Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

石原慎太郎氏の胸中

石原氏の思惑も読めない
マスコミの右往左往ぶりが実に面白い。

石原慎太郎現知事の東京都知事4選の出馬か否かで、
マスコミが右往左往していますが、
マスメディアの記者の目は何処を向いているのでしょうか。
世界情勢から見て、憶測や想像はできないものか・・・。
長期政権による腐敗や弾圧、圧政の続くエジプト、リビアでは
何が起きたか・・・。
有権者は長期の政権や慢性化したまつりごとには、
敏感になっている昨今です。
石原氏自ら4選出馬するなどという状況は考えにくい。
第三者が後押しする形で、担ぎあげられて出馬、
を表明する可能性もあります。
また、影響力のある方なので、
都知事選に出馬しなくても別のところで活路を
見出すことも考えられます。
もともとは国政に嫌気がさして、地方自治体に行ったわけですが、
各界からの要請はあるはずです。
憶測や予測や想像力を失ったマスメディアの記者は、
頭が固くなり拡声器的な範疇を出ることができないでいます。
TVも新聞も・・・。
マスメディアの右往左往ぶりをとくと拝見いたしましょうか。
私は出馬せざるを得ないのではないかと見ていますが。
永田町での喧騒が人材の不足を露呈させている今、
再度の国政参加もあり得ます。。。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。