Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

誰も知らないホリエモンのメルマガ一億円のカラクリ。

ホリエモンがやっと収監されることになりましたが、フジサンケイグループとしては、面目躍如といったところか。しかしニッポン放送株取得問題では、何が彼をそうさせてしまったのか。保守本流の牙城のどさくさ紛れに奪取しようとしたその動機はなにか。やはり彼には坂本竜馬的な斜利心が異様に強く、目先の我欲に目が眩み、マスコミ業界の暗部をさらけ出した功績はあるものの、人々の共感は得られませんでした。メルマガはまぐまぐと言うサイトでやっています。購読者12000人と報じられてはいますが、実際に月に840円も払っている読者はそんなにいるともおもえません。一ヶ月は無料なので、更新する人はいないのでは。売り上げの四割はまぐまぐというサイト側にいくので、自身の手取りは六割。しかも読者が増えない人のための購読者囲い込みシステムの裏技を課金するところが気にいらない。ホリエモン氏はせいぜい何百人単位なのでは。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。