエクセルやパワーポも便利ですが。


ネットのメールでは報告事項だけですが、


それだは相手の顔も見えませんし、


気持ちの交流も生まれません。


電話は肉声は聞こえますが、


相手の顔は見えません。


渾身の気持ちを込めて手紙を書くという行為は、


脳内のイメージと相手への思いが集約されて、


手を伝わって紙の上で自分が現れるので、


相手の方は書いた人の気持ちを想像しながら、


読んでくれるので、お互いの波長の度合いが測れ、


品格や考え方も分かってくるようになります。


ネットも便利になりましたが、その分、


疎外感や孤独感も増幅しているのは、


内外の事件を垣間見ても分かりますよね。


人間回帰や気持ちのふれあいを大切にしていきましょう。


そうすれば、お互いに素晴らしい未来への


準備をすることが出来るようになります。


手紙を大切にしましょう。。。


手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~/喜多川 泰
¥1,575
Amazon.co.jp


気持ちが伝わる手紙・はがきの書き方全集 (PHPビジュアル実用BOOKS)/中川 越
¥1,260
Amazon.co.jp


書くだけで奇跡が起こる 魔法の手紙/はづき 虹映
¥1,365
Amazon.co.jp


美しい人の美しい手紙―ぬくもりを伝える表現作法/丹生谷 真美
¥1,470
Amazon.co.jp


気のきいた手紙が書ける本/中川路 亜紀
¥1,260
Amazon.co.jp


十二人の手紙 (中公文庫)/井上 ひさし
¥740
Amazon.co.jp



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。