Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

射利心に蝕まれたホリエモン

ニッポン放送株の取得で経営参画を

画策し、マスコミ界の改革を狙う。

といえば聞こえは良いのですが、

結局は買った株価をつり上げ、

利益を上げるだけの浅はかな考えだったのが

分かります。

粉飾決算も本職のIT業務が赤字で、

立ち往かなくなってしまった事が原因。

平成の坂本龍馬は本当だったのかも知れないね。

射利という共通のキーワードがあるので。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。