Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

白馬にまたがる昭和天皇

馬をこよなく愛された昭和天皇。白馬に乗るお姿は以前みた映像で印象に残っています。昭和天皇の一ファンでもあった私には眩しく映りましたが、あのカリスマ性はどこからきていたのか、あの人間離れした澄んだ声はどこからでているのか、いまだ分からず。今なお陛下の一字一句が心に残ります。現陛下もそうすが、国民には皇室の存在が唯一の励みになっています。人心はもはや永田町には存在せず、皇居に向かっています。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。